冬季限定! 日本料理“賛否両論”監修「賛否両論 CHOCOLAT」2022年シリーズ発売! シリーズ全種が詰まった『プレミアムセレクション』を堪能!

和風でどこか落ち着いた上品な雰囲気のパッケージ

 

チョコレートの季節到来! “予約が取れない”人気の日本料理店「賛否両論」店主、笠原将弘監修の ショコラシリーズが季節限定でお目見えだ。その全てが詰まった決定版『賛否両論 プレミアムセレクション』をためしてみた!

 

厳選素材と独創性が織りなすショコラ

オリジナルスイーツの企画・製造・販売を行うショウエイ(東京都)が企画するのは、この時期ぴったりの『賛否両論 CHOCOLAT』シリーズ。日本料理店「賛否両論」(東京都)のオーナー兼シェフ笠原将弘氏監修の、厳選された和素材等を使った、冬季・数量限定のチョコレートだ。

 

手頃な値段で本格的な日本料理を楽しんで欲しいという「賛否両論」のコンセプトを受け継いだショコラスイーツは、和食料理人ならではのフレーバーがラインアップ。厳選和素材と、枠に囚われない自由な発想から生まれた本格的で個性的な逸品だ。それでいてリーズナブルな価格には驚かされる…!

『賛否両論 プレミアムセレクション』(ペカンナッツ30g×8種/ボンボンショコラ6種×1個・販売価格 税込5,400円・2022年1月14日発売)は、そのショコラシリーズを全種ためせるプレミアムな詰め合わせ。

 

「ペカンナッツショコラ」は、油不使用でローストした大粒のペカンナッツを、口溶けの良いチョコレートでコーティング。遊び心あふれるフレーバーは、しょうゆ・ほうじ茶・赤ワイン・塩キャラメル・あまおう苺・きな粉・抹茶・燻製塩の8種。

「ボンボンショコラ」は、ベルギー産の良質なクーベルチュールチョコレートと、和食材を組み合わせた和ショコラ。和食料理人ならではのフレーバーは、醤油ジャンドゥーヤ・ほうじ茶・胡麻・山椒・栗・いちご&チーズの個性豊かな6種。

この全種が、青く高級感漂う箱に詰まっている。今回はこの中から、記者が特に気になった個性的な4種をピックアップしてレビューしてみたい!

 

「ペカンナッツショコラ しょうゆ」

醤油で味付けし、鍋肌で焦がしたかのような、香ばしい醤油の風味とチョコレートの甘味が馴染む味わい。

口に入れた瞬間にしっとりと広がるチョコレートの甘い風味。そして噛み締めた時に広がる、醤油のしょっぱさが不思議! 後をひく醤油の風味がクセになる。

 

「ペカンナッツショコラ 燻製塩」

ショコラを使わないセイヴォリー系ペカンナッツ。大山桜のスモークチップで燻した燻製塩の味付けは箸休めにも最適。

コリッとした歯応えと、燻した香ばしい香り。脂質の高いペカンナッツ特有のまろやかさに、塩が効いていてスナックのようについ手が伸びる!

 

「ボンボンショコラ 醤油ジャンドゥーヤ」

醤油と細かく砕いたヘーゼルナッツが二重で香ばしい。表面には細かい金粉があしらわれていて上品で高級感がある。

しゃりしゃりとした食感に混ざり、カカオのほろ苦さと甘さが広がる。徐々に醤油の塩気、ヘーゼルナッツの香ばしさが後を追い、後味にカカオのほろ苦さが残る大人のショコラ。

 

「ボンボンショコラ いちご&チーズ」

爽やかな酸味のいちご、さがほのかとクリームチーズを2層で組み合わせたショコラ。

赤く艶やかな半球のフォルムがキュート。いちごの甘酸っぱさが広がり、クリームチーズのコクがある。甘さ控えめで一味違うおいしさ。

この上質なショコラが食べられるのは、この時期だけ! 今年のバレンタインは誰に贈る? それとも自分へのご褒美にしちゃう?

 

シリーズは、期間・数量限定で公式ネットショップ、都内主要百貨店催事場で順次販売中。

ショウエイネットショップで購入すると、日本一予約が取れないと言われる「賛否両論 恵比寿本店」のディナー招待が抽選であたるキャンペーン実施中。

詳細はキャンペーンサイトから。

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック