甘すぎない「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズに『オレンジティー』新登場、リニューアル『ミルクティー』も新旧飲み比べ!

ウバだ、ダージリンだ、本格的だ!

 

午後ティーといえば、近年「甘くない紅茶」シリーズが大人気! 中でも仕事や家事、おでかけの合間にゴクゴク飲める気軽なドリンクとして誕生したのが『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ』。本日は新フレーバーの『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズオレンジティー』、そしてリニューアルした『同 ミルクティー』を新旧でテイスティング!

 

甘くないから働く大人の気分転換に最適!「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズでほんのちょっとの幸せ補給

「キリン 午後の紅茶」(以下、午後ティー)といえば、1986年に発売してからペットボトルで飲める本格的な紅茶として30年以上愛飲されてきた定番紅茶ドリンク。

 

近年では、働く大人たちに向けてスッキリした味わいの「甘くない紅茶」が人気を呼んでいる。2011年の「午後の紅茶 おいしい無糖」、2019年の『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ<ミルクティー>』もその路線。イメージキャラクターは深田恭子さんで、「私を幸せにする、ひと手間かけた甘くない午後ティー」をキーメッセージとして発売すると、一躍2019年累計販売本数6,800万本突破の人気シリーズとなった。

左から、オレンジティー、新・ミルクティー、旧・ミルクティー。

そんなザ・マイスターズシリーズに、この春新たなフレーバーが仲間入り! 『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ<オレンジティー>』(500mlPET・希望小売価格 税抜140円・2020年3月17日発売)は、ストレートでもミルクでもないちょっと特別な気分を味わえるフルーツフレーバーティーである。

高級感のあるダージリンにオレンジ!

本来であれば、春は心が安らいで胸が躍るような時期のはず。新型コロナ関連によるストレスが増える今、日常にちょっとしたハッピーをもたらしてくれるお気に入りのドリンクを見つけたい!

今回は『ミルクティー』の新旧に加え、新発売の『オレンジティー』という3本を入手。「どんな味がするの?どう変わったの?」を探るべく、それぞれを飲み比べてみた!

 

まずは『ザ・マイスターズ<ミルクティー>』の新旧飲み比べ!

左が新しくなったミルクティー。すっきり、甘すぎない味わいに期待!

まずは王道ミルクティーの検証から。パッケージでいうと、正面に紺色のアイコンが入っている方が新しい『ザ・マイスターズ<ミルクティー>』である。白やベージュのやさしい雰囲気のミルクティーに、紺色が差し色になっていて見た目の雰囲気はちょっと凛々しくなった感じかも。

新しいあまくないやつ!

ボトルは従来通り、背が低く胴が太い太丸容器と呼ばれるペットボトルを採用。車のドリンクホルダーにもぎりぎり入るサイズ。

ティーインストラクター監修のもと、キリンの独自の「リーフリッチブリュー製法」というのはこれまでと同じなのだが、世界三大銘茶のウバ茶葉を10%使用して「茶葉感」をアップし、さらにおいしくなったというのだが、果たして。

『ザ・マイスターズ<ミルクティー>』の新旧を飲み比べてみると、見た目の色合いはほぼ一緒で見分けはつかないが、両方を飲んでみると確かにその味わいには変化があった。

人によっては薄くなったと思うかもしれないが、飲み比べた個人の感想としては、よりさっぱりしてでも口あたりはマイルドに、まろやかになったと思う。

新しい方は、確かに飲んだ後の「茶葉の香りが口の中に広がる余韻」は深みが増している。

原材料表示の違いは、「牛乳」が「牛乳(国産生乳)」に。「紅茶」がミルクティーと相性抜群の「紅茶(ウバ10%)」に変わっていた。

ポットで茶葉から丁寧に入れた紅茶の味わい、に近づいたような気がする。ペットボトルでこの茶葉感は贅沢な気分が味わえて、テーマ通り私を幸せにしてくれた!

続いては、新発売の『ザ・マイスターズ<オレンジティー>』を飲んでみた!

フレーバーティーといえば、ベースとなる紅茶に香料や花びら、果皮などで香りづけしたちょっと特別感のあるおしゃれな紅茶。雑貨ショップなどでは、りんごや桃、マスカットやあんずなど様々なフレーバーのティーパックが並んでいるのを目にすることも。

ただ、ペットボトルでフレーバーティーをとなるとその選択肢は少ないのだが、「オレンジティー」であれば何となく親しみを感じるフレーバーだし、冒険したくない人にも「ちょっと飲んでみようかな?」と心をくすぐると思う。

 

『ザ・マイスターズ<オレンジティー>』は、茶葉本来の豊かでリッチなおいしさと爽やかなオレンジの香りが楽しめる、大人のためのオレンジジティー。世界三大銘茶のダージリン茶葉を10%使用し、オレンジエキスで香りづけしている微糖紅茶(無果汁)だ。

個人的にはダージリンの上品な味わいがオレンジとどう交わるのか、とても楽しみ! さっそくカップに注いでみると、とても親しみやすい”みかん”の香りがふんわりとする。無果汁なのに本物のオレンジっぽい香りがして、ほっと癒される。

一口飲んでみると、茶葉のクセや苦みがまったくなく、オレンジの香りが爽やかな果実水のような味わいだった。水分補給にもぴったりなのはもちろん、クッキーやチョコ、ケーキなどの甘いお菓子と一緒に飲む紅茶として、とても相性がいい!

また、花粉症やアレルギー物質の影響で喉がイガイガしている記者には、『ザ・マイスターズ<オレンジティー>』のすっきりしているのにオレンジが爽やかな感じがうれしかった。しかも500ml飲んでも45kcalという低カロリーさもいい。これはリピート間違いなしのお気に入りドリンクになりそう!

『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ<ミルクティー>』と『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ<オレンジティー>』は、スーパーやコンビニなど、全国のドリンク売り場にて発売。甘すぎないオトナの紅茶で、気分をアップさせよう!

 

あわせて読みたい:働く女性のお供に! カロリーを気にしなくていい『キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー』

あわせて読みたい:『【ダイエット】「太りにくいタピオカミルクティー」を、午後ティー使って簡単時短自作!』

あわせて読みたい:杏仁ファン、お待たせ! ファミマ限定『キリン 午後の紅茶 白桃杏仁ティー』があっさりとした甘さで飲みやすい

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック