ハイセンスなオーラルギフトならこれ一択! パウダータイプの歯磨き粉『MASHIRO』をおためししてみた!

こんなにイケてる歯磨き粉、見たことある?

 

今SNSを中心に話題となっている、なんともハイセンスな歯磨き粉をご存知だろうか? その名も『MASHIRO』! 歯磨き粉には珍しいパウダータイプで、なによりその洗練されたオシャレなパッケージはギフトにもぴったり。さっそくおためししてみよう!

 

薬用ホワイトニングパウダー『MASHIRO』

スモカ歯磨株式会社(大阪市西淀川区)は、1932年に創業した老舗の歯磨き専門メーカー。創業当初からたばこのヤニ取りに特化した商品を長く手がけ、現在では歯科医院などで使われるプロユースの歯磨剤も多く開発している。

そんな歯磨き粉一筋のメーカーが令和の時代に生み出したのが、『MASHIRO』(30g・価格 税込1,800円・発売中)だ。

 

超微粒なマイクロシリカがステイン・着色・歯垢に優しく作用。不自然なまでの白さを目指す従来のホワイトニングとは違い、歯本来の「健康的なホワイトトーン」へと導いてくれる。他にも歯周炎、歯肉炎の予防にも効果的。歯の白さと健康の両立を考えた、革新的なパウダー歯磨き粉なのだ。

 

優しい磨き心地とハーブミントのフレーバーが◎

まず注目したいのは、なんといってもそのデザイン。箱を開けると、ペールグリーンのキャップが顔をのぞかせた。

こんなにオシャレな歯磨き粉、見たことがあるだろうか? 少なくとも記者はない。友人宅の洗面所にこれが置いてあったら「このかっこいいクリームなに~? 」と聞いてしまうだろう。

 

ユニセックスに受けるこの洗練されたパッケージなら、“プレゼントしたくなる歯磨き粉”としてSNSで話題になるのも納得だ。

さっそく使ってみよう! まずは中フタの小さなシールをペリッとはがす。

一度キャップをしっかり閉めたら…

逆さまにして、上下に2~3回ふりふり。

再びキャップを開けると、このように内フタの上に粉が適量たまっている。粉までオシャレなグリーンカラーだ…!

いよいよ歯ブラシに付けていく。毛先を直接当てて付けるのだが、このとき歯ブラシは絶対に濡らさないことがポイント! いつものクセでつい濡らしてしまった場合は、しっかり水気を取ってから使おう。

(粉自体がウエットなので)歯ブラシは濡らさなくてOKだ!

歯を磨くときのように歯ブラシを細かく動かすと、このように粉が適量毛先に付いた。乾いた毛先に粉って付くの…? と思っていたが、案外ちゃんとくっ付いてくれるから驚いた。

あとはいつもどおり、歯と歯ぐきを丁寧にブラッシングするだけ。粉タイプの歯磨き粉を使うのは初めてだが、すぐに溶けるのでザラザラとした不快感などは全くない。モコモコするような泡立ちはないが、その分泡でごまかさずにしっかり磨ける感じだ。

 

以前、ホームホワイトニング剤で染みてヒリヒリしたことがあったが、これは刺激も少なく優しい洗い心地。ほんのりスースーするハーブミントのフレーバーも爽やかでGOOD!

 

最後は口をよくゆすいで歯磨き完了。磨き終えた歯の表面は、つるんとなめらかな舌ざわり。清涼感は強すぎず、ずっとは残らないので、歯磨きのあとに食べ物を食べても味が変わらないのも嬉しい。そのうえ少量でしっかり磨けるし、1個で約100回分、1日/1回(18円)3カ月以上もつという計算になるから、コスパも悪くない。

 

『MASHIRO』は男性へのプレゼントにもぴったり!

記者は朝の歯磨きに使い始めて10日目になるが、なんだか心持ち歯が白くなってきたような…。しかもそれは、汚れが取れて本来の白さに戻っていくような、透明感が増していくような感覚だから気分がいい。化粧台に置いておくだけでインテリアのアクセントにもなるし、使い終わっても捨てたくないくらいオシャレなところも気に入っている。

 

女友達のプレゼントには贈りたいコスメがすぐに見つかるのに、男友達のプレゼントにはいつも頭を悩ませていた記者。これからは、そんな時に『MASHIRO』が間違いなく第一候補に入ってくるだろう。

 

購入はAmazon、楽天などから! ぜひチェックしてみてほしい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック