シンプルデザインと使いやすさに注目! コンパクトサイズの『テーブルトップグリル』で、おうちキャンプを楽しもう

 

キャンプシーズン到来! できることならキャンプ道具は、イン・アウトとマルチに使えるアイテムをそろえたいもの。オークスの『テーブルトップグリル』は、屋外だけでなく家の中でも使えるハイブリットグリル。 コンパクト設計だから、ひとり飲みにもぴったりかも。さっそく、使い心地をためしてみた。

 

使い勝手と機能美にこだわったものづくり

アイデアを大切にし、キッチン雑貨や家庭用品を販売するメーカーオークス(新潟県)。同社のアウトドアブランドである「APELUCA(アペルカ)」のコンセプトは、‟インドアとアウトドアにある新しい時間を提案する”。燕三条の職人さんとカタチにしている。

『テーブルトップグリル』

そんな「APELUCA(アペルカ)」より『テーブルトップグリル』(サイズ 縦18×横18×高さ15.4cm・希望小売価格 税込27,500円・発売中)をご紹介。

クラウドファンディングで話題になった組み立て不要の卓上グリル。

組み立てはとっても簡単

1~2人にちょうどいいサイズで、おうちでキャンプ気分が味わえるすぐれもの。コンパクトなサイズなのに機能性は抜群! 焼き網は高さが変わり火加減の調整が可能。ウッドボードは置台にもなるので、テーブルへの熱を気にせず安心して使用できる。

各パーツが本体にすっぽり入る

灰受け皿、炭かご、焼き網などすべてのパーツがスッキリ本体に収まるシンプル構造。これぞ、まさにコンパクト! 

本体自体は落ち着いた雰囲気のマットブラック塗装で、ウッドボードでフタをすれば一見グリルとはわからないお部屋のインテリアに。使用しないときは、省スペースで収納できるのもうれしいポイント。

 

『テーブルトップグリル』 をためしてみよう

今回は、おうちでチーズフォンデュを楽しんでみよう。

「コンパクトディープパン」とセット使いに

グリルに合わせるのは同社商品の鍋「コンパクトディープパン」。

用意したのは、バゲット、ソーセージ、ブロッコリーなどの野菜、そしてとろけるタイプのチーズ。ブロッコリーとソーセージは一度下茹でをしておこう!

網は高いパターンにセット

換気しながら固形燃料に着火! 燃料台にくぼみがあることで固形燃料が安定し、多少ぶつかっても落ちる心配がなさそう。

「コンパクトディープパン」はあらかじめ、空焼き&油ならしをしてからチーズを入れる。

もう、とろっとろ!

フタをして数分… チーズもちょうどいい具合。さっそくいただこう!

鉄板の保温効果も抜群

ソーセージにたっぷりチーズを絡めて食べてみると、熱っ! チーズのとろけ具合が最高じゃないか。 固形燃料なのにココまで火の通りがいいなんて、想像以上かも。

バケットもチーズたっぷり

数十分経過してもチーズは固まらずアツアツ。固形燃料だと火力が弱いイメージだったが、燃料台があるおかげで「コンパクトディープパン」との距離が近くなりしっかりチーズに火が行き届いている。

あと片付けもラクラク!

食べ終わった後の片付け。焼き網はスポンジが引っかからず洗いやすい。

 

おうちで簡単にキャンプ気分が味わえて後片付けも楽ちん。コンパクトで機能性抜群な『テーブルトップグリル』は、まだ続きそうな自粛期間にぴったりなアイテムだった。

 

ソロキャン、庭キャン、ベランピングに最適

ほかにも、串焼きや蒸し焼きなど使い方も自由自在。ワイン片手においしいひと時を満喫するのもいいだろう。

アウトドアだけでなくマルチに使いたい人、少人数やひとりで食事を楽しみたい人にもおすすめ! 『テーブルトップグリル』 で、こだわり機能を体感してみて。

 

購入は公式オンラインストアにて。

 

Instagramはこちら

公式サイトはこちら

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック