中太麺がサクサク!黒酢をかけるあんかけ焼きそば『鹿児島の揚げ焼そば』を食べてみた!

 

サクサク麺にトロリとしたあんかけが美味しい「揚げ焼きそば」。ボリュームたっぷりで、食べ応えもあるから、「揚げ焼きそば」が好きな人も多いはず。今回ご紹介するイシマル食品『 鹿児島の揚げ焼そば  』は、サクサクの味付中太麺に〝特製黒酢入りソース〟をあんにかけて食べる鹿児島流のあんかけ焼きそばで、皿うどん・かたやきそば好きをうならせる逸品だという。記者も揚げ焼きそばは大好きだが、鹿児島流は初めて! 詳しくチェックしていこう。

 

鹿児島の味を自宅で堪能! 『鹿児島の揚げ焼そば』は、そのままでも美味しい!

イシマル食品有限会社 (鹿児島県鹿児島市)は、大正5年より続く老舗の製麺所で、長きに渡り鹿児島のラーメンを支え続けている。

『鹿児島の揚げ焼そば』(中太揚げ麺・あんかけスープ・黒酢ソース入り/ 2食入・税込価格 300円・発売中)は、高温で揚げたサクサク食感が楽しめる味付麺に、鹿児島県福山町の黒酢を使った「特製鹿児島黒酢ソース」をかけて食べるという。

「特製鹿児島黒酢ソース」に使用している黒酢もまた、鹿児島県の名物。

鹿児島の温暖な気候と風土を生かした伝統的な手法「かめ壺仕込み」によって作られたこの黒酢は、長い月日と手間をかけているため、極上のコクと香り、まろやかさが楽しめるという。魚介類や野菜はもちろん、さつま揚げやかまぼこなどとも相性抜群で、なんとそのまま食べてもおいしいのだそう! さっそく食べてみよう。

爽やかだけどコクがある⁉︎  旨みたっぷりの揚げ焼きそば

作り方は簡単。まずはパッケージ裏に記載されている通り、「中太揚げ麺」をお皿に盛り付ける。ちょっとそのままつまみ食いをしてみると…サクサクと香ばしく、旨みもあってとても美味しい! うっかりそのまま食べてしまいそうだったので、慌てて調理を続行。

上から 中太揚げ麺・あんかけスープ・黒酢ソース

続いて「あんかけスープ」1袋(1人前)を180mlの水で溶かし、用意しておく。


記者は今回、キャベツ、豚肉、にんじん、かまぼこ、さつま揚げを入れてみた。


具を炒めたら、先ほど水で溶かしておいた「あんかけスープ」を、かき混ぜながら入れる。

弱火にして、とろみがつくまで煮込んだら、麺の上に盛り付けよう。


仕上げに「黒酢ソース」をかければ完成だ。

爽やかだけどコクのある香りが、食欲を刺激してくる…!

「黒酢ソース」は、むせるような酸っぱさではなく、やや甘めのまろやかな味わいだ。あんかけの塩気と程よい酸味、旨みたっぷりの揚げ麺が、無限に食べられる美味しさ! 海鮮はもちろん、甘いさつま揚げとの相性も抜群だ。これはぜひ食べてみてほしい…!

ボリューム満点で、初めは食べ切れるのか不安だったが、いつの間にか完食していた。揚げ麺が太めなので、最後までサクサクとした食感がたのしめるのも嬉しいポイント。記者だけでなく、子どもや夫の胃袋も鷲掴みしたようだ。

『 鹿児島の揚げ焼そば  』は、具沢山にすれば、簡単にメインの料理が完成する。食べ盛りの子ども達も満足できるボリュームなので、忙しい日も大助かり! 晩ごはんにはもちろん、休日のランチにもおすすめだ。

この商品は、イシマル食品の公式通販サイトから購入することができる。麺好きの人はぜひ一度食べてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック