韓国発トレンドのロゼグルメが仲間入り! 『スープはるさめ NEWSTAR クリーミーロゼ』を食べてみた

ヘルシーさで注目確実のロゼグルメ

 

韓国SNS発で日本でもトレンドになっている「ロゼグルメ」。韓国らしい真っ赤な料理に生クリームを加えてロゼカラーに仕上げた料理のことだ。そんなロゼグルメを取り入れたのが『スープはるさめ NEWSTAR クリーミーロゼ』。それでは堪能してみよう。

 

ピリッとクリーミー! ギルティーフリーな「ロゼグルメ」を、カップで手軽に

2005年に登場した「スープはるさめ」シリーズは、1食あたり70kcal前後というヘルシーさや、「おにぎりに合う!」として人気。そこに、韓国を中心に話題のロゼグルメ要素を加えたのがエースコック(大阪府)『スープはるさめ NEWSTAR クリーミーロゼ』(22g・希望小売価格 税込188円・2023年1月9日発売)である。

カップの中には、丸型のはるさめとかやく入りの粉末スープ、ふりかけが入っている。

はるさめをカップに入れ、かやく入りの粉末スープを加え、沸かしておいた熱湯を内側の線まで注いでフタをする。粉末スープは、今のところ真っ赤。

お湯を注ぐことで、フワッとガーリックの香りが湯気と共に広がってくる。

3分経過したあと、ふりかけを入れる。真っ赤なスープに真っ白な粉末だ。

くるくると箸を使って混ぜていくと、一気に乳白系のロゼカラーに変身! これは楽しい。

食べてみると、豆板醤などの香辛料がしっかり効いた味噌や豚のコクのある味わいがブワッと口いっぱいに広がった。そのあとにトマトの酸味、そしてクリーミー感が順に押し寄せてきて、絶妙なコクうま感が楽しめる。 ピリッと辛いところに酸味の効いたクリーム感が混ざり合い、後を引く味わい。

76kcalという低カロリーさを感じさせないコクのある旨味がうれしい。

大豆そぼろ、ネギ、唐辛子入り

はるさめのチュルチュル感がコクうまスープと絡み合い、最後の一滴まで存分に味わえた。クリーミーなテイストで、辛さが苦手な人でも食べやすいと思う。

 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアで可能だ。

あわせて読みたい:【自粛太り対策】つぶつぶがおいしい低カロリー『スープはるさめ デリハピ! たらこいっぱい』で在宅ダイエット!

公式サイトはこちら

記者

北崎 早希

ライター歴5年。美容業に8年間勤務後、夫とのヨーロッパ移住をきっかけに、美容の知識を活かした美容ライターの道へと進む。現在は国内で、美容やライフスタイルなどの女性メディアやPRを中心に執筆中。旅行とお酒が好き。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック