食感とピリ辛がクセになる新感覚のふりかけ『美味さ富士山級! ごはんにかけるバリ勝男クン。』を食べてみよう

鰹の旨み、ピリ辛さが最高!

 

鰹節メーカーが作る食べるラー油『美味さ富士山級! ごはんにかけるバリ勝男クン。』は間違いなくごはんがすすむ味。バリバリとした食感、たっぷりの旨みとクセになる辛味。アツアツのごはんとともに味わうのはもちろんのこと、料理などにも幅広く使える一品をご紹介しよう。

 

鰹を知り尽くしているからこそ生まれた味わい

シーラック(静岡県)は創業75周年を迎える鰹節メーカー。焼津港で水揚げされた鰹を主原料に、鰹節製品やだし、ふりかけなどの製造販売を行っている。焼津市に工場を構え、原材料の調達から商品まで一貫して自社工場で製造を行っている。

今回ご紹介するのは『美味さ富士山級!ごはんにかけるバリ勝男クン。』(内容量80g・希望小売価格 税込594円・発売中)

 

同社の人気商品であるかつおチップ「バリ勝男クン。」を製造する際に出てしまう細かな鰹チップを使用。焼津港で水揚げされた鰹をまず節にして、350ミクロンの厚みに削り、20種類以上の秘伝のタレで焼き上げている。

だし作りのプロでもあるので、鰹だしと昆布だしをプラスして旨みたっぷり。さらに甘みを生み出すために、玉ねぎやパプリカパウダーなどの野菜だしも加えている。

1瓶でDHA150mg、EPA240mgと魚の栄養素もたっぷり摂取できる。

 

食感とピリ辛さがクセになるおいしさ

たっぷりの旨みが溶け込んだラー油に漬けられたかつおチップ。底からしっかりとスプーンですくいあげよう。

細かなかつおチップと白ごま。にんにくの香りが食欲をそそる。

言うまでもなく、アツアツのごはんとともに味わうのが1番。 お好みの量をトッピングして食べてみよう。ピリ辛さが好きな人はラー油の部分をたっぷりとかけるのもおすすめ。

 

これはごはんがすすむ!

かつおチップのバリバリとした食感、オニオンチップのカリッとした食感、白ごまのプチっとした食感。様々な食感とともに、鰹とだしの豊かな風味が口いっぱいに広がる。

鰹の旨みはもちろんのこと、だしの旨みと香りも華やか。唐辛子のピリ辛さもちょうどいい。激辛ではないので強い辛さが苦手な人でも、これならおいしく食べられそう。

 

トッピングや料理の味付けなど、幅広く使える

炊き立てのごはんはもちろんのこと、その他にも豆腐やサラダ、パスタにトッピングするだけで旨辛なおいしさに変身。

いつもの納豆のタレの味に飽きてしまった時など『美味さ富士山級!ごはんにかけるバリ勝男クン。』を混ぜるだけでいつもの納豆が贅沢な一品に。納豆に混ぜて、かつおチップの食感が加わることで食べ応えも増す。

 

新静岡みやげにもおすすめ

いつもよりごはんを食べる量が増えてしまうこの味わい。暑い夏に食べるなら、冷しゃぶサラダのトッピングやそうめんつゆにスプーン1~2杯をプラスしてもおいしそう。

 

チャーハンの味付けなど調理にもぜひ活用してみて。野菜スティックにつけて食べたり、バケットやクラッカーにトッピングしてみたり、酒の肴としても楽しめる。

ご飯のお供専門家も紹介しており、静岡みやげとしても自信を持っておすすめできる商品。

 

オンラインショップをはじめ、静岡県内の東名・新東名のサービスエリア・パーキングエリアのお土産物売り場、駅の売店、スーパーやドラックストアなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック