かけるだけで料理の決め手に! ヒゲタ醤油の『本膳つゆ』のだしの風味と素材の味を楽しんでみた!

これ一つで様々な料理が作れちゃう!

 

暑さも続く中、料理するのも正直辛い。だしの旨味が効いている、上質な万能つゆ『本膳つゆ』ならかけるだけで味が決まるので、調理時間を短くできる!? その真相を確かめてみるべく、冷奴を用意した記者。その味をレビューしてみたい!

 

高級割烹しょうゆから誕生した、こだわりのつゆ

ヒゲタ醤油株式会社(東京都中央区)は、1616年創業から400年以上にわたりしょうゆを作り続ける専門メーカーだ。しょうゆやつゆ、たれなど様々な調味料を開発している。

 

なかでも、看板商品の「本膳」は、厳選した原料を独自製法で仕込んだ生粋の本醸造しょうゆ。色・味・香りのバランスが良く、一味違う高級割烹しょうゆとしてリピーターも多いのだとか。

「本膳」の良さを生かして誕生した、こだわりの『本膳つゆ』(内容量 350ml・希望小売価格 税込540円・発売中)は、シリーズ初となる濃縮2倍のつゆ。かえしをつくる際に、しょうゆを半量だけ加熱する“半生がえし製法”で、しょうゆ本来の香りや風味を損なわないように作られている。

だしには、国産の枯節と真昆布を使用し、化学調味料無添加。

原材料を見ると、しょうゆ・砂糖・粉砕枯節・みりん・食塩・昆布のみ。シンプルだからこそ、だしの風味が素材を引き立たせる。

しょうゆとだしのバランスが良く、つけつゆだけではなく、冷奴やおひたしなどにそのままかけても美味しそう。さっそく夏に涼しい冷奴にかけていただいてみたい!

 

かけるだけで一品! 料理の手間なしの万能つゆ

豆腐を用意して、好みでわさびやしょうがを添えよう。味は『本膳つゆ』をそのままかけるだけ! 出す→のせる→かけるの3ステップ、あっという間に完成だ。

白い豆腐にかかると、つゆの薄い茶色が美味しそう。かつおとしょうゆの香ばしい香りもする! 口に入れると、豆腐の冷たさが気持ち良い。そこにだしの旨味が口いっぱいに広がった…! かつおが主張し、後に昆布の控えめな味わいも。角のないまろやかな味で、豆腐の風味を損なわない。

わさびやしょうがの風味も残したままだ。旨味と混ざった薬味の辛さには、とがりがなく味わい深い。

余計な味がしない素材の旨味

砂糖使用だが、甘さは控えめ。甘ったるいくどさはなく、旨味で食べさせてくる。なのにそのままでも塩辛くないまろやかな味わいなので、つい舐めてしまいそうなだしの美味しさだ!

追いつゆしても豆腐の風味は残ったまま。むしろ、大豆のくさみをだしの風味が和らげてくれるので、食べやすくなっている気がする! 豆腐だけではなく、そうめんや蕎麦、だし巻きの味つけや、和風パスタ…様々な料理に使えそう!

 

これ一つで味が決まるので、調理時間も短く済む。忙しい日や一人暮らしの人にもおすすめだ。

ワンランク上の調味料『本膳つゆ』の購入は、全国のスーパーや量販店から。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック