セガ『ファンタシースターオンライン』シリーズ20周年を記念したオーケストラコンサートにファンが歓喜!

 

セガの人気オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン(PSO)』シリーズが今年、20周年を迎えたことを記念して、2021年4月24日、東京・渋谷のオーチャードホールでオーケストラコンサート『シンパシー2021』が開催された。緊急事態宣言発出の前日ということもあり、厳重な感染対策が施された中での開催に、PSOシリーズのファンが集結。オーケストラの重厚なハーモニーに酔いしれていた。そんなコンサートの様子をレポートする。

 

歴史をつないで世代を超えた人気オンラインゲーム「PSO」シリーズ

2000年12月にドリームキャスト用ソフトとして登場した『PSO』シリーズ

株式会社セガ(東京都品川区)が2000年12月に発売した『ファンタシースターオンライン』は、ドリームキャスト用として日本で初めて成功した家庭用ゲーム機のオンラインゲームといわれている。その後、ゲーム機媒体を変え、何代もバージョンを重ねてきた。そして2010年に、すべてのオンラインモードサービスを終了。しかし、2012年に『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』がWindows版、PlayStation4版として帰ってきた。

現在、販売されているのは『PSO2 EPISODE 6』

PSO2もバージョンを重ね、現在販売されているのは『PSO2 EPISODE 6』。国内ユーザーは600万を超え、国内最大級のオンラインRPG(ロールプレイングゲーム)として不動の位置を築いている。そんなPSOシリーズが20周年を迎えたことを記念して、2021年4月24日に東京・渋谷のオーチャードホールでオーケストラコンサート『シンパシー2021』が開催された。PSOシリーズの楽曲を演奏するコンサートは6年ぶり2回目。

東京フィルハーモニー交響楽団を迎えて行われた「シンパシー2021」

PSOシリーズで聴くことのできる、おなじみのゲーム音楽や同名アニメの主題歌などが楽しめるとあって、PSOシリーズのファンが渋谷に集結! 東京では翌日に緊急事態宣言が発出されるとあって、万全の新型コロナウイルス感染対策が施される中、ソーシャルディスタンスを保ち、密にならないよう着座での鑑賞となった。

 

第1部から第3部までの構成となった「シンパシー2021」について、各部ごとに振り返ってみよう!

 

【第1部】オーケストラパート

東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに、テノールの高野二郎さんが力強い歌唱

第1部では、東京フィルハーモニー交響楽団によるPSOシリーズ20年の歴史を振り返る楽曲を楽しむことができた。数々の懐かしい名曲が演奏され、客席では思わず目頭を押さえるオールドファンも…。さらにPSO2のダークファルス戦で流れる楽曲「Elder & Luther Medley」には、テノール歌手の高野二郎さんが登場。力強くも美しい歌唱を会場いっぱいに響かせた。

 

また、シンガーのフローレンス・マックネアーさん有坂美香さんらも熱唱。観客から大きな拍手が上がっていた。なお、この「シンパシー2021」司会進行は、PSO2でハリエット、シバ役を演じている声優の潘めぐみさんが務めた。

 

【第2部】ライブパート

ライブパートを盛り上げた光吉猛修さん

続いて第2部では、会場の雰囲気がガラッと変わりライブハウスのようになった。まず登場したのは、TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」で主役の橘イツキ役を演じた声優の蒼井翔太さん。大人気声優の登場に会場のボルテージはいきなりマックスに…! 客席では蒼井さんにちなんで、ブルーのサイリウムが数多く振られていた。

 

続いて、「モモーイ」の愛称で知られるアニソンシンガーの桃井はるこさんや、「日本一歌の上手いサラリーマン」と呼ばれ、PSOシリーズを盛り上げてきたセガ・インタラクティブ光吉猛修さん、TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル」のOP、EDでボーカルを務めたエイミー・ブラックシュレガーさんが、それぞれ熱唱を披露した。

 

【第3部】オーケストラパート

シリーズ最新作『PSO2 ニュージェネシス』のメインテーマなどがいち早く演奏された

再びオーケストラパートに戻った第3部では、「PSO2 EPISODE 4」「同EPISODE 5」のボス戦で流れるBGMを東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに、シンガーの花れんさんが伸びやかなボーカルで歌唱を披露した。

 

そして、なんと2021年6月にサービス開始となるPSO2シリーズ最新作『PSO2 ニュージェネシス』のメインテーマ曲「A World Beyond The Sky」を、ゲームリリースに先駆けて初演奏されるサプライズが…! 花れんさんのボーカルと相まって、ゲームの壮大な世界観が大型ディスプレイに映し出され、観客から大きなどよめきが起こる一幕も見られた。

そしてアンコールでは、第1、2部で登場した光吉さんエイミーさん、フローレンスさんも再登場。花れんさんとともに、『PSO2 EPISODE 6』のグランドエンディングテーマ曲「Thank You」を歌い上げてコンサートは終演となった。

 

なお、この「シンパシー2021」の全演目は2021年5月2日(日)の23:29までストリーミングによるアーカイブが配信されている。会場に行けなかった人は、ストリーミング配信チケットを公式サイトから案内されているチケット販売サイト「e+」から購入してコンサートを楽しむことができるようだ(価格:税込4,000円)。

 

外出自粛中のGWは、「シンパシー2021」のストリーミング配信でゲームの世界に浸るのもいい! PSOシリーズのファンのみなさんは、ぜひチェックしてほしい。

公式サイトはこちら

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

トラックバック