頭皮環境をクリアに! 医薬部外品の『イーズ REVITAクレンジングシャンプー』で髪と頭皮を整えて美髪を目指そう

 

髪・頭皮のベタつきや臭い、かゆみ、乾燥が気になる、最近抜け毛が増えた気がする…。そんな方におすすめなのが、薬用の『イーズ REVITAクレンジングシャンプー(医薬部外品)』だ。汚れをしっかりと落として髪と頭皮の環境を整え、健やかな髪を育んでくれるという。どんな成分が配合されているのか詳しくチェックしながら、その使用感を実際におためししてみた!

 

頭皮環境クリア成分を配合! 汚れをしっかり落とす薬用シャンプー『イーズ REVITAクレンジングシャンプー(医薬部外品)』

イーズ・インターナショナル(大阪府)はエステサロンの運営や、美容機器・化粧品・健康食品の販売を行う会社。今回は、薬用クレンジングシャンプー『イーズ REVITAクレンジングシャンプー(医薬部外品)』(300ml・通常価格 税込3,850円・発売中)をご紹介していこう!

女性の社会進出が進む中でメイクに限らず美髪に対する意識も高まり、ヘアケア製品はさまざまな進化を遂げてきたが、毎日使うシャンプーや整髪料などが髪や頭皮に負担となることも。しかも仕事や家事、育児などで忙しく、ストレスなどから抜け毛が増え、薄毛に悩む女性も増えているという。そこで救世主となるのが、『イーズ REVITAクレンジングシャンプー(医薬部外品)』だ。

 

一般的に、自然な抜け毛が1日80本以内だったら薄毛にはなりにくいという。お風呂の洗髪で40本程度、ドライヤーや髪をとかす時に20本程度、その他枕についていたり日中自然に抜けるものが20本程度のイメージだが、それ以上の本数が抜けるのが続くと薄毛になるリスクが高くなる。頭皮環境を整えて今生えている髪の毛を抜けないように育てる育毛も大事だからこそ、シャンプー選びは重要だといえるだろう。

大きな特長は、ワックス・ヘアクリームなどのスタイリング剤による汚れや、皮脂・毛穴詰まりをっしっかりと落として髪や頭皮環境を整えてくれること。頭皮のベタつきやかゆみも防ぎ、髪質や性別を問わず誰もが健やかな美髪を目指せるというから嬉しい。

 

頭皮環境クリア成分として配合されているのは、抗炎症作用や肌荒れ予防効果のある「甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)」をはじめ、育毛をサポートし脱毛を予防する「ビワ葉エキス」、発毛促進をサポートする「センブリエキス」、保湿成分の「アロエエキス」など。ほかにも「ニンジンエキス」や「天然ビタミンE」「L-メントール」なども配合されている。

 

清涼感のあるさっぱりとした使用感が心地いい! 頭皮と髪をすっきり洗い上げてふんわりした髪に

 

さっそくおためししていこう!

中身の減り具合が一目でわかる透明ボトルに黒のラベルというシンプルなパッケージデザインがおしゃれ。男女ともに使いやすいデザインだ。

ポンプ式なのも使いやすいポイント。

テクスチャーはほんのり茶色っぽい色味でとろりとなめらか。ラベンダーやハーブのような爽やかですっきりした香りがする。

シャンプーは泡立ちがよく、きめ細かいやわらかなたっぷりの泡が誕生。泡を頭皮になじませ、指の腹でマッサージしながら頭皮・髪全体を洗っていく。すっきりした香りとたっぷりの泡に包まれて心地よくシャンプーできた。メントール配合で少しスースーする洗い心地なのも気持ちいい。

洗い上がりは、頭皮も髪も汚れがしっかり落ちてすっきりさっぱり! 髪はゴワゴワすることもなく、しっとりなめらかな手触りに。同じシリーズのトリートメントはないため、普段使っているものを使用できるのもありがたい。ドライヤー後の髪はふんわりサラサラ! 髪1本1本が根元からイキイキしているように感じた。

 

なお別売りで育毛エッセンス『イーズ REVITAスカルプエッセンス (医薬部外品)』(100ml・通常価格 税込4,950円・発売中)があるため、抜け毛などが気になる方は併せて使用するのがおすすめだ。

 

頭皮・髪悩みをすっきり解消して健やかな髪へ!

『イーズ REVITAクレンジングシャンプー(医薬部外品)』は、いつものシャンプーで汚れを落としきれていないと感じる方、頭皮のベタつきや臭い、かゆみ、乾燥が気になる方、抜け毛や薄毛が気になる方、頭皮環境から整えて美髪を目指したい方におすすめ。

 

商品は公式通販サイト「Kooオンラインショップ」、全国のイーズサロンから購入できる。

 

公式サイトはこちら

 

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック