品質・コスパ良好なのに有機栽培ぶどう100%! 『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白/ロゼ』を堪能した

おいしさとかわいさと手軽さ、そしてエコ!

 

近年自然派の意識が高まる中、オーガニックスパークリングワインの人気も上昇傾向だ。しかし通常のワインに比べ、やや割高なため、手が出しにくい人も多いのでは。そのニーズに応える、気軽に手に取りやすい価格帯の『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白/ロゼが新発売した。

 

オーガニックスパークリングワインはお高めという常識を打ち破る、品質と低価格を両立させた『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白/ロゼ』

スパークリングワインは、若年層を中心に人気が高い傾向にある。そして環境や社会にやさしいエシカル消費に対する意識も若年層の方が強く、オーガニックに対する興味も高いという。しかし、ワインの中でもオーガニックのスパークリングワインは、通常の輸入ワインよりも価格が高く、気軽に購入しづらい面があった。

カジュアルなバッグやストールにありそうな、オシャレなカラーのラベル

そこでワインメーカー大手のメルシャンが立ち上がり、環境保護やエシカル消費に関心のある人に向け、手に取りやすい価格帯のデイリーオーガニックスパークリングワインとして『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白/ロゼ』(各500ml瓶・参考小売価格 税抜600円・2020年9月1日発売)を登場させたというわけだ。

商品名の「N」には、Neo-(新しい)・Natural(自然な)・Non chemical fertilizers(化学肥料未使用)の3つの意味が込められているそう。

品質は世界的な有機認証機関「エコサート(ジャパン)の認証商品というお墨付き。化学的な農薬・肥料・除草剤を使わない、スペイン産有機栽培ブドウを100%使用し、自社工場で作られているそう。

 

 

昨今の家飲み需要が高まる中、こうしたオーガニックのスパークリングワインで500円代というコスパの良さは待ってました、という人も多いのでは? 財布にやさしく環境にもやさしいとはすごいではないか。

 

 

ジューシーで辛口!
『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白』

『オーガニックスパークリング N…(エヌ)白』は、フレッシュな柑橘系の香りと、辛口ながらジューシーな口当たりが特徴だ。グラスに注ぐとシュワっと細かい気泡と、フレッシュな白ぶどうの香り。やや若い香りがする。

一口含むと、スッキリした酸味が広がる。結構辛口。しかし、辛口なのに香りが良く、味もジューシーで軽い口当たりなので、飲みやすい。飲むにつれ、果実感がジュワッと広がる。甘いお酒が苦手でも、スッキリと飲みやすく、パンのような軽食とも相性が良さそう!

 

 

華やぐ香りで飲みやすい
『オーガニックスパークリング N…(エヌ)ロゼ』

『オーガニックスパークリング N…(エヌ)ロゼ』は、フレッシュなベリー系のアロマと、酸味とのバランスが良いのが特徴だ。グラスに注ぐと、いちごのようなキレイなサーモンピンクで可愛らしい。細かい発泡が立ち、シュワっとすぐに消える様がキレイ! ほのかなベリーを含んだような香りに華やぐ。

口に含むと、やや甘みがあり優しい酸味が後からくる。果実感のある風味で、こちらも口当たりが良く、スイスイ飲める。白よりは甘さがあるものの、辛口に近くスッキリしている。食事はもちろんだが、記者的にはアイスクリームやレアチーズなどのデザートと楽しみたい。
 
 
この美味しさで500円代なら、一人飲みや女子会だけではなく、気軽なプレゼントにもしやすい。白・ロゼ共にスッキリしているので、冷やして飲むのがオススメだ。自分好みの飲み方で楽しんでみて欲しい!
 
 
購入は全国の酒類取扱店から。
 

あわせて読みたい: 【カバ】王室御用達ワイナリーのスパークリングワイン『バルセロナ1872 ブリュット オーガニック』【オーガニックのお酒】

あわせて読みたい: ヴィーガン認証も獲得したイタリア・シチリア産オーガニックワイン『ヴィテッセ ネーロ・ダーヴォラ/グリッロ』はコスパもいい!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック