カリフォルニア発、オーガニックでホワイトニング『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』!

SDGs時代のホワイトニング歯磨き

 

虫歯や口臭を防ぐため毎日行う歯みがき。無農薬有機栽培のオーガニック原材料にこだわり、歯みがきによるホワイトニングもできるナチュラル系歯みがき粉が『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』だ。環境にも配慮された、カリフォルニア発の歯みがき粉の魅力を実際に使って紹介する!

 

研磨剤(研磨目的での成分)、発泡剤・合成界面活性剤・合成保存料・甘味料・合成香料・フッ素化合物無配合のオーガニック歯みがき粉!

自然化粧品の製造・輸入などを手がけるネイチャーズウェイ(名古屋市中区)の『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』(140g・希望小売価格 税込1,760円・2021年4月15日発売)。カリフォルニア発の天然由来成分100%のボディケアブランド「ドクターブロナー」より、「トゥースペースト」の新フレーバーとして登場した。

 

研磨剤(研磨目的での成分)をはじめ、発泡剤・合成界面活性剤・合成保存料・甘味料・合成香料・フッ素化合物といった成分が入っていないオーガニック原材料が特徴で、ココナッツオイル(ヤシ油:湿潤剤)をベースにした石けん成分の歯みがき粉となっている。

 

ちなみに、外箱は100%再生紙で環境へも配慮。徹底的に素材にこだわられている。

外に出るときにマスクが必須となり、食後など自分の口臭が気になってしまうことが多くなった。ニンニク好きの記者としても由々しき問題である。『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』は、天然のスペアミント油が爽やかに香ることで口臭を防止してくれるのだ。

 

口の中で泡立つ発泡剤が入っていないため、じっくりと時間をかけて歯をみがくことができ、研磨剤もないため歯のエナメル質を削り過ぎることもない。さらに天然由来の清掃剤によって白い歯に導いてくれるので、喫煙者の記者にとって歯をみがくことでホワイトニングにつながるというのはありがたい。

ちなみに配合されているスペアミント油は、インドから独自のフェアトレードプロジェクトを通じて調達されている。ワールドワイドに製造され、世界中の人々も長年愛用している歯みがき粉であると知ることで、日常の洗面台もちょっとだけグローバルに!

それでは実際に『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』を使って歯みがきをしてみる。いつも使っている歯ブラシに適量を取り出すまでは、一般的な歯みがきと変わらない。

キツすぎないマイルドで爽やかなミントの香りを感じつつ口に入れてゴシゴシとしていくと、泡立ちを抑えているとパッケージにも書かれていた通り、口の中が泡でいっぱいになってこぼさないようにする心配もない。最初のうちは足りているのか感覚がつかめず、いつもは少なめに出しているところ気持ち多めに出して使ってみた。

 

ひと通りみがき終わってみると、しっかり歯がピカピカになったことを実感。慣れてくると泡立ちが少ない分、歯みがき中に汚れが落ちているか確認することも。

ちなみに、チューブ口部分が少し小さめなので、洗面所に立たせて置いておきにくいのでは? とも思ったが、まったく問題はなかった。

至れり尽くせりな『ドクターブロナー トゥースペースト SP(スペアミント)』は、ネイチャーズウェイの公式オンラインショップやバラエティショップにて購入可能。オーガニックな歯みがき粉を探していたという方は、ぜひチェックしてみてほしい。

 

あわせて読みたい:【歯磨き粉】真っ黒な炭の力で自然な白い歯に! 定番『美白スミガキ』から『バーバパパコラボ』登場【日常のブラッシングで美白ケア】

あわせて読みたい:【電動歯ブラシ】『ソニッケアー プロテクトクリーン〈プラス〉 紫外線除菌器付』なら初心者にも歯ぐきにも詰め物にもやさしい!

あわせて読みたい:【ハミガキセット】ランチ後の歯みがきにぴったりな『MIGACOT(ミガコット)クリニカアドバンテージ ハミガキ・ハブラシセット』

あわせて読みたい:歯周病予防のために殺菌効果を倍増させた液体歯磨き『​モンダミン NEXT(ネクスト) 歯周ケア』は電動歯ブラシ用にも最適!/a>

あわせて読みたい:『フジヤマカット くるりんぼ歯ブラシ』中央部が盛り上がった形状のブラシカットでフロスの役割も果たす!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by TAKE /Official images

トラックバック