【オンラインショップ限定】10個分の温州みかんをギュギュッと凝縮! 『超あらごし ほぼみかん』はまさにみかんそのものだった…!

老舗酒蔵が手がけたジューシーで遊び心が詰まった一杯!

 

1日の締めくくりとして嗜む人が多い晩酌。仕事終わりの一杯で1日の疲れが吹き飛ぶという人も少なくないだろう。梅乃宿酒造の『超あらごし ほぼみかん』は、デザート感覚で楽しめるフルーティーな一杯だ。炭酸で割ってもストレートで飲んでも美味しいみかん酒を、早速味わってみよう!

 

つぶつぶ感がたまらない! 温州みかんを贅沢に使用した1本

1893年創業の老舗酒蔵として知られる梅乃宿酒造(奈良県)。清酒をはじめ、フルーツを活かしたデザート酒も多く展開している。そんな梅乃宿酒造から、オンライン限定で新たに登場したのが、みかんの美味しさを凝縮した『超あらごし ほぼみかん』(2本セット/300mL・希望小売価格 税込3,850円・発売中)だ。

スッキリとしたスタイリッシュなクリアボトルの中には、10個分の温州みかんがぎっしりと詰まっているのがわかる。上品でおしゃれなパッケージをした箱入りのお酒であるため、お歳暮の贈り物や新年の挨拶にも喜ばれそう…! 1日頑張った自分へのご褒美として飲みたくなるフルーツ酒と言えるだろう。

 

みかんそのままを食べているかのような果肉感!

温州みかんをふんだんに使ったフルーツ酒。みかんの旨味をしっかり味わうために、しっかりと冷やしてストレートで頂いてみた。

ボトルの蓋を開けてグラスに注いでいくと、ボトルの口からみかんのつぶがどんどん溢れてくるではないか。見るからにジューシーさを感じさせ、品名通り“ほぼみかん”であることも頷ける…!

グラス一杯に注いだみかん酒は、みかんゼリーにも見えるほど、デザートのような一杯だ。早速ひと口頂いてみると、みかんのフレッシュなつぶつぶ感が口いっぱいに流れ込んでくる! まるでみかんをそのまま口に含んだようなジューシーな味わいが楽しめる贅沢な味わいだ…。

 

しかしこれだけではない! みかんのインパクトに負けず劣らず、口当たりまろやかでみかんの旨味を引き立てるように後から、お酒の旨味と香りが鼻を抜ける。食後のデザート酒にぴったりの上品でスッキリとした甘みが楽しめる一杯だ。

 

晩酌のお供にぴったりのチーズで食後の一杯!

デザート感覚で味わえるみかん酒。晩酌として、クリーミーでコクのあるチーズと一緒に頂いてみよう。ひと口チーズをかじったあと『超あらごし ほぼみかん』を口に含んでみたところ、さっぱりとしたチーズによって、みかんの弾けるような甘みがより引き立ってくれる。これは、想像以上の組み合わせだ!

さらに追いチーズをしてみると、みかんのジューシー&フルーティーな甘酸っぱさがどんどん感じられる。いつまでもチーズとみかん酒を交互に味わいたくなる絶妙な組み合わせが楽しめる。

『超あらごし ほぼみかん』は、想像を超えるみかん体験ができる一杯と言える。みかんのつぶを噛み締めるごとに、爽やかな香りと甘酸っぱい旨味、そしてまろやかなお酒の風味をいっぺんに味わうことができる究極のデザート酒だ。

 

また飲めば飲むほど、みかんそのものを味わっているようで、アルコール初心者でも晩酌が楽しめる一杯だ!

 

※お酒は20歳になってから楽しもう。

 

公式サイトはこちら

記者

北崎 早希

ライター歴5年。美容業に8年間勤務後、夫とのヨーロッパ移住をきっかけに、美容の知識を活かした美容ライターの道へと進む。現在は国内で、美容やライフスタイルなどの女性メディアやPRを中心に執筆中。旅行とお酒が好き。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック