本格コーヒーを持ち運べる! 注目の『G-LIFE USB充電式ポータブル電動コーヒーミル』が期間限定キャンペーン中!

 

コーヒーは毎日飲んでいるが、豆から挽いて至高の一杯を飲むことに憧れている人も多いのでは? コーヒー好きの記者もそんな1人だが、家で豆から挽いてコーヒーを入れるのはちょっと面倒そう…とも思っている。そんな人にぜひ注目してほしいのが『G-LIFE USB充電式ポータブル電動コーヒーミル』だ。期間限定の30%オフキャンペーンが実施されている本商品の魅力をご紹介していこう!

 

自宅でもアウトドア先でも簡単に豆を挽いて美味しいコーヒーを!

「魅力的な商品で魅力的な人生を提供する」を企業理念に掲げ、国内外のユニークなアイテムをセレクトしているグッズライフ(神奈川県)『G-LIFE USB充電式ポータブル電動コーヒーミル』(型番G-LIFE001・全長23cm×直径7.5cm・520g・希望小売価格 税込3,480円・発売中)は、一言で表すと持ち運びできる電動コーヒーミルだ。

 

飲みたいコーヒー豆をグラインダーに入れて挽いた後に、フィルターの上からお湯を注ぐと簡単にバリスタ気分で美味しいコーヒーを作り出せる。発売1週間でAmazonベストセラーなど5冠を達成したことも頷ける、ありそうでなかったアイテムといえるだろう。

モーター部分と豆を挽くグラインダー、ドリップするフィルター、そしてコーヒーをいただくカップが一体となったステンレスボトルで、USBで充電さえしておけば家でも職場でもアウトドア先でも、豆から美味しいコーヒーを作り出すことができる商品となっている。

 

それぞれのパーツが分解できるので、挽き終わった後のグラインダーをブラシで掃除しができ、フィルターとカップは水洗いできるので衛生的。

水筒感覚で持ち運ぶことができる上に、内部のコーヒー豆が見えるデザインなのがおしゃれポイント。記者は普段デスクの横にコーヒーを置いているが、出先にも家で愛飲しているコーヒーを簡単に持っていけるのはポイントが高い。

使い方も非常にシンプルだ。スマホなどと同様にUSB Type-Cケーブルで充電した後、好みの豆を入れて上部のスイッチを押すことでグラインダーが回転。豆挽きが終わるまで待とう。グラインダー底面のダイヤルを右回しで細挽き、左回りなら粗挽きにできるので、好みの挽き具合に調整可能だ。

豆が挽けたら、フィルターの上からお湯を注いでカップに直接ドリップできる。わざわざ別売りのコーヒーフィルターを使わなくてよいので、エコであり機能的。豆を挽いてからドリップが完了するまで約10分ほどかかるが、コーヒーの香りを楽しみながら待とう!

そして挽きたてのコーヒーが出来上がる! ステンレスボトルなので、保温性が高いためデスクに置いておいてじっくり飲むことができる。自宅やオフィスでの取り回しはもちろんのこと、ゴミが出ないためアウトドアで使用するのにも最適といえる。

カップのサイズ感も多過ぎず少な過ぎず、ちょうどいい。外に持ち出してコーヒーを飲んでみたが、コーヒーの味わいはもちろんのこと、飲む時に自然の空気を久々に直接吸い込む気持ちよさを味わえた。

昨今はアウトドアやキャンプが人気となっているが、大自然の中で豆を挽いてコーヒーを入れるというのは優雅なものだ。インドア派もアウトドア派も、コーヒー好きなら気軽に持ち運んで美味しいコーヒーをいただける『G-LIFE USB充電式ポータブル電動コーヒーミル』をチェックしてみてほしい。

 

現在Amazonオンラインショップにて、期間限定で定価の30%OFFで発売されているので、お見逃しなく!

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック