ポータブルサーバーでいつでもどこでも美味しい!『ビールの縁側』で年末年始もみんなで盛り上がろう!

電気も電池も不要なポータブルサーバー

 

長引くおうち時間を過ごす中、お酒の楽しみ方も多様化しつつあるのでは。ビールの楽しみ方を極める『ビールの縁側』は、日本全国75の提携ブルワリーから産地直送で、約250種類以上のラインアップ*から選んだ好みのクラフトビールが届く。沢山あるので迷ってしまうが、今回は、多種多様なクラフトビールの中から記者が厳選したタイプ違いの2種の、できたて・注ぎたてのおいしさをためしてみた!

*ブルワリーの出品状況により異なります。

 

いつでもどこでも好きなクラフトビールを楽しめる

原田産業株式会社(大阪府)は、造船・建築をはじめ食品など、幅広い分野で輸出入や販売を行うグローバル企業。同社が運営する『ビールの縁側』は、お店で飲むような新鮮な樽生クラフトビールが、自宅やアウトドアなどで手軽に楽しめるサービスのこと。

専用のポータブルサーバー「飲ん樽(専用樽)」は、使い方が簡単で電池不要。どこに居ても、注ぎたての味が楽しめる!

あわせて読みたい:年末年始は『ビールの縁側』で決まり! 産地直送のクラフトビールをポータブルサーバーで楽しもう♪

持ち運びに便利な保冷バッグは、キャンプなどのアウトドアシーンに便利!

また、サイト内のギフト商品から好みのビールを選び、年末年始のホームパーティーや友人との集まりに手土産として持参するのも盛り上がりそう!

 

公式オンラインショップでは、好みの味を調べるのに便利なチャートが付いている。今回は豊富なラインアップから、下記の2種をピックアップ。

MIYAJIMA WEIZEN(ヴァイツェン)チャート

宮島ビール(広島県):『MIYAJIMA WEIZEN(ヴァイツェン)』(3L樽x1個・販売価格 税込 7,948円(最低運賃込)・発売中)

 

デュンケル(Dunkel)チャート

八ヶ岳ビール タッチダウン(山梨県):『デュンケル(Dunkel)』(3L樽x1個・販売価格 税込 6,838円(最低運賃込)・発売中)

 

左:クラフトビアグラス芳醇/右:香り楽しむパイントグラス

さらにおいしく飲むために、今回は専用のグラスでためしてみよう! (グラスは、ビールの縁側サイト内で購入可能!)

 

飲み比べ:宮島ビール『MIYAJIMA WEIZEN』(広島県)

2010年に設立、2018年に自社醸造をスタートした宮島ビールブルワリー。『MIYAJIMA WEIZEN』は、小麦麦芽をたっぷり使った、なめらかな口当たりの白ビール。

酵母由来のバナナやクローブのような、フルーティなエステル香が特徴だ。女性やビールの苦手な人からも人気が高い、宮島ビールの定番なのだとか。

酵母の甘く華やかな香りがたつ。きめの細かくクリーミーな泡立ちと、濁りのある薄い黄金色がフルーツを感じさせる。

一口飲めば、鼻を抜ける甘くフルーティな香りに包まれる。酸味があり喉を通る風味が甘い。細やかな口当たりで、アルコール分は5%。甘い香りが飲みやすく、ビールの苦味が苦手な人にもおすすめだ。

魚介のカルパッチョやフルーツ、スモークサーモンなどにぴったり! 記者的には、バジルたっぷりのカプレーゼやナッツ系のアイスクリームと合わせたい。

 

飲み比べ:八ヶ岳ビール タッチダウン『デュンケル』(山梨県)

1997年、カフェレストラン「ROCK」店内に八ヶ岳ブルワリーを設立。地ビールレストランとしてリニューアルし醸造される『デュンケル』は、焙煎モルトが薫るダークラガー。

カラメル麦芽の香ばしさとマイルドな苦味ながら、スッキリした飲み口が特徴だ。厚みのあるボディと、何杯でも飲めるドリンカビリティを両立させたビールだとか。

注ぐとぶどうのような甘さにも似た香りが広がる。どこか焦がしたような香ばしさも感じる。クリーミーな泡と、濃い琥珀色…。この泡とのコントラストが美しい…!

口に含めば、穏やかな苦味と甘さのある香ばしい風味が広がった。軽い苦味の奥に、しっかりとしたコクを感じる。重さのある味わいながら、喉越しが良くつい飲みすぎてしまう。アルコール分は6%。お酒が弱い人は飲み過ぎに注意だ。

ローストビーフやソーセージなど、塩気のあるお肉のおつまみにぴったり。記者的には、焼いたバゲットに合わせたい。クリーム系のコロッケやスナックでも美味しそう!

 

今だけ!2200円(税込)の専用ポンプが無料になるお得なキャンペーン実施中

『ビールの縁側』では、期間中に初回購入いただいた先着400名様にお使いいただける、2200円(税込)の専用ポンプ無料クーポンをプレゼント中! 期間限定とのことなので、ぜひチェックしてみてほしい!

詳細はキャンペーンサイトをチェック!

軽くてフルーティな白ビール、香ばしくてコク深いラガービール。どちらも甲乙つけがたい。この他にもたくさんの種類があるので、料理やイベント、集まるメンバーや場所、気分などに合わせて選び、様々なクラフトビールを楽しむのも良い!

購入は公式オンラインショップから

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック