夏バテで食欲がない時にぴったり! カネハツの『つくだ煮』をのせた冷たいお茶漬けで猛暑を乗り切ろう!

 

気温が上昇するにしたがって、無理がきかない疲れたカラダ。こんなときはサラッと食べられる食材で、軽く食事も済ませたいもの。カネハツ食品『つくだに村 まぐろ昆布』『もり盛 大豆のお肉』『とく盛 木くらげメンマ』は、時間をかけて丁寧に炊きあげられたつくだ煮。

ごはんの上にのせて冷たいお茶漬けにすれば、ひんやり食感がくせになるかも。今回は人気シリーズの中から、厳選した3種をおためししてみよう。

 

6月29日は「佃煮の日」!? その歴史とは?

ごはんのお供にぴったりな「つくだ煮」だが、意外と歴史は知らないもの。記者調べによると発祥は江戸時代、地元に住む漁民が保存食にと小魚煮を作っていたのがはじまりだとか。当時の漁民が住んでいたのは、現在の東京都中央区佃島、この地名にちなみ「佃煮」と名づけられ販売されたのだそう。

カネハツのつくだ煮シリーズ

名前の由来となった東京都中央区にある住吉神社には、佃煮発祥の地の守り神が創建。同神社の大祭が6月29日、そして、ツクの語呂合わせから「佃煮の日」も制定されているそうだ。

 

6月下旬といえば汗ばむ季節。最近の夏は全国的に猛暑続き、夏バテで食欲不振に陥りがちに。こんなときおすすめなのが、食品製造加工メーカーであるカネハツ食品株式会社(名古屋市南区)の「つくだ煮」

 

栄養がギュッと詰まった素材と冷やし茶漬けが相性抜群なのだそう。そんな組み合わせにぴったりな商品なのがこのシリーズ。

『つくだに村 まぐろ昆布』

『つくだに村 まぐろ昆布』(内容量 140g・希望小売価格 税込オープン価格・発売中)は、素材本来のうま味を活かした浅炊き製法で仕上げた一品。まぐろと昆布の味わいをじっくりと炊き込み、しっとりとした食感が特長だとか。

『もり盛 大豆のお肉(ピリ辛風)』

『もり盛 大豆のお肉(ピリ辛風)』(内容量 150g・希望小売価格 税込オープン価格・発売中)は、ご飯をもりもり食べられる惣菜風のつくだ煮。大豆たんぱくをじっくりと炊き上げ、にんにくの芽と唐辛子が味わいのポイント! 

『とく盛 木くらげメンマ』

『とく盛 木くらげメンマ』(内容量 165g・希望小売価格 税込オープン価格・発売中※西日本限定)は、きくらげ特有の食感とメンマを九州産の甘口しょうゆで仕上げた限定品。熊本の工場で製造しており、ひと味違った味を楽しむことができる。

 

シリーズによって製造方法や、使用される醤油もさまざま。商品を通じて地方もおいしさを教えてくれるのも、カネハツ流のようだ。

 

『つくだに村 まぐろ昆布』

気温が上がると夏バテしやすい記者、冷えたお茶漬けなら食べやすそう… 。まずは『まぐろ昆布』からためしてみよう!

パッケージを開封し器に移してみると、小さくカットされたマグロ、細切り昆布、そしてゴマがたっぷり。マグロは隅々まで調味液が染み込み、サクッ! と身がほどけてホロホロと口内で崩れていく。臭みも油っぽさもなく、とても美味しい…!

つくだ煮をごはんにのせて…

次はお待ちかね、冷やし茶漬けに挑戦。

ご飯につくだ煮をのせて冷たいお茶を注ぐと… 、見ているだけでごはんをかきこむ衝動にかられそう。

早速、ひと口食べてみると緑茶の苦みと素材を煮詰めたうま味が名コンビ!

 時折ゴマの風味が香ばしく、マグロのコクがこんなに感じられるとは思わなかった。この味わいなら、子どもから大人まで幅広い年齢層に好まれそうだ。

 

『もり盛 大豆のお肉(ピリ辛風)』

続いては、味の想像がつかない『大豆のお肉』。

大豆とは思えないつくだ煮

器に移してみると、これ本当に大豆? って思うほど見分けがつかない。輪切りの唐辛子、にんにくの芽もたっぷりだ。

 

ひと口食べてみると、ほどよくやわらかい味付けはやや甘め。ピリッとした辛味とにんにくが混ざり合うと、豆の味が強くなってきた。ヘルシー&ピリ辛な味わいなので、健康志向な人にいいかも。

 

『とく盛 木くらげメンマ』

最後は食感が楽しみな『木くらげメンマ』。

コリコリ食感がヤミツキに

先程と同じように器に移してみると、大ぶりなサイズ感。ひと口食べてみると、素材の絶妙な炊き加減が最高!

 

九州地方の醤油はこんなにコクがあるものなのか… 。素材特有のぬめりがごはんに混ざると、何杯でもいけそうな予感がする。ガッツリとごはんを食べたいときに食べてほしいメニューだ。

ごはんと相性抜群の3品

ふだんはお茶漬けを食べないのだが、まぐろ昆布との組み合わせは完璧! ほかにも大豆の新しい食べ方や、木くらげの心地よい食感など、改めて素材の良さを知ることができたシリーズだった。

 

なお、賞味期間はまぐろ昆布が45日、大豆のお肉・木くらげメンマは30日間なので、冷蔵庫にストックしておくのもおすすめだろう。

 

「つくだニッコリキャンペーン」は7/1~8/31まで

素材を活かした「つくだ煮」を作り続けるカネハツから、うれしいニュースが。

抽選で現金5,000円やQUOカードが当たる「つくだニッコリキャンペーン」が、2021年7月1日(木)~8月31日(火)まで開催!

シールが目印

対象商品は今回紹介した「つくだに村・もり盛・とく盛」の3シリーズ、商品パッケージについている応募券をハガキ・LINE応募するだけでOK。 おいしく食べてプレゼントも当たるなんて、Wでうれしいかも。

 

また、公式サイトやInstagramでは「おすすめレシピ」も公開中、気になる人はこちらもチェックしてみて。

購入は全国のスーパーや量販店、楽天市場「カネハツ本舗」から。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック