【アマビエで疫病退散】こんなときこそ妖怪頼み!? 遊んで、食べて楽しめるアマビエグッズでコロナウイルスに打ち勝とう

 

疫病退散にご利益があるとされる妖怪「アマビエ(アマビコ)」をご存じだろうか。緊急事態宣言が解除されたとはいえまだまだ安心できない新型コロナウイルス。この新型コロナウイルスの拡大にともなって、SNSを中心にこのアマビエのイラストを描いたり、アマビエをかたどったお菓子を作ったり、さまざまな方法でアマビエを表現する「#アマビエチャレンジ」や「#みんなのアマビエ」などが話題となった。各メーカーからもアマビエを使った商品が発売され、今回はその中から、2つの『アマビエグッズ』をご紹介!

 

作って楽しい!食べて楽しい! アマビエパワーでコロナに打ち勝とう!

アマビエとは、日本に伝わる半身半魚の妖怪。鳥のようなクチバシがついた顔に、ウロコで覆われた体で見た目もちょっぴりユニークだ。

 

アマビエは「疫病退散」にご利益があるとされ、現在話題沸騰中。江戸時代末期、肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、豊作や疫病などを予言し、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言って姿を消したとか…。

壁に立てかけられた『アマビエ木製ジグソーパズル』

『アマビエ木製ジグソーパズル』(メーカー希望小売価格 税抜1,000円・2020年5月2日より順次発売)は、ユニークなモノづくりを展開する株式会社ヘソプロダクション(大阪府大阪市)によるアマビエプロジェクトの一貫で誕生した、木製のジグソーパズル。

パズルが完成するとカラフルな「アマビエ」が表れ、玄関に飾るなどして疫病退散が叶えられる。

『アマビエ木製ジグソーパズル』のパッケージ裏面

ちなみに「アマビエ疫病退散プロジェクト」は、新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々への活動支援・寄付を目的として、SNSでも話題のサタケシュンスケさんのアマビエイラストを使用したモノづくりのこと。

そのため、本製品の売り上げ金の20%は「日本赤十字社」き寄付されることとなる。

床に並べられた『アマビエ木製ジグソーパズル』の中身

袋を開けてみると、完成したジグソーパズルと飾るために使うスタンドの材料が2枚入っている。

『アマビエ木製ジグソーパズル』の盾

組み立てはとっても簡単!

木の板に開けられた穴の部分に、もう一方の板を通せば、あっという間に丈夫なスタンドが完成!

『アマビエ木製ジグソーパズル』のアップ

ジグソーパズルは、ミニサイズなので場所を取らずに遊べるのがうれしい。コロナウイルスの拡大によって外出自粛が強いられるなか、手先と頭を使うパズルゲームは、脳トレにも良さそうだ。

完成した『アマビエ木製ジグソーパズル』

少しくすんだカラーのアマビエ様がオシャレ!

できあがったパズルは、スタンドに立てかけて飾ることができる。玄関やリビングなどに飾っておくだけでも、十分ご利益はあるそう。

『アマビエ木製ジグソーパズル』を後ろから見た様子

商品の購入は、ヘソプロダクション公式WEBショップから。今回ご紹介したジグソーパズルのほか、タオルハンカチやマグカップなど、キュートな雑貨・お菓子が多数発売中なので、ぜひそちらもチェックしてみて。

ヘソプロダクション『アマビエ木製ジグソーパズル』

 

創業60年以上の老舗和菓子メーカーのゼリー細工が、ゆるカワな「アマビエ兄弟」になって登場!

続いては、食べるのがもったいないくらいキュートなアマビエスイーツをご紹介。

テーブルの上に並べられた『疫病退散! アマビエ兄弟!!』のパッケージ

こちらの『疫病退散! アマビエ兄弟!!』(メーカー希望小売価格 税抜300円・2020年4月30日発売)は、疫病退散にご利益があるとされる妖怪「アマビエ」を、創業より60年以上変わらぬ製法で作り続けてきた半生菓子・ゼリー細工で表現したスティックタイプのお菓子。

『疫病退散! アマビエ兄弟!!』に貼られたステッカー

流暢な大阪弁を使うアマビエ兄弟

「お菓子で人々を笑顔に!」を信条とする今年で創業61年を迎える老舗和菓子メーカー・みどり製菓株式会社(大阪府大阪市)は、今こそお菓子メーカーの力を発揮する時である考え、本製品を開発。

手に持った『疫病退散! アマビエ兄弟!!』

愛らしいアマビエ兄弟の原料は、砂糖、水あめ、寒天とごくシンプル。

子供から大人まで親しんでもらえるように、爽やかなソーダ味に仕上げたという。

『疫病退散! アマビエ兄弟!!』のゼリー細工(アマゾウとビエモン))

左から:アマゾウ(兄)、ビエモン(弟)

ちょっぴり太っちょなお兄さんのアマゾウに、スリムな弟のビエモン。2匹並べると可愛さ倍増だ。つぶらな目が「食べんといてな~」と語ってくるようで、食べるのを少しためらってしまう!

『疫病退散! アマビエ兄弟!!』のゼリー細工のアップ

こちらを見つめる愛らしい表情にキュン♡

でも、食べるとうれしい効果も。1商品につき「戦う乳酸菌」と呼ばれるシールド乳酸菌®がなんと100億個も配合されていて、コロナに負けない強い体づくりができる。

『疫病退散! アマビエ兄弟!!』のゼリー細工の裏面

子供も楽しめる爽やかなソーダ味のゼリー

ひと口かじってみると、ソーダゼリーの爽やかな甘みが口いっぱいに広がる! 食感も良く、跳ね返すようなぷにぷに感が面白い。

『疫病退散! アマビエ兄弟!!』のパッケージ

半生菓子とはいえ、日持ちは3~4カ月とかなり長い。まずは玄関などに飾っておき、目で楽しんでからおいしくいただくのが良さそうだ。

パッケージから出した『疫病退散! アマビエ兄弟!!』

商品の購入は、専用販売サイトから。1個からでも購入できるので、ぜひ気軽にチェックしてみて。

みどり製菓『疫病退散! アマビエ兄弟!!』

 

まだまだ安心できない今だからこそ、アマビエグッズで楽しくおうち時間を乗り切ろう!

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、第二波、第三波の心配もあり手放しでは喜べないのが正直なところ。

机の上に並べられたアマビエのジグソーパズルとお菓子

こんな時だからこそ、日本に古くから伝わるアマビエ様の力を借りて、楽しく自粛期間を乗り越えることも必要かもしれない。

外出自粛に耐え、日々頑張っている自分を活気づけるために、今は会えない大切な家族のために、アマビエグッズを贈ってみてはいかが?

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

きたやま あさみ

20代女性。主婦ライター。小学生の頃から趣味だったお菓子作りの経験を活かし、現在はレシピ記事も多数執筆中。インド・スイスの帰国子女。

この記者の記事一覧

photo by きたやまあさみ

トラックバック