贅沢なバスタイムを過ごすなら『numero33 cbdバスソーク』で癒しのひとときを

質にこだわるあなたへ贅沢なバスタイムを

 

オーガニックアロマの心地よい香りとともに、CBD(カンナビジオール)配合の上質な『CBDバスソーク calm purple』は、毎日頑張るあなたにぴったりのバスアイテム。ゆったりとした気持ちでカラダを温めながら、身も心もリラックスできるような極上のバスタイムを過ごしてみよう。

 

自分へのご褒美は贅沢に

Dada(東京都)がオリジナルブランドとして立ち上げたnumero33(ヌメロ・トレンタトレ)より、numero33『CBDバスソーク calm purple』(450g・希望小売価格 税込12,430円・発売中)をご紹介しよう。「平穏の紫」と名付けられたこの商品は、CBDとオーガニックアロマを融合させたこだわりの入浴剤。ラベンダー精油、ゼラニウム、カモミールの香りが、カラダを穏やかに包み込んでくれる。

 

CBD(カンナビジオール)が心身ともにリラックスへと導く

CBDは、ヘンプと呼ばれる大麻草の一種から抽出される生理活性物質の一つでカンナビジオールという成分のこと。このバスソークには、農務省の認可が下り、連邦政府承認プログラムを用いた安心なオーガニック農園で栽培されたヘンプが使われている。

CBD の抽出方法にもこだわり、不純物が完全に除去できる製法を採用。日本では違法とされている大麻草だが、抽出される成分は100種類以上。こちらのバスソークに使われているのは、違法とされているもの(THC:テトラヒドロカンナビノール)とは異なるものである。

参照:nemero33「What’s CBD」

 

癒しのオーガニックアロマの奥深い香りに心身をゆだねて

スプーンは付属していない。

フタを開けるだけで、癒しの香りに包まれる。真っ白で微細なパウダーは、ふわりと舞ってしまうような細かさ。

THCフリー、農薬不使用、動物実験なし。

全成分: 炭酸水素Na、クズウコン根、シア脂、カカオ脂、ヤシ油、アサ種子油、トコフェロール、ラベンダー油、 ニオイテンジクアオイ花油、ローマカミツレ花油、カンナビジオール

湯舟(200L前後)にバスソーク60g程度を入れるのが目安。パウダーは使用する分だけをあらかじめ取り分けておくといい。

バスソークはサッと溶け、お湯はほんのりと白濁する。お湯あたりはとてもなめらか。ラベンダーなどの上質なオーガニックアロマがさらに広がり、心地よく香る。のぼせない程度のお湯で、10分~20分程度の入浴がおすすめ。とても穏やかな香りに包まれるので、蒸気浴をしているような気持ちにもなる。シア、カカオ、ヤシなどのオイルも入っているので、入浴後のお肌はしっとり。

頑張るあなたに届けたいオーガニックなバスタイム

大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に、こだわりのバスソークを。これひとつで8~10回分の入浴が楽しめる。

オーガニックアロマの香りとCBDが溶けたお湯を全身で感じながら、ゆったりとしたひとときを過ごしてカラダを癒してあげよう。こだわりのバスタイムを求めている人にぴったりの逸品。『CBDバスソーク calm purple』は公式オンラインショップで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの連載など執筆も数多く手がける。記事内の料理やアートワークの制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック