じっくり考える時間をプレゼント!考える人のためのコーヒー『トリゴン』のギフトセット!

 

年末年始は学校や仕事も落ち着く時期。普段の忙しさから離れてゆっくりとした時間を過ごすとき、側にコーヒーがあると嬉しい。コーヒー好きにもぴったりな『トリゴン コーヒーバッグ 10枚入り ギフトセット』は、考える人のためのコーヒーという一風変わったキャッチコピーが印象的だ。こんな人にプレゼントしたい理由とともに、紹介していこう!

 

コーヒーとともに考える時間を身近な人に贈ろう!

コーヒー豆のはかり売り専門店などを手がける南蛮屋(神奈川県)から発売されているのが、考える人のためのコーヒー「トリゴン」だ。記者も仕事柄執筆をする際はコーヒーを片手に原稿を書くことが多いが、仕事や勉強をするときに集中力・注意力・想像力といった考える力は確かに必要だ。

南蛮屋はコーヒーに本来含まれているという知的栄養成分・トリゴネリンに注目して、生豆の段階からトリゴネリンを抽出して焙煎後に増強還元。200℃を超えると急激に減少してしまうトリゴネリンを、1杯分のコーヒー12gに2g配合している。認知機能改善や記憶力向上などに期待がされている成分なので、クリエイティブな仕事をしている人や受験生にピッタリなコーヒーと言えるだろう。

そんな考える人のためのコーヒー「トリゴン」がたっぷりいただけるセットが、『トリゴン コーヒーバッグ 10枚入り ギフトセット』(価格 税込3200円・発売中)だ。パックは地球環境にも配慮した紙製のものとなっており、SDGsへの関心が高い若者への贈り物としても喜ばれるはず。

 

コーヒーバッグで自分好みの濃さに調節できる!

さて、コーヒーはやはり美味しくなくては意味がない。肝心の味わいや香りをチェックしていこう。

パッケージを開封すると、コーヒーバッグ(コーヒーふりふりバッグ)が入っている。ティーバッグは馴染み深いが、コーヒーでは珍しい。

作り方もティーバッグ同様に、温めたカップにコーヒーバッグを入れて少量のお湯で約10秒蒸らす。

さっぱりした口当たりから濃いめの味わいまで、好みや気分によって自分好みの味わいに調節できる点も、こだわりが深いクリエイティブ関係の仕事に就いている人や、個性を大事にするZ世代にウケるだろう。

その後、1杯分のお湯を注いで自分好みの濃さになるようにコーヒーバッグをふりふりとして、濃さを調節すれば出来上がりだ。

さっぱりした口当たりから濃いめの味わいまで、好みや気分によって自分好みの味わいに調節できる点も、こだわりが深いクリエイティブ関係の仕事に就いている人や、個性を大事にするZ世代にウケるだろう。

少し濃いめに作った「トリゴン」をいただいてみる。炭火焙煎コーヒーらしい香ばしさを感じつつ、ひと口飲んでみると酸味がありつつもコク深い芳醇さも兼ね備えたバランスの良い味わいだ。余韻として心地の良い苦味も感じられ、ブラックでも飲みやすい。

 

もらったら絶対に嬉しいコーヒーギフト!

多角的な魅力がある味わいだけに、ふとしたときに口にしてアイデアが沸き立つ感覚を刺激してくれるのかもしれない。

コーヒー好きな人はもちろん、たまにはじっくりゆっくりとした時間を過ごして物思いに耽ってみては? という人に贈ってみてほしい。

 

『トリゴン コーヒーバッグ 10枚入り ギフトセット』は、ネットショップや南蛮屋の実店舗で購入可能。

 

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック