【電子レンジ調理】おつまみに最高! 『焼き手羽たらこ/焼き手羽先明太子』のジューシーな旨みを味わおう

 

たっぷりのバラコを手羽先の中に詰め込んで焼き上げた『焼き手羽たらこ』『焼き手羽先明太子』をご紹介しよう。旨みたっぷりで贅沢な1品は、お酒のおつまみにも、ごはんのお供にもおすすめ。電子レンジで温めるだけの手軽さもポイント!

 

北海道産手羽先にバラコを詰めました

竹丸渋谷水産(北海道)は、たらこや明太子など高品質な商品を手がける水産加工メーカー。日本トップクラスの水質を誇る北海道倶多楽湖の麓、白老町にある海岸エリア「虎杖浜」に工場を構える。

『焼き手羽たらこ/焼き手羽先明太』は、北海道産知床地鶏の手羽先の中にバラコをたっぷり詰め込んで、特製の調味液に漬け込んでからもっちりと焼き上げたもの。手間暇かけたおいしさが人気の居酒屋メニューのひとつ。バラコの旨みとジューシーな手羽先の組み合わせが絶妙なおいしさを醸し出す。

『焼き手羽たらこ』(6本入り・希望小売価格 税込1,400円・発売中)

『焼き手羽先明太』(6本入り・希望小売価格 税込1,400円・発売中)

 

冷凍庫で1晩かけてゆっくり解凍→電子レンジで1分温めるだけ

どちらも冷凍品なので、食べる前日に冷蔵庫に移し、1晩かけてゆっくり解凍しておこう。

調理方法も電子レンジで温めるだけなので簡単。

袋に切れ目を入れてから電子レンジへ。袋ごとそのまま温めてOKなので手間いらず。

加熱時間の目安は1分(600w)。熱くなっているので、取り出す時は注意して。封を切らずに、解凍したものを湯煎で袋ごと温めてもいいだろう。

 

もっちりとした肉の食感とたらこのぷちぷち感

焼き手羽たらこ

こぼれ落ちそうなほどたっぷり詰められたたらこ。手羽先のジューシーな旨み、たらこのぷちぷち感、マイルドな塩加減。

スチームコンベクションオーブンで焼き上げているということで、お肉の食感はもっちりとしており、嚙むごとに旨みがジュワッと口の中に広がる。表面は香ばしく、子ども達も食べやすい。

 

明太子の辛味が大人味

焼き手羽先明太

辛みのある明太子のおいしさが手羽先の旨みと馴染み、ガツンとパンチのある味わい。こちらはどちらかというと大人向きのおいしさ。夏はビールやハイボールのお供に、冬は熱燗のお供に最高だ。

カットしてみたところ

カットしてみると、溢れんばかりの明太子。本当にしっかりと詰められており、食べ応え抜群。明太子の辛味と旨みもしっかりと感じられ、濃い味がごはんにも合う。

 

おうちで手軽にこだわりの1品を

解凍しておけば電子レンジで1分温めるだけ。見た目もボリュームがあるので、ホームパーティーや年末年始など人の集まるシーンにもおすすめ。

 

今回ご紹介した『焼き手羽たらこ』と『焼き手羽先明太』は公式オンラインショップで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック