ヘルシーで美味しい! 人気のアジアンスイーツが楽しめる植物性のアイス 『冷豆花マンゴー』が新登場!

 

タピオカを筆頭に、近年人気上昇中の“アジアンスイーツ”。アジアンスイーツはトロピカルフルーツや豆などの現地の食材を生かしたものが多く、その独特な風味や食感が、いつのまにかヤミツキになっていたりする。今回ご紹介する『冷豆花マンゴー』は、そんな人気のアジアンスイーツが楽しめるという植物性のアイスだ。ヤミツキ必須の新商品を、さっそくレポートしていこう!

 

『冷豆花マンゴー』 は豆乳ベースの植物性アイス

クラシエフーズ株式会社 (東京都港区)から、『冷豆花マンゴー』 (‪140ml ・希望小売価格 税抜160円・2020年9月14日発売)が新登場!

「豆花(トウファ)」とは、豆乳を凝固剤で固めて作る、台湾発祥のアジアンスイーツだ。優しい甘さととろける舌触りが、老若男女問わずに愛されている。

※この商品は大豆を使用しています

そんな「豆花」をモチーフにした『冷豆花マンゴー』は、トロピカルなマンゴーと豆乳のおいしさを一緒に楽しむことができる、植物性素材のみを使用したアイス。

豆乳ベースだから、普通のアイスよりもヘルシーなので嬉しい!

 

トロピカル×濃厚で、とってもリッチな味わい! 更に植物性だから体にやさしい

パッと目を引く華やかなパッケージは、アジアの雰囲気がモチーフになっている。マンゴーを連想させるオレンジの見た目は、フレーバーをイメージしやすいカラーで仕上げているという。

フタを開けるとまず目に飛び込んできたのは、パッケージと同じ鮮やかなマンゴーオレンジ。

『冷豆花マンゴー』は、マンゴー果肉入りのマンゴーアイスと、なめらかな豆乳アイスの2層仕立てになっている。まずは「マンゴーアイス」から食べてみよう。

このまったりとした舌触りとトロピカルな味は、まさにマンゴーそのもの。マンゴーをそのまま凍らせたかのような、濃厚なマンゴーアイス!

さらにマンゴーアイスには、5~10mm片程のマンゴーの果肉が入っている。ときどき出てくる果肉がシャリシャリとしていて、とってもジューシー!
食べ進めると、今度は白い「豆乳アイス」が見えてきた。


こちらも同じく、まったりとした滑らかな舌触りのアイスだ。優しい甘さで、豆乳の風味が後からふんわりと香る。とっても濃厚な味わいで、とってもクリーミー!

マンゴーアイスと豆乳アイスを一緒に食べても美味しい! 

トロピカルなマンゴーと濃厚な豆乳が絶妙にマッチした、とってもリッチな味わいだ。これはヤミツキになりそう! あっという間に、ペロリと完食!

しかし、物足りなさは0。食べ応えは抜群だ。 


食べ終わってふと気になりはじめる「カロリー」のこと。恐る恐るパッケージをみてみると、なんと1個当たり、たったの163Kcal! 

この濃厚さで、このカロリーは嬉しい!

 

リラックスタイムのお供に

濃厚さとトロピカルが同時に味わえる『冷豆花マンゴー』は、サッパリしたいときも、濃いーものが食べたいときも、どちらの欲も満たしてくれる。

食後のデザートやお風呂上がりのくつろぎタイムはもちろん、ダイエット中のおやつにも最適だ。ぜひ一度食べてみて! 『冷豆花マンゴー』は全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで購入することができる。

クラシエ公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック