【贅沢晩酌】『クリスピーピスタチオ ソルト&山椒味』はピスタチオ好きに刺さるのか!?

おつまみかいの新風

 

ピスタチオをカリカリ食感のクリスピーで包み込んだ『クリスピーピスタチオ ソルト&山椒味』が登場。山椒と塩をプラスした夏の贅沢晩酌にぴったりなおつまみ系おやつだ。カリッとナッツな味わいを確かめてみた。

 

クリスピーの香ばしさと塩っ気がほどよい上品おつまみ。ただし山椒感は弱め

スタンドパウチだから、デスクに置いてながら食べにもぴったり。サイズ約140×110×25mm

『クリスピーピスタチオ ソルト&山椒味』(22g・実勢価格 税込216円・2021年7月20日発売・都内ファミリーマートにて購入)は、ブルボンがこの夏発売した「クリスピーナッツ」シリーズの1つ。クリスピーの衣でピスタチオナッツを包み込んだおつまみ系おやつである。

ちなみに、本シリーズは同時に2種類発売されており、もう1つは「クリスピーマカダミア ソルト&ホワイトペッパー味」だ。今回は『クリスピーピスタチオ ソルト&山椒味』の方をおためしする。

1袋あたりのエネルギーは115kcal、糖質は9.6g

原材料にはアメリカ産ピスタチオナッツのほか、山椒粉末や白コショウ粉末、セロリ粉末、など個性的な材料が使われている。メインではないが、抹茶が使われているのも面白い。おそらく、クリスピーの着色に使われていると思うが、これは実際に食べて確かめよう。

ピスタチオの殻みたいなクリスピー

パッケージはマット仕立ての高級志向なデザイン。実際値段も22gで税込216円と少しお高め。

食べる前の香りはクリスピー強め。ピスタチオや山椒の香りはない。人差し指の先ほどの大きさ。

ヒョイと口に入れてカリカリっと音を鳴らす。軽く咀嚼できる程度の硬さで、すぐにピスタチオを楽しめる構成。ふわりと香ばしいクリスピーが強く、ほんのりと塩味を感じる。味自体は薄めなので、日本酒やラガービールなどと相性が良さそうだ。なお、抹茶の味はなし。

うっすら緑がかっている

残念なのは、山椒の味わいがあまりないこと。風味を含めてじっくりと味わっても、それらしさを全く感じない。また、純粋にピスタチオだけを楽しみたい人にとっては、少々クリスピーの味が強すぎてしまうと感じる人もいるだろう。

ピスタチオだけを食べるとちゃんとナッツの味が楽しめた

そのため、ピスタチオをお手軽に食べられるおつまみというより、「クリスピーナッツ」というピスタチオを使用した新しいおつまみとして味わうのが正解。後味含め、さっぱりとした味なのでチビチビと食べたいときにおすすめしたい。

 

全国のコンビニやオンラインショップにて発売中。

 

あわせて読みたい:【シビ辛旨】おぎやはぎ大絶賛の『麻ピー(マーピー)/麻ごぼう(マーごぼう)』のノンストップなうまさ【麻辣スナック】

あわせて読みたい:ガツンと歯ごたえ!おつまみ界の名脇役『ジャイアントコーン/ピリ辛ジャイアントコーン』を食べ比べ!

あわせて読みたい:【ピスタチオチョコ】『カレ・ド・ショコラ<ピスタチオ>』はホワイトチョコ練り込みで濃厚かつ上品なティータイムを演出する!

あわせて読みたい:【コンビニスナック】わさび、山椒、唐辛子、どう違う? ミニサイズ『ピリ辛おせんべい』特集

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック