【熱中症対策】やさしい梅味で水分補給!『CHOYA 夏梅 / 夏梅ソーダ』が今年もやってきた

もちろんノンアルコール

 

本格的な夏を迎えるにあたり、水分補給も大事になってくる。季節感と爽快感の両方を味わえるのが、数量限定『CHOYA 夏梅 / 夏梅ソーダ』だ。紀州産南高梅の旨味を抽出して、子どもでも楽しめるやさしい口当たりになっているとのことで、おためし!

 

クセになる梅の酸味とやさしい口当たり! これで爽やかに夏を乗りきれそう

チョーヤ梅酒『CHOYA 夏梅』(500mlPET・希望小売価格 税込151円・2021年5月11日発売)は、2015年から毎年数量限定で発売されている季節商品。砂糖でじっくりとエキスを抽出した梅果汁と梅エキスによる、まろやかな味わいとスッキリした口当たりが特徴だ。

『CHOYA 夏梅 / 夏梅ソーダ』は、世界最高品質といわれる紀州産南高梅を使用。まろやかな酸味と桃のようなフルーティーさが特徴となっており、酸味料・香料・着色料・人工甘味料を使わずに無添加で仕上げられている。

こちらは2019年から数量限定発売されている炭酸タイプの『CHOYA夏梅ソーダ』(500mlPET・希望小売価格 税込151円・2021年5月11日発売)。微発泡なので子どもでも飲みやすく、梅干し作りで生まれたエキスが配合されているため夏場の塩分補給にもピッタリとなっている。

パッケージにも母親と女の子が描かれており、夏の情景が思い起こされる。やさしい自然派飲料なので、安心して飲ませられるのもありがたい。

それでは実際にいただいてみよう。まずは『CHOYA 夏梅』からコップへ注いでみる。思わず飲む前から口が反応して酸っぱさを感じてしまうが、その味やいかに。

口に入れた瞬間に心地良い梅の酸味が広がっていく。舌先で酸っぱさを感じつつも、喉ごしが良く後味はスッキリ。梅本来の酸味がクセになって、何度も口にしてしまうおいしさだ。酸っぱすぎないため、非常に飲みやすい。

続いて『CHOYA 夏梅ソーダ』をコップへ注いでいく。当たり前だが炭酸が入っている分、シュワシュワと夏らしい爽やかな音も楽しめる。

ひと口いただいてみると、炭酸の口当たりで爽快感が増した印象。後味として梅の酸味もしっかり感じられる。炭酸が苦手でなければ気分で選ぶのもアリだろう。

『CHOYA 夏梅 / 夏梅ソーダ』は、数量限定で全国で販売中。夏らしい爽やかな梅の味わいを楽しみつつ、しっかりと水分補給をしていこう。

 

あわせて読みたい:【飲んでも酔わない】仕事中でもOKな『ノンアルドリンク大集合』ビールに日本酒、ハイボール味…!?【飲み比べ】

あわせて読みたい:【定番アイテム】ウィスキー樽で梅酒+梅酒樽でウイスキーというややこし製法をとった 『山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒』の味わいが梅酒の歴史を塗りかえる!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック