ヒザ、肩、腰の辛い痛みは第3類医薬品で本気で治す!『グルコンEX錠プラス』

立ったり座ったりするたびに、ヒザや腰が痛くてひと苦労。足がしびれて歩くのすら億劫に、長時間歩こうものなら激痛でそれ以上歩くのも困難。そんな坐骨神経痛などの痛みに悩まされた時に頼るべきなのは、サプリメントではなく医薬品。では関節痛や神経痛の痛みを治すグルコンEX錠プラスが効く理由とは、一体何なのだろうか。

サプリメントと医薬品は全く目的の違うもの。効き目を実感したいなら医薬品を選ばなければならない、その理由

坐骨神経痛や関節痛に悩まされた時に、グルコサミンなどのサプリメントに頼る人も多い。ただサプリメントはあくまで健康維持のための栄養素を補う食品。関節痛、神経痛などの病状を発症してしまった段階ではちょっと遅い。もう痛みに悩まされているのだから、治療のための効果・効能が認められている医薬品を選ぶべきなのだ

 

 

『グルコンEX錠プラス』に含まれる、関節痛や神経痛の痛みを緩和してくれる4つの有効成分とは?

坐骨神経痛には第3類医薬品が効くとよく言われるが、その中でも注目なのが、日本薬師堂(東京都渋谷区)のグルコンEX錠プラス』(10日分・通常価格 税込2,550円・発売中)だ。その効く根拠は4つの有効成分が含まれていることだ。

1.コンドロイチン硫酸エステルナトリウム……関節軟骨に弾力性の保持や保水性を与える。※ビタミンB1製剤としては上限となる900mgを配合しているのが特色。
2.ビタミンB1硫酸塩……神経組織の新陳代謝を促し、筋肉や神経の痛みを緩和する。
3.ビタミンB1塩酸塩……神経組織の新陳代謝を促し、筋肉や神経の痛みを緩和する。
4.ビタミンEコハク酸エステルカルシウム……血液循環を改善して、肩こりや手足のしびれなどを緩和する。

 

 

これらの4つの成分を豊富に含むことで、神経痛の原因と共に痛みを感じる神経に直接作用し、関節痛・神経痛に効果効能があると認められた第3類医薬品なのだ。

 

『グルコンEX錠プラス』を実際に飲んでみよう!

それでは『グルコンEX錠プラス』を実際に飲んでみたい。
今回試してみたのは『グルコンEX錠プラス10日分おためしパック』。気軽に体験できる短期間タイプが初回限定税抜1,980円のキャンペーン中。まずは自分に合う薬なのか確かめることができる。

パウチタイプのパッケージを開けると、真っ白で小粒な錠剤が見える。これを1日3回、1回2錠、食後にぬるま湯か水で飲むだけ。匂いもかすかにビタミン剤的な匂いがする程度で、ほぼ気にならない。

小粒なので飲みやすいし、パウチなので持ち歩きしやすく、出先でも気軽に飲むことができるのがうれしい。記者も坐骨神経痛には悩まされていただけに、続けていきたいと思う。

 

 

効果効能を認められた医薬品だから納得して飲み続けれられる『グルコンEX錠プラス』。今ならお得なおためしパックや定期コースもあり!

現在公式サイトでは、気になるので試してみたいという人にうってつけのグルコンEX錠プラス10日分おためしパックが通常価格2,550円が約20%オフの税込1,980円(送料別)となるキャンペーンを実施中だ(初購入者限定)。関節の痛みや違和感を感じているなら、まずは10日間、試してみると良いだろう。

さらにもっとしっかり効果を実感したいなら、186錠31日分の定期お届けコース(毎月お届け)がおすすめ。通常購入だと税込7,178円のところ、毎回10%オフの税込6,458円で購入可能となる。どちらも送料無料で入手可能だ。

辛い思いにうんざりしている人のための第3類医薬品。サプリメントでは望めない効果を感じられるはずだ。

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック