子どもが楽しく貯金できる!? 可愛い仕掛けの『シナモロールBANK』は、お金がたまる魔法の貯金箱!

 

お小遣い制度をはじめたら、教えたいのが「貯金することの大切さ」。子どもにはしっかりお金を貯めて、計画的に使えるようになってほしいもの。そこでおすすめなのが、株式会社シャイン『シナモロールBANK』だ。サンリオの大人気キャラクター「シナモロール」のシナモンと一緒に、〝楽しく〟貯金ができるという。子ども心を鷲掴みにするギミックで、貯金したくなることまちがいなし!? の貯金箱をご紹介!

 

お金を入れるとシナモンがチラッ! 『シナモロールBANK』はおしゃべりも楽しめる!

ご紹介するのは、株式会社シャイン(東京都中央区)の新商品『シナモロールBANK』(対象年齢6歳以上・価格 税込3,278円・発売中)。シャインはアミューズメント機器や玩具、雑貨などの製品の企画から生産までを一貫して行う会社だ。

 

この貯金箱、株式会社サンリオの人気キャラクター「シナモロール」のシナモンがデザインされた貯金箱ということで、可愛いのは間違いないのだが…。なにやら『シナモロールBANK』には、〝楽しくてかわいい〟ギミックがふんだんに搭載されているらしい。

ただお金を入れるだけではなく、雲の形のお皿にお金を置くとシナモンがお返事をしながら登場! 耳を使って器用にお金を取り、再び隠れてしまうのだとか。

しかも、セリフは16種類も収録されているらしい。組み合わせによって、なんと256通りものおしゃべりが楽しめるのだそう。欲しいものがありすぎてなかなかお金が貯まらない我が子も、これなら楽しく貯金ができるかもしれない。さっそく試してみよう!

 

飽きない可愛さが魅力! 『シナモロールBANK』は初めての貯金箱にもおすすめ!

『シナモロールBANK』は〝硬貨専用の貯金箱〟。箱の側面には楽しみ方や注意書きが記載されているので、まずはしっかりチェックしておこう。

箱を開けると、中からシナモンのイラストが描かれた水色の貯金箱が登場。シンプルなデザインで、とっても可愛い! しかし、イラスト以外にシナモンは見当たらない。あれ、シナモンはどこ…? 子どもたちも、「お金はどこに入れるの? 」と不思議そう。

電池の入れ方は、箱に記載されている。

使用前にまず、電池をセット。「単3アルカリ電池が2本(別売)」は、別途購入しておくこと。「硬貨取り出し口」が閉まっていることを確認したら、底面の電源スイッチをオン!

あとは「おさらスイッチ」に硬貨を乗せて…

そのままグッと「おさらスイッチ」を押すだけ。硬貨は必ず1枚ずつ入れよう。

あ、シナモンが出てきた!!

「はーい、呼んだかな? 大事にするね!」と出てきたかと思いきや、

そのまま耳でスルリとお金を入れて…

「バイバーイ」と戻っていった…!

これには子どもたちも大爆笑。「何これ、可愛い! 」と超ごきげん! 入れるたびに「こんにちは、呼んだかな? 大事にするね、大好き! 」などセリフも変わるので、その度に大喜びだ。バリエーション豊富で飽きないのも嬉しいポイント!

 

「256通りもおしゃべりするらしいよ」と言うと、「全部聞く! 」と豪語。これはお金がたまりそうだ。もちろん、必要なときには底面の「硬貨取り出し口」からお金を取り出すことができるので安心。

我が子は面白がっていたが、記者としてはとにかくこの「チラッ」と覗くシナモンが可愛くてツボだ。これは記者も使いたい…!

ちなみに『シナモロールBANK』には、500円硬貨で約40枚入るらしい。我が家のお小遣いから2万円を貯金するのはなかなか大変だが、これなら楽しく貯金できるのでお金も貯まるかもしれない…⁉︎ 

楽しく貯金ができる『シナモロールBANK』は、お金がなかなかたまらないという子や、これからお小遣い制度をはじめるという子にピッタリの商品。ぜひ試してみて!

この商品の購入は全国の玩具・雑貨取扱いの販売店、販売サイトなどから。

ⓒ2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. S620517

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック