史上初の上面ガード付き! スリム収納できる『コンパクト4面レンジガード』は、油汚れもしっかり防げておうちでもアウトドアでも大活躍

 

家族に人気の揚げ物料理。調理中の油の飛び散りで後片付けに苦労している人も多いだろう。そんな人におすすめしたいのが『コンパクト4面レンジガード』。新発想の上面ガード付きだから、油の飛び散りを最小限に抑えてくれる! さらに、オープンキッチンやアウトドアでも活躍してくれるすぐれものだ。今回は野菜を素焼きし、どれくらい油ハネを防止できるのかためしてみた。

 

角度と大きさにこだわった新発想の4面レンジガード

ちょっとした “ アイデア ” を大切にし、使う人の視点に寄り添った便利グッズが人気のオークス(新潟県)、キッチン雑貨や家庭用品を手がける生活総合メーカーだ。

サイズ 約幅40.3×奥行24.7×高さ40.4cm(使用時)

今回ご紹介する『コンパクト4面レンジガード』(希望小売価格 税込5,940 円・2022年11月15日発売)は、暮らし目線のひと工夫する「Leye(Life eyes series)」ブランドの新作! 3面ガード+上面ガードで周囲への油ハネをしっかり防げる新しいレンジガード。

こちらは一般的な左右と背面の3面レンジガードに比べ、上面ガードを加えることで大幅に油ハネを防げる。

簡単に各パーツに分解でき、オールステンレス製で洗いやすく、食洗機で丸洗いもOK! 

収納時は、約幅40.3×奥行1.5×高さ29cmとコンパクトサイズ!

使用しないときは折りたたんで置いておけるので、収納時は場所もとらず省スペース。高機能で使いやすいレンジガードのおかげで、これからは気にせずに揚げ物や炒めもの調理ができそうだ。

 

4面レンジガードを使用すると油ハネが見事に防止できる!?

普段は邪魔にならない隅に立てかけておき、使用時はサッと広げるだけの簡単設置。IHクッキングヒーターに置くと、上面ガードの角度がものすごく絶妙! レンジガードの大きさがほどよく、コの字型の形状になるため隣のスペースもしっかりキープ。もちろんガステーブルコンロでも使用可能。

今回は素焼きすると油がたくさん出るパプリカを焼いてみた。フライパンに油をなじませ熱した後、カットしたパプリカを入れる。

しばらくするとパチパチ、と油がはねる音がしてきた。レンジガードを見てみると、かなりの高さまで油が飛び散っていることがわかる。

パプリカがこんがりと焼きあがってくると、レンジガードには油がたくさんはねている! 

少しずつ目線を上げてみると、焼き始めたときから油ハネがどんどん上面に飛び散っている!でも『コンパクト4面レンジガード』 が油ハネもこの通りしっかり防止、レンジガードがなかったら…と想像するだけでゾッとする。

新発想の上面部分にもこんなに油ハネが! ここまで油ハネが起こっていることにびっくり。もちろん、IHクッキングヒーターの隣スペースは油ハネなし。4面ガードがあるおかげでお掃除する手間も省けそうだ。

解放的なオープンキッチンにもぴったり! リビングにいる家族と話しながら料理ができるから最近はオープンキッチンが人気とよく聞く。でも、油を使う調理をするとフローリングやカーペットまで汚れてしまうことも。『コンパクト4面レンジガード』なら、家族の顔も見えながら油ハネを気にせず調理ができちゃう。

上面ガードなし(左)・上面ガードあり(右)

ちなみに、同社が比較実験で上面ガードを外した状態とも比較すると、一目瞭然! 上面ガードがいかに重要であることを思い知らされる。

 

食洗機対応で後片付けもラクラク

レンジガードの使用後は熱が冷めてから、台所用洗剤か食洗機で洗うだけ。油汚れもスルッと落ちてお手入れしやすい。

また、重量も軽く持ち運びしやすいので、アウトドア時にコンロの風よけとしても使用できる。収納時はパパッと折りたたむだけ、テキパキ片付けができるのもオークスならではのアイデアだろう。

 

公式Instagram「@aux.co.ltd」では、様々な情報を発信中! 興味のある人はぜひチェックしてみて。キッチンをキレイに美しく保てる『コンパクト4面レンジガード』、おうちでもアウトドアにもおすすめだ。購入は公式オンラインストアにて。

 

公式サイトはこちら

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック