美容と健康に嬉しい成分を手軽にチャージ! 気分に合わせて選べる3種類の『ゆるここち』でカラダとこころをほぐそう

さっと溶かして飲めばほら、ホッとゆるここち~

 

冷たい風が身体にこたえるようになってきたここ最近…。つい肩に力が入ってぎゅっと縮こまり、心もお疲れ気味…座ってほっとひと息つきたくもなる。そんなときは手軽に飲める粉末飲料『ゆるここち』から好きなフレーバーを選んで 、“ゆるやかなここち” になってみてはいかが?

 

おうちでホッとできるドリンク『ゆるここち』

甘栗むいちゃいましたやヨーロピアンシュガーコーンで有名なクラシエフーズ株式会社(東京都港区)の粉末飲料『ゆるここち』(全3種・価格 税込130円・発売中)が、パッケージを新たにリニューアル! 一目で味の特長が伝わり、それぞれのイメージカラーを大切にした新パッケージだ。

忙しい現代人のカラダとこころが “ゆるやかなここち” になれるよう生まれたこの商品。はちみつれもん、はちみつゆず、じんわかしょうが湯という3つのフレーバーで、とろみ付きの満足感ある飲みごたえだ。ビタミン、コラーゲン、ポリフェノールなどの健康や美容にうれしい成分も配合しながら、味はそれぞれの素材を生かして甘さ控えめ。3種類すべてにオリゴ糖が配合されており、お腹にも優しい仕上がり。水やお湯で溶かすだけの手軽さも魅力的だ!

 

優しい甘みととろみで満足感も◎

ちょうど1日の終わりにほっと一息つけるようなドリンクを探していた記者。はちみつれもんとはちみつゆずはアイス&ホットどちらでも、じんわかしょうが湯はホットで味わうのがおすすめだそうだ。さっそく3つとも味わってみよう!

まずははちみつれもん。1杯でレモン約25個分のビタミンCとポリフェノールが含まれているのだそう。ビタミンCは美容のためにもぜひ積極的に摂りたいから、ドリンク1杯で手軽にこの量を補えるのは嬉しいところ。

小袋1袋を約150mlの熱湯で溶かしていただく。サラサラの粉末にはところどころにレモン果皮のような黄色い粒が見てとれる。

お湯を注ぐとレモンのさわやかな酸味ある香りがふわりとただよってきた。

スプーンで2~3回軽くかき混ぜると、粉末はすぐに溶けた。湯気と一緒にたちのぼるすっきりとした香りだけでも頭が冴えてきそうだ。

レモンの香りが引き立つ中には、はちみつの優しい甘さがふんわりと広がり、とても飲みやすい味わい。口当たりは、このほんのり感じるとろみのおかげか柔らかくてゆるやかだ。レモンのすっきりとした後味も心地よく、なんだかカラダもこころもほぐされていく気分!

続いては、はちみつゆず。高知県産ゆずとビタミンC、コラーゲンを配合したゆず皮入りのフレーバーだ。

はちみつれもんよりわずかに黄色みが強い印象。ゆず独特の柔らかく芳醇な香りが引き立つ。

味ははちみつれもんよりさっぱりとしている。ゆずの香りを感じながらゆっくり飲むと、まるでゆず風呂に入っているかのようなリラックスした気分になれる。ゆず茶が好きな記者には大ヒット! ゆず独特の苦味や塩味はほとんど感じないので、どんな人でも飲みやすいだろう。

最後はじんわかしょうが湯。国産しょうが湯、黒糖、羅漢果(らかんか)エキスなど、なんだかカラダがポカポカしそうな成分がたっぷり! しょうが由来のポリフェノールとビタミンEも摂取できるようだ。

色は他の2種とは全然違う。

スパイシーなしょうがの香りが口いっぱいに広がって美味しい…! ちょうど乾燥によりのどがイガイガしていた記者だが、とろんとしたとろみがのどを柔らかく包み込んでくれ、最高に温まる。

辛みは後味でほんのり感じるかな? といった程度。甘さも強すぎず程よい感じ。辛すぎる、甘すぎる、そんなしょうが湯嫌いの理由を打ち消してくれるほど飲みやすいしょうが湯に、やっと出会えた…!

 

気分に合わせて、いつでもさっとゆるここち

3種類すべて味わってみたが、記者的には、爽やかに目覚めたい朝にはちみつれもん、デスクワーク合間のリラックスタイムにはちみつゆず、寝る前のカラダぽかぽか目的にはじんわかしょうが湯…と気分によって飲み分けたい。

 

どこか懐かしくほっこりする色味と字体の新パッケージで癒されて、美味しく美容や健康に嬉しい成分をチャージしながら、カラダもこころも “ゆるやかなここち” に浸ってみては?

 

商品は全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック