【マスクケース】光で抗菌・脱臭!するエコな紙製『光触媒マスクケース』は本当に臭わないのか?

見た目は和風で古風なのに技術は最新のマスクケース

 

日々使うマスクだが、外した際に置き場に困る人が増加中だ。その悩みを解決する、エコな紙素材のマスクケース『光触媒マスクケース』が登場した。紙と言ってもただの紙ではない。なんと光を当てるだけで、抗菌・脱臭効果が持続する「光触媒紙」を使用している。その気になる全貌を検証してみた!

 

紙のまちから特許出願中の「光触媒紙」が誕生!

扱うのは、知育玩具・文具等の開発、販売を行っている、株式会社ジオジャパン(愛媛県四国中央市)。コロナ禍による衛生用品の需要の高まりを受け、完全国内生産の「いよマスク」ブランドを立ち上げ、高密度コットンマスク・マスクシートの製造・販売を開始した。

 

左:裏面/右:表面

本社のある四国中央市は、手漉き和紙や紙加工品が特産品だ。今回、紙のまちである使命感から「光触媒紙」を使用した『光触媒マスクケース』(W195×H134mm/3枚入・ 販売価格 税込330円・2020年7月20日発売中)を開発したそうだ。 …とは言え、現在特許出願中だという「光触媒紙」とは一体?

「光触媒紙」は、ナノレベルの微細な二酸化チタンを配合した紙のこと。この紙に紫外線(光)を当てると、臭気成分を無害な水と炭酸ガスに変え、抗菌・脱臭。マスクの臭いや湿気の不快感を軽減してくれる。なんとも科学的だ。

 

しかも日の差し込まない屋内でも、蛍光灯の光があればOK。長時間光を当てれば、効果があるそうだ。夜に帰宅しても、自宅の電気で抗菌・脱臭ができて便利! 効果はほぼ永久的で、紙がダメにならない間、繰り返し使用ができるという。

 
しかし紙だよね? 湿気はわかるが、本当に脱臭にも効果があるのだろうか。興味津々の記者、早速ためしてみたい。
 
 

和紙のように上品、とにかく軽い『光触媒マスクケース』

封筒のようでカワイイ

出してみると本当に紙なので、とにかく軽くて薄い。

表面は滑らかで、中の裏面はざらつきがあり和紙のよう。

角に描かれている水彩画のようなイラストも上品で、食事中にテーブルに置いても不快感がない。浴衣や着物など、和服のアイテムとしても良さそうだ。

 

すっぽりマスクが収まるサイズ

さっそく炎天下の中着用していた、汗で湿気っぽくなった、使いすて用の不織布マスクを収納。光の差し込む室内に1時間ほど放置してみると、湿気っぽさはなくなっていて、再び着用しても口臭や汗の臭いは気にならない。

 

しかし、使いすてマスクの場合、強烈な臭いが付着することは少ない気がする。ということで、洗っているうちに、石鹸の香料と雑菌の混ざったような、不快な臭いが染み付いたウレタンマスクでも試してみよう。

 

朝『光触媒マスクケース』に収納し、そのまま夕方まで放置。嗅いでみると、やや薄れたような? しかしこれでは脱臭された、とは言い難い。更にもう1日、光の下で放置してみると…明らかに軽減されている! まさかと思い何度も嗅いだが、香料と雑菌の混ざったような不快な臭いが軽減されている。これなら再び着用可能だ。少々時間がかかったものの、確かに脱臭してくれた!

 

布マスクにも!

『光触媒マスクケース』は紙2枚分の厚さなので、ノートに挟んでも違和感ない。カバンに入れても重さは感じず、むしろマスクの方が重量がある。記者的には、和風の見た目が一筆箋のようで好感度大。しかし紙なので、くしゃくしゃになりやすい。使っているうちに傷んだ際には、1枚110円なので新品と交換しよう!

 

購入はオンラインショップから可能だ。

 

あわせて読みたい:【冷感マスクスプレー】スプレーでマスク内爽快!? 除菌もできる『のどぬ~るマスク ムレ感対策』は本当にムレないか検証!

あわせて読みたい:【フェイスシールド】メガネの上から装着OK『メガネ型フェイスシールド FM-22』なら着脱も簡単!【コロナ対策】

あわせて読みたい:【マスク用ストラップ】マスクの置き場所に困ってない?『MASQ(マスキュ)』ならマスクあるある問題を一挙に解決!

あわせて読みたい:【マスク時代の口臭対策】気になるのは自分! 口臭対策4製品 NONIO マウススプレー/ハミガキ スパイシーミント/ブレスパルファム/クリアクリーン フルージュ マウスウォッシュ

あわせて読みたい:【消臭・冷感】暑くてニオうマスクをひんやり爽やかに!国産除菌・消臭スプレー『マスクール』!【夏マスク】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック