【季節限定】あまおう苺×スイートチョコレートで甘いひとときはいかが? 『ミルフィーユ(あまおう苺)』は自分へのご褒美にも贈り物にもおすすめ!

 

いつも新しいおいしさを届けてくれるチョコレートブランド、メリーチョコレートカムパニーから『ミルフィーユ(あまおう苺)』が季節限定で登場! サクサク食感のパイ生地に、福岡県産あまおう苺を使用したクリーム、そしてオリジナルチョコで仕上げているそう。人気ショコラトリーがイチオシする味わいが気になる… 、さっそくためししてみよう。

 

チョコレート専門店の本格派ミルフィーユ

時代に合わせた味を追求するメリーチョコレートカムパニー(東京都)は、高級ギフトチョコや洋菓子などを手掛ける菓子メーカー。最近は、パイ専門店を新展開するなど甘い話題は尽きない。

 

その中でも人気シリーズの「ミルフィーユ」は、「チョコレート専門店」ならではのこだわりがつまったスイーツ。チョコレートストロベリーアーモンドと3種のラインナップが揃い、オリジナルレシピを使用したチョコとパイが織りなす絶妙なバランスが好評なのだそう。

『ミルフィーユ(あまおう苺)』

この冬、限定フレーバーとして登場するのが『ミルフィーユ(あまおう苺)』(内容量 10個入・希望小売価格 税込1,080 円・2021年11 月17日(水)より順次発売※季節限定)。何層にも重なったパイ生地を香ばしく焼き上げ、福岡県産あまおう苺を使用したクリームをやさしくサンド。さらに、カカオの香りが広がるスイートチョコレートで丁寧にコーティング! まさに、ショコラトリーならではの冬限定スイーツなのだ。

パッケージは、創業当時から愛され続けているロゴマークも。女の子のシルエットは、ひと目見ただけでメリーブランドとわかる。苺をイメージする鮮やかな赤色とミルフィーユのイラストが、なんとも愛らしい。「お客様が想いを贈るときのお手伝いをしたい、食べた人みんなが笑顔になれるお菓子をつくりたい」と願う同社の気持ちが表れているよう。大切な誰かに、お世話になっている友人や家族に思わず贈りたくなるお菓子といえそうだ。

 

『ミルフィーユ(あまおう苺)』をためしてみよう

今回はデザートタイムを楽しむために、あたたかいミルクティーと一緒に味わってみたい。まずは開封だ。

外箱に合わせた個包装デザイン

外箱を開けるとパッケージとリンクしたかわいいお菓子が、個包装タイプの商品を持つと、かなり厚みがあるよう。袋を開けてお皿へ移すと、甘酸っぱい香りがたまらない! 

ミルフィーユのお楽しみといえば、あの断面だろう。慎重にナイフでカットしてみると、何層にも重なったパイ生地に苺クリーム、パイ、苺クリーム、そしてたっぷりのチョコ!

苺のクリームが!

パイ生地もこんがり色に

ひと口食べてみると、サクサク… と、食感が心地いい! パイ生地になめらかなクリームが重なり、ゆっくりとスイートチョコが口の中で溶けてくる。酸味も少し感じるせいか、ベタッとした甘さもなくあと味も軽いみたい。この香りを生かすのがミルクティー、慌ただしかった時間がちょっと穏やかな雰囲気になってきた。

苺の風味をより深く楽しめるティータイム!

個人的にパイ生地は甘さが気になることも多いため、食べる前は少し気にしていた記者。しかし、そんな思いはすぐ飛んでしまったほど、ほどよい甘さにどっぷり浸ってしまった。きっと、甘さのバランスも計算されているのだろう。今後のフレーバー展開にも注目したくなるおいしさだった。

 

年末年始の冬ギフトに最適

今回紹介した10個入のほかにも、 3個入(希望小売価格 税込324 円※量販店等限定)・ 5個入(希望小売価格 税込540円)も。少量タイプだから、自分用のごほうびにもぴったりだ。

年末年始のギフトにも

チョコが好きな人はもちろん、パイや苺が好きな人、かわいい冬ギフトを探している人にもおすすめ! フルーティーな味わいが楽しめる『ミルフィーユ(あまおう苺)』で、季節限定のおいしさをたっぷりと堪能してみて。

購入は、全国百貨店、量販店のメリーチョコレートショップ、メリーオンラインショップなどで販売。

公式サイトはこちら

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック