【秋冬限定商品】うま味たっぷり薬味系漬物! 『かつお香る ぶっかけだし』はご飯のお供に、料理のアクセントに大活躍!

昆布のとろみがうま味をがっちりキャッチ

 

秋冬季限定で薬味系漬物の『かつお香る ぶっかけだし』が新発売。どんな食材にもマッチして、ご飯のおともに料理のアクセントに…相性抜群! シャキシャキ楽しい食感と、うま味たっぷりの漬物をレビューしてみたい!

 

漬物グランプリ! 薬味にもなる浅漬け

創業88年の秋本食品株式会社(神奈川県)は、浅漬やキムチなどを主に様々な食品を扱うメーカーだ。

漬物自慢の同社が今回新発売したのは、季節限定の薬味系漬物『かつお香る ぶっかけだし』(140g・参考小売価格 税込214円・2021年9月1日〜2022年3月31日発売)

漬物と言えば、ご飯のおとものイメージだが、実はこの商品”薬味”としても優秀。高知県宗田かつお節のうま味がたっぷり!

なんと隠し味に高知県産の幻の柑橘「直七」の果汁を使っている。その爽やかな味わいは、漬物グランプリ2020にて金賞を受賞! さらに今年は、従来品よりも大根を粗く刻み、食感が良くなっての登場だ。

かつおのうま味が豊富なため、ご飯はもちろんお豆腐や麺類、厚揚げ、おひたしにチョイ足しする”薬味”としてもおすすめだ。今年登場したパッケージでは、4種類の料理を提案している。

アイデア次第で様々なアレンジが可能。ちなみに寒い冬には湯豆腐にかけて食べるのがオススメだとか!

 

うま味たっぷり味わい深い『かつお香るぶっかけだし』は本当にかつおが香る

パックを開けると、ぎっしり詰まった漬物からかつお節の香りが…! 白菜と大根がみっちり詰まっている。

刻まれた白菜と大根にとろみのあるたれが絡んでいる。このとろみは昆布のとろみが活かされているものらしい。

ごまやとうがらし、かつお節、昆布が絡んでいるのが見てとれる。

さっそくご飯にのせてみよう!

頬張れば、お米の甘みとかつお節のうま味が口いっぱいに広がった。噛めばシャキシャキした食感が楽しく、ほんのり柑橘系の酸味も感じられて爽やかだ。

たくさんのうま味が入っている!

しっかりとした醤油の香ばしい味わい。このとろみが、様々な食材のうま味をがっちりと包み込んでいる。またほんのり感じる、生姜の引き締まった風味が良い。香りも良く、商品名の通りにかつおが香る…!

この濃い味はどんどんご飯がすすむ。シンプルそうな漬物ながら、うま味が多くて風味が豊か。このままでも食べられるし、お酒のアテにもおすすめだ。

昆布のとろみがあるので、垂れたりしない。このままおにぎりの具にもできそう!

ちぎり海苔とチーズをプラスし、醤油を垂らして

パッケージでは、チーズ醤油おにぎりも提案されている。ものぐさな記者は、ご飯の上で再現してみた。これがまた美味しい。チーズのコクと、白菜と大根、濃い醤油が香ばしく混ざり、まろやかにマッチする。

そしてもちろん湯豆腐にたっぷりのせてみた! これはお醤油いらずで、絡めて食べれば絶品おかずに。ぜひためしてみて欲しい。

日持ちは製造日から冷蔵庫で12日間。色々な食材に合わせて楽しもう。

購入は首都圏のスーパーマーケットなどから。

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック