「にごり酒」×「チョコレート」! バレンタインに贈りたい『ショコラにごり酒』で素敵なひとときを♪

 

ミルキーな「にごり酒」と「チョコレート」のほろ苦さが楽しめる、これまでになかった組み合わせ『ショコラにごり酒』をご紹介。絶妙な大人の味わいはバレンタインの贈り物にもおすすめの逸品。

 

にごり酒とチョコレートの素敵な出会い

ほまれ酒造(福島県)は大正7年(1918年)創業の老舗酒造メーカー。「會津ほまれ」の名をもつ日本酒をはじめ、焼酎やリキュールなども手がけている。

 

にごり酒は、もろみを搾る時に目の粗い布で搾り、あえて澱(おり)を残してできあがる白濁した日本酒のこと。

そんなにごり酒とチョコレートを組み合わせたスイーツのような日本酒がこちら。『ショコラにごり酒』(500ml・希望小売価格 税込1,265円・発売中)。

ミルキーな味わいが特長の同社の『會津ほまれ にごり酒』を使用して、チョコレートシロップを加えて作られたリキュール。

様々なチョコレートが宝石のように描かれているラベルで、男性・女性問わずにバレンタインに贈りたくなるデザイン。アフタヌーンティータイムや晩酌にも華を添えてくれそう!

 

まろやかさとほろ苦さを楽しんで!

冷蔵庫で冷やしたものを早速いただいてみよう! グラスへ注ぎ入れると、ゆるくとろみのあるココアドリンクのようななめらかなリキュールがお目見え。にごり酒のフルーティーな香りがふわっと漂ってくる。

まずはストレートでそのままひとくち。にごり酒のミルキーな風味とコクの中に、ビターなチョコレートのほろ苦さが余韻として残る。

コクと穏やかな酸味があり、甘ったるさがないのでストレートやロックで楽しむ飲み方は食事にも合わせやすそう。

 

スイーツのようなカクテル「ショコラにごりミルク」を楽しもう

もちろんこのほろ苦さを生かしてスイーツカクテルとして楽しむのもおすすめ。牛乳割りや生クリームをのせて飲むのもおすすめのようなので、今回は「ショコラにごりミルク」のカクテルを作ってみよう!

ショコラにごり酒50ml、牛乳20ml、氷をシェイカーに入れてシェイク。

 

シェイクしてグラスに注いだカクテルは、牛乳のクリーミーさが加わることで、にごり酒の風味がまろやかになりショコラ感がより引き立つ味わいに。チョコレートパウダーやシナモンパウダーなどをプラスすればより香りが華やかになりそう。

ガトーショコラやチョコレートプリンなどのスィーツと一緒に、ショコラづくしのティータイムを過ごしてみるのもいいかも。

オレンジリキュールやチェリーリキュールなど、フルーティーなリキュールやジュースで割るのも相性抜群。アールグレイなどの紅茶で割るのもすっきりとした風味になるのでおすすめ。

リキュールの濃厚さをいかして、バニラアイスクリームにかけたり、ホイップした生クリームを加えたり、大人なスイーツタイムを楽しむのもいかがだろうか。

 

今年のバレンタインはいつもと違う!

バレンタインの贈り物や、女子会などで皆と楽しみながら飲みたくなる『ショコラにごり酒』。

500mlサイズの他に300ml(希望小売価格 税込693円)も発売中。お酒が好きな方や大人なショコラタイムを楽しみたい人にぴったりの『ショコラにごり酒』は、公式オンラインショップをはじめ、酒店などで購入できる。

 

※お酒は20歳になってから楽しもう 

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック