たっぷり挟めるバインダー『セッション』でしっかりまとめて勉強効率をアップさせよう

好きなカラーで選べる優秀バインダーを使ってみよう

 

カラー展開も豊富な『セッション』は、通常の2倍のインデックス付き。科目ごとに分けやすく、必要なページだけを抜き差しできるからたくさんの項目を1冊にまとめていきたい時に便利。そんなしっかり整理できるバインダーをおためししてみよう!

 

お気に入りのカラーで選んでいろんな科目をこれ1冊に

文具メーカーのマルマン(東京都)が手がける『セッション』は、ルーズリーフをたっぷり挟めるプラスチックバインダー。ただ挟めるだけでなく、見やすく仕分けしやすいインデックスが10山あるのがポイント。標準収納枚数は、なんと120枚。様々な教科の必要なところだけをこれ1冊にまとめておくことが出来るので、持っていると便利なアイテム。

レッド、ブルー、イエロー、ピンク、ライトブルー、クリア

カラー展開も豊富で全部で10色のバインダーがあるから自分の好みに合わせてセレクトできる。

ブラック、ミントグリーン、ライトパープル、グラデーション

 

Wインデックスで項目ごとに使い分け

縦276×横218×厚29mm

『セッション』(全10色・B5サイズ・希望小売価格 税込715円・発売中)

大小2つのインデックスが付いたWインデックスだから、大きいインデックスは学校に、小さいインデックスは塾用にと用途に合わせて使い分けができる。

Wインデックスの見出しはラミネート加工がされているので水分や汚れにも強い。さらに、折れにも強く、きれいな状態を保ったまま使っていけるのもポイント。

 

書き込みしやすく見やすいインデックス

インデックスのナンバーやカラーと合わせて、タイトルページにまとめるとすっきりして見やすい。開きたいページをパッと開くことができるので、効率よく勉強ができるようにサポートしてくれる。

『セッション』は、インデックスの記入スペースが縦に長いので書きやすく、見やすくなっている。油性ペンで書いた文字もあとから消すことが出来るので、新しいタイトルで利用したいときにもすぐに使えるからコスパも良い。(※1)

(※1)ペンや条件により消しづらい場合あり

 

ルーズリーフ「スマートレビュー」やクリアポケットもついている

ノートの基本が身に付くルーズリーフ「スマートレビュー 復習罫」もあらかじめセットされている。

バインダーの穴数は26穴

プリント類も一緒に収納できるクリアポケットも付属。厚手のクリアポケットで破れにくいから、授業で配られたプリントもたくさん収納できる。

ふせんやメモなど、ノート作りに必要な小物もここに入れておけるから便利。

 

たっぷり収納できるから、これ1冊にいろんな科目を

幅はたっぷり29㎜あるから、これ1冊に必要な部分をまとめておくことでしっかり整理整頓ができる。

Wインデックスをはじめ、ルーズリーフやクリアポケットは別売りでも発売中。組み合わせて使いやすくカスタマイズしていこう。

たくさんのプリントで荷物がかさばり多くなりがちな学生さんも、『セッション』で1冊にまとめておけば荷物軽減にもなるかも。しっかり整理できるから新学期で科目が増えた学生さんにもぜひチェックしてほしい。

『セッション』は公式オンラインショップや楽天市場Yahoo!ショッピング店Amazon、文具店などで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの連載など執筆も数多く手がける。記事内の料理やアートワークの制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック