平たく簡単ペシャッの新ペットボトル『い・ろ・は・す 天然水』は味も変わった!? 【リニューアル】

天然水の清涼感が伝わる新ボトル

 

厳選された日本の天然水が楽しめる『い・ろ・は・す 天然水』。ボトルをぎゅっとしぼるCMを見たことがある方も多いのではないだろうか。おいしいだけではなく、リサイクルしやすく環境にやさしい点も特徴だ。そんな『い・ろ・は・す 天然水』のボトルが、発売開始以来13年ぶりにリニューアルされた。容器の構造が新しくなることで、「おいしさ」も、「環境へのよさ」もパワーアップするらしい。さっそく詳しくみていこう!

 

「スパイラル(ひねり)構造」導入で、なぜ味が変わるの?

ナチュラルミネラルウォーターブランドとして幅広い世代から人気を集めている『い・ろ・は・す 天然水』。「日本生まれの天然水を、おいしく飲み、しぼって(つぶして)、リサイクルする」というコンセプトでおいしい水を飲むだけで簡単に参加できるエコアクションを提案してきた。

飲み終わったボトルをぎゅっとしぼるアクションは、かさばりがちなペットボトル飲料の印象を変えたと言っても過言ではないだろう。しぼって小さくすることで、資源回収や洗浄などのリサイクル工程がより効率的に行えるため、簡単に環境に貢献できる。

 

そんな「おいしい」と「環境にいい」を両立したナチュラルミネラルウォーターブランド『い・ろ・は・す 天然水』のボトルが、2009年の発売開始以来13年ぶりにリニューアルされた。

コカ・コーラシステム(東京都)『い・ろ・は・す 天然水』新ボトル(540mlPET・希望小売価格 税込129円・2022年6月20日北海道先行発売)は、100%リサイクルPETボトル利用はそのままに、「スパイラル(ひねり)構造」が導入されたという。

 

スムーズな飲み口に変化! 『い・ろ・は・す 天然水』新ボトルを飲んで、ペシャッとしてみた

現行ボトルの側面のリブ構造(溝)をなくしたことで、容器の飲み口付近の形状がなだらかになり、天然水がスムーズに流れ出る。実際に飲んでみてもスムーズに口の中に流れ込んでくれるため、より心地よいおいしさを感じられた(ボトルから直接飲んだ場合)。

ちなみにコップに注ぐと同じ味

形状だけではなく、デザインも一新されている。ラベルを下部に配置した「ラベルレスルック」デザインと「い・ろ・は・す」ロゴのデボス加工で、すっきりと洗練された印象がポイント。現行ボトルよりも透明感が強調されるデザインで、天然水の清涼感が伝わってくる。

 

もちろん、たたみやすさもパワーアップ。現行ボトルではしぼることで小さくしていたが、新ボトルでは横からたたむことで簡単に平たくできる。絞るよりも少ない力でたためるので、女性や子どもでも簡単に小さくすることができる。

なんと、たたんだ後は現行ボトルよりも約2割小さくなるらしい。大量にたまったペットボトルでもあっという間に小さくなるだろう。

 

エコアクションを簡単に取り入れよう

新しいボトルになった『い・ろ・は・す 天然水』は、「おいしさ」と「リサイクルしやすさ」がパワーアップしていた。

おいしい水を飲むだけで簡単にエコアクションにつながるので、「エコって面倒くさい」と感じてしまう方も、ぜひ手に取ってみてほしい。

 

入手はスーパーやコンビニなどで可能だ。

 

あわせて読みたい:コカ・コーラ社独自開発の2ℓペット『ペコらくボトル』の持ちやすさと潰しやすさを検証してみた

あわせて読みたい:【ラベルレス】面倒くささ解消とSDGsの両立! 『コカ・コーラ/同ゼロシュガー 新ラベルレスボトル』【箱買い】

あわせて読みたい:五感で感じる強炭酸!バキバキボトルの『THE STRONG 天然水スパークリング』を飲んだ

あわせて読みたい:【ペットボトルつぶし】足で踏む『スマイルキッズ アルミ缶&ペットボトルつぶし』ならパワー不要!【缶つぶし】

公式サイトはこちら

記者

コカジマリ

美容・ライフスタイル・人材など、さまざまなジャンルの記事を得意とするフリーライター。制作会社にてディレクターを経験。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック