阿蘇産バジル100%!『阿蘇バジルドレッシング』で作った「ごちそうサラダ」で野菜をモリモリ食べよう!

 

サラダはもちろん、パスタや肉・魚料理にかけるだけで、バジルの香り豊かな絶品メニューに仕上がる『阿蘇バジルドレッシング』が新発売。1本あれば、おうちでササッとレストラン顔負けのメニューが完成! サーモンとタコの「ごちそうサラダ」にかけて、さっそく味わってみよう。

 

熊本発! 阿蘇産スイートバジル100%の贅沢ドレッシング

明治2年の創業以来、基礎調味料の製造販売を行う株式会社フンドーダイ(熊本県熊本市)の『阿蘇バジルドレッシング』(150ml・希望小売価格 税込486円・2021年春発売)は、阿蘇の伏流水で育った阿蘇産スイートバジルを100%使用したドレッシング。

サラダやカプレーゼだけでなく、サラダスパゲティや肉・魚料理など、様々な料理のソースとしても大活躍してくれるという。

これまで、バジル風味の料理を家で作ることはほとんどなかった記者。野菜サラダにかけようか、それとも海鮮を用意してカルパッチョを作ってみようか…と迷った結果、今回は2つを合わせた「ごちそうサラダ」を作ってみることにした!

 

バジルが贅沢に香る! 本格料理に格上げしてくれる有能ソース

用意したのは、レタスにオニオン、きゅうり、そしてサーモンとタコ。味付けは、すべて『阿蘇バジルドレッシング』に任せることにした。

『阿蘇バジルドレッシング』をよく振ってからフタを開け、さっそくサラダにかけてみる。この時、バジルの香りがふんわりと鼻に届き、一気にイタリアンな気分に!

一口食べてみると、バジルの風味が勢いよく広がる。一般的に“イタリアン”といわれるドレッシングにもバジル風味のものはよくあるが、『阿蘇バジルドレッシング』はバジルがメインになっているから、とにかく香りが豊か。

最初にレモン果汁の酸味が感じられるが、後から玉ねぎの甘さが残るので、後味はマイルド。にんにくとバジルの組み合わせも最高で、これなら野菜がいくらでも食べられそう…!

サーモンとタコにはドレッシングがしっかりと絡んで、おいしいカルパッチョの出来上がり。サッパリしているから、気温が上がるこれからのシーズンにもぴったりである。

今回はシーフードを用意したけれど、たとえばチキンや豚しゃぶなどのお肉、さらには豆腐をのせたサラダにも絶対に合うはず! お食事感覚で、野菜をたっぷり食べることができるのも嬉しい。

 

ちなみに後日、ステーキにもかけてみたのだが、バジルと牛肉の相性もバッチリで、レストランのような仕上がりに。素材にかけるだけでオシャレで美味しいメニューが作れるというのは、本当にありがたい。

かけるだけで簡単料理を本格料理にランクアップできる『阿蘇バジルドレッシング』は、“豊かな香りを楽しむ贅沢さ”が味わえる1本で、もはやドレッシングというより万能ソースといえそう。

 

購入は、全国のスーパー、公式オンラインショップなどから。ぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック