大人気カラーが定番商品として帰ってきた! 和紙調のきれいな『極 KIWAMI マスク 京藤色』で毎日の気分を上げよう!

年代問わずに使える淡い紫

 

使い捨ての不織布マスクの着用が日常になる中、顔色を明るくしてくれるカラーマスクは人気が高い。淡いカラーで人気の『極 KIWAMI マスク 京藤色』が定番商品に仲間入り!伝統的な和の色合いを表現した血色カラーは、つけるだけでウキウキする。その使い心地をレビューしよう!

 

和紙調の美しさで、マスク生活に華を添える

土木資材、建築資材、各種不織布の製造・販売を手掛ける前田工繊株式会社(東京都港区)が限定で発売した『極 KIWAMI マスク 京藤(きょうふじ)色』(30枚/箱・参考価格 税込1,650円・発売中)は、藤色の淡い色合いが特徴の使い捨てマスク。和紙調の色合いを不織布で表現した、上品なカラーは表情を明るく見せ、優しい印象を与えてくれる。

元々限定生産での販売だったが、年代を問わない淡い血色カラーが人気を集め、今回定番商品に!

 

不織布のメーカーの安心感と高い実用性

もちろん可愛いだけではない。国内の自社工場のクリーンルームで製造された、日本製のカラーサージカルマスクとして、ASTM-F2100-19準拠という実用性も兼ね揃えている。

 

三層構造のBFE・VFE・PFE(※)99%カットフィルターは、空気中のウィルス飛沫・かぜ・花粉・ほこり・PM2.5などの侵入を防いでくれる。(※ BFE:バクテリア飛沫補集(ろ過)効率/VFE:ウィルス飛沫補集(ろ過)効率/PFE・微粒子飛沫補集(ろ過)効率)

 

個別包装なので、持ち運びにも便利。ストックとしてカバンに入れたり、常に衛生的に使うことができるのが嬉しい。

 

シンプルな淡いカラーの箱は、マスクのイメージそのまま。箱のまま置いておける小粋なデザインにこだわったのだとか。

 

淡いカラーと柔らかい使い心地で、日常を華やかに演出してくれる

個包装のマスクを出すと、薄いパステルの藤色が可愛らしい。手触りも柔らかく、カラーにマッチした優しい感触。

 

表面は可愛らしいカラーで、内側はいつもの白い不織布。使い捨ての不織布マスクは、裏表に迷うことがあるが、これなら間違わずに済む。また、口に当てるのは白い方が安心感もあるし衛生的だ。

 

使用方法通りに使ってみよう。立体プリーツ形状のマスクを開き、鼻のラインに合わせて着用する。

しっかり押さえると、ぴったりフィットした。それでいて息苦しさも無い。

 

耳紐は柔らかく、引っ張られたようなきつさを感じない。最近くすみが気になる記者の顔色が、淡い藤色のカラーで華やかに!

 

優しくふんわりとした肌触りで付け心地も良く、鏡をみると華やいだ気分になる。

毎日使う必須アイテムだからこそ、可愛くておしゃれなほうが良い。ちょっと気分を上げたい日や、おしゃれをした日など、気分に合わせて楽しんでみよう!

 

シリーズは『極 KIWAMI マスク 京藤(きょうふじ)色』の他、肌なじみの良い「紅梅(こうばい)色」・落ち着いた色合いの「錫(すず)色」・限定色の「翡翠(ひすい)色」の4種のカラーがラインアップ。

Amazon、楽天市場、PayPayモールで販売中だ。詳しくは公式サイトをチェックしてみて。

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック