五感で感じる強炭酸!バキバキボトルの『THE STRONG 天然水スパークリング』を飲んだ

手にも刺激!

 

リフレッシュやストレス発散など、昨今さらなる刺激が求められる炭酸水。この要望に応えるべく五感で感じる強炭酸水『THE STRONG 天然水スパークリング』が新登場した。強炭酸だけでなく、見た目や音、触覚などにアプローチすることでより刺激を感じ取れるよう工夫された1本だ。その刺激レベルは一体どれくらいなのか、確かめてみた。

 

強炭酸水でリフレッシュやストレス発散!高まるニーズに応えた1本

近年の健康志向の高まりは飲料市場にも大きな影響を及ぼしている。その中でも大きな成長を見せているのが炭酸水市場だ。甘いものを控えたい、気分をリフレッシュしたい、ストレスを発散したい、お酒の割り材になど、その需要は広がっている。

こうした背景から、より刺激的で五感に響く炭酸水を提供したいと誕生したのが、サントリー食品インターナショナル『THE STRONG 天然水スパークリング』(510mlPET・希望小売価格 税込108円・2021年6月29日発売)である。だが、一体五感に響くとはどういうことなのだろうか。

1本あたりのエネルギー、糖質はともに0

一番分かりやすいのはそのボトル形状。商品を見てすぐに気づいた人も多いことだろう。この炭酸水、強炭酸なのにボトルがデコボコしているのである。

通常、炭酸飲料は内部の気圧によってボトルが破裂しないように、デコボコのないタンク形状となっているのが一般的。しかし『THE STRONG 天然水スパークリング』は、まるで氷を削ったかのような「バキバキボトル」が採用されている。実はこれ、視覚と触覚に刺激を与えるための工夫の1つ。見る角度で変わるボトルの表情や、手に取ったときのとげとげしいフォルムはこれまでにない刺激を感じさせてくれる。

続いてキャップを開けると、プシューとガスが解放される。爆音とまでは言えないが、まるでロケットの噴射のように勢いよく放出される音だ。なるほど、確かにこの音は聴覚を通して炭酸の強さを想像させてくれる。

バチバチと大きな気泡が沸き上がる

では、嗅覚はどうだろうか。実はこればかりは感じ取ることが出来ない。無香料の炭酸水なので当たり前なのだが、無臭のクリアな香り。いや、逆にこの何もないゼロの匂いだからこそリフレッシュできる……のかもしれない。今後のフレーバー付きに期待しておこう。

泡の1粒が大きい!

最後は味覚へのアプローチ。ゴクゴクっと流し込むと、口の中で花火が咲いたかのような突き刺さる刺激を感じる。喉を通る間もその刺激が残るほどの強さ。見た目通り泡が大きく、強炭酸の名に恥じないクオリティに仕上がっている。これはストレス発散になるわ~。

味わいは舌馴染みが良く非常にクリアな印象。「サントリー天然水」をベースにした馴染みの良い味わいで、軟水らしいまろやかさを感じた。

五感で感じる強炭酸水『THE STRONG 天然水スパークリング』。匂いは感じ取ることができなかったが、視覚や触覚、聴覚といった普段使わない器官でもその刺激を感じ取れた1本だった。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 

 

あわせて読みたい:【無糖炭酸】史上最強強炭酸!『アイシー・スパーク from カナダドライ/同 レモン』のビリビリを体験

あわせて読みたい:5年目の大リニューアルでどう変わった?『クラフトボス ブラック/ラテ/微糖』【ボコボコボトル】

あわせて読みたい:高炭酸をさらに高めたペットボトル入りノンアル『アサヒ ドライゼロスパーク』ならリキャップ可能でちびだら飲みも可!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック