新作オンラインRPG『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』と気鋭のアーティスト『ずっと真夜中でいいのに。』がコラボ!

 

2021年6月9日よりサービス開始を予定しているセガの新作オンラインRPG『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』。先駆けて行われたオンラインイベント「NO BORDER オンラインリリース」にて、現在大注目のアーティスト『ずっと真夜中でいいのに。』とのコラボが発表された。オンラインイベントのレポートとコラボの詳細をお届けする!

 

家にいながら冒険の世界に! オンラインRPGと人気アーティストのコラボが発表!

『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』は、国内で600万人以上のプレイヤー数を誇り、長年多くのゲーマーに愛されてきたオンラインRPGだ。そのシリーズ最新作となるのが、2021年6月9日にリリース予定となる『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』。

 

オンラインRPGといえば、ゲーム中で自身の分身となるアバターキャラクターの作成がポイント。『PSO2 ニュ ージェネシス(NGS)』は「究極を超えるキャラクタークリエイト機能」を謳っており、世界に1体だけの自分だけのキャラクターを生み出せる。

「NO BORDER.」は、そんなキャラクタークリエイトを体現した新プロジェクトとして、今回の「ずっと真夜中でいいのに。」コラボ等を通じて「NO BORDER. キミにしかなれない、キミがいる。」というメッセージを伝えていくという。

オンラインイベント「NO BORDER オンラインリリース」には、『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』の特別番組でメイン MC を務めているお笑い芸人・ハライチの岩井勇気さんと、TikTokクリエイター・女優の景井ひなさんが登壇。「NO BORDER.」のティザームービーが公開され、『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』とのコラボが発表された。

ACAねさんが作詞・作曲・ボーカルを務め、特定の形を持たない「ZUTOMAYO」こと『ずっと真夜中でいいのに。』は、YouTube総再生回数が4億回を超えるいま大注目のアーティスト。「NO BORDER.」というメッセージにACAねさんが共感したことから、プレイヤーやプレイスタイルをイメージして書き下ろされたコラボ楽曲「あいつら全員同窓会」の制作や、プロモーションでのコラボが実現したとのこと。

YouTube上で公開されているティザームービーでは、コラボ楽曲「あいつら全員同窓会」のイントロ部分15秒が収録されている。スペシャルPVは『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』サービススタートと同日の6月9日0時より公開する。

 

また、スペシャルPV公開に先駆けて、6月7日の24時頃、テレビ朝日系列で放送される「激レアさんを連れてきた。」の番組内で、60秒に編集された特別バージョンが一夜限定TVCMとしてオンエア予定となっている。

ACA ねさんからのコメントも発表に。岩井さんからは「自分のボーダーの上で歩いてみたかったという部分が、NO BORDER とつながっていたんですね!」とコメント。

ここで改めて岩井さんより、『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』の概要も説明されることに。美麗なグラフィックによって描かれた広大なフィールドを、最大32人で一緒に協力して冒険することが可能で「冒険をして出会ったプレイヤーと一緒に、巨大な敵と共闘して戦ったりできる」とオンラインRPGならではの魅力が解説された。

表情や体の細部をクリエイトして、自らの分身を作り出せるキャラクタークリエイト機能は、時間をかけた分だけ愛着が出てゲーム中で出会ったプレイヤーとの話も弾むもの。キャラクターの追加衣装などは有料コンテンツになるものの、基本プレイは無料で遊べるため気軽に冒険に出ることが可能だ。

 

景井さんからは「口角の設定までできて、基本プレイ無料というのはすごいですね!」との感想が。岩井さんからは、若手芸人時代にオフ会をしていたエピソードも明かされ、「現実の職業を知らなくても仲良くなれる」という実体験に基づいた感想が語られた。

オンラインイベントの最後には、登壇者2名からそれぞれメッセージが告げられ、景井さんからは「これだけ盛りだくさんのイベントが待っているということで、いまは家にいる時間も多いですが、公開されたらみんなでSNSでも盛り上がって繋がりができたらいいなと思いました。」とコメント。

 

岩井さんからは「公式番組もやっていますので、こうしたコラボが発表されるのはうれしいですね。PVが公開される前に、ずとまよの予習もしたいと思います。」とコメントされた。

『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』のサービススタートと、書き下ろしコラボ楽曲「あいつら全員同窓会」のスペシャルPVの公開、ファンは両方を楽しみにしていよう!

 

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by Official images 

トラックバック