ママのまねして木製フルーツをカット! 『はじめてのおままごと 基本ギフトセット』はプレゼントにもぴったり!

 

野菜やフルーツを包丁でトントントン…お皿に可愛く盛り付けてできあがり! そんなママのまねをしたい女の子にぴったりのおもちゃが、ウッディプッディの『はじめてのおままごと 基本ギフトセット』だ。木でできた食材とカトラリーが特製BOXにたっぷり詰まった、おままごとデビューにぴったりの豪華なセット。2~7歳くらいの女の子のギフトに迷っている人は必見だ!

 

欲しいものが全部揃った、安全な木のおままごとセット

株式会社ウッディプッディ(兵庫県神戸市)は、オリジナリティあふれる木製おもちゃを通して木のぬくもりを子どもたちに伝える玩具メーカー。安全な構造と可愛らしい見た目で長く大切に遊べると、小さな子どもを持つパパママから厚い支持を集めている。

今回ご紹介するのは、大人気「はじめてのおままごと」シリーズの魅力を余すことなく詰め込んだ『はじめてのおままごと 基本ギフトセット』(対象年齢3歳以上・税込13,343円・送料無料・直営店限定販売・発売中)

 

6種類の野菜と5種類のフルーツ、包丁やまな板、お皿やスプーンなどのカトラリー類を専用のフタ付き木箱に収納した、計22点の盛りだくさんセット。バラエティ豊かなアイテムで大人顔負けのおままごとを楽しむことができる。

マグネットを本体に埋め込み、蓋をして見えなくなる構造を採用することで、誤飲やサビといったマグネット玩具にありがちなネックも解消。食品衛生法に基づいた着色料を使用しているので、子どもが舐めてしまっても安全だ。

 

ちょっぴり苦手な野菜だって、おままごとで好きになれるかも?

記者の娘は2歳。キッチンに立つといつも踏み台に上がってのぞき込んでくるほど、お料理に興味津々だ。さっそく『はじめてのおままごと 基本ギフトセット』で一緒に遊んでみよう!

前にずらりと並べると「わぁ…っ」と目をキラキラ輝かせる娘。この圧倒されるほどのボリューム感には、大人でもテンションが上がる!

こっちはフルーツ、こっちは野菜、なんて一緒に分け分け。大好きなバナナやみかんを手にとっては「パクパク! 」と食べるふりをしてにっこり。アスパラガスやなすは娘の苦手な食材だが、おもちゃとなると話は違うようで嬉しそうに手に取っている。

こちらはオレンジ。パカッと開くとジューシーな実がこんにちは。表面を触ってもマグネットのつっかかりはなくつるりとしているし、くっつくときの「カチャッ」という軽やかな音も心地いい。手にするだけでなんだか懐かしい気分…!

調理道具やカトラリー類の再現度だってさすが。どれも子どもに扱いやすいサイズ感だ。

さっそくピーマンを乗せてカット! スッと入ってパカッと分かれるから、子どもの力でも簡単にできる。記者が何度か手を取って一緒にやってあげると、2歳の娘でもひとりでカットに成功した。「すごいね、ママみたいにお料理してるね」というと、「ふふんっ」と自慢気な笑顔。

トマトもサクッ! どのパーツも大きすぎないから小さな手でしっかり握れるし、角がないから肌当たりも優しい。ほんのり木目が透けるような自然な色付きにも癒される。

「はい、ママ、どーじょ! 」ってにんじんとアスパラガスを盛り付けたお皿を差し出してくれた娘。「ありがとう、パクパク~」って食べるふりをすると、肩を上げてゴキゲンポーズ。娘ができたらいつか…なんて夢見ていたシーンがひとつ叶った気分だ。

ちなみに娘が一番気に入ったのは、こちらのもも。カットしたももしか食べたことがない娘には、茶色い種があることが驚きだったようだ。どれも断面の再現度まで高いから、おままごとしながら「中身はどうなっていると思う? 」なんて食育にも生かせそう…!

遊び終わったら木箱に入れてすっきり収納。木のインテリアが好きな我が家では、見せるおもちゃ箱として目の届くところに飾っておくことになりそうだ。

 

直営店で購入してピーラーもゲットしよう!

直営店で購入すると、特典としてこちらの「ピーラー」をプレゼント中! ピーラーからお料理デビューする子も多いだろうから、このアイテムは嬉しい。

大根にカチャっと当ててすべらせて…本当の大根をむく記者の横で、必死にまねする娘。もうちょっと上手になったら本当にお手伝いしてもらおうかな? なんて母にワクワクを与えてくれるところも、おままごと遊びの醍醐味かもしれない。

 

『はじめてのおままごと 基本ギフトセット』は2、3歳くらいのお料理に興味を持ちだした子どもへのプレゼントにぴったり! ボリュームがあって見栄えもするし、なにより安心して遊ばせられるから嬉しい。今年のクリスマスプレゼントの有力候補はこれかも?

 

商品はウッディプッディの公式サイトで購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック