『ビーグレン エイジングケア トライアルセット』しかめっ面なんてしていないのに…。悩めば余計に深くなるシワの悩みを跳ね返したいなら、QuSomeレチノA!

何も考えずにボーッとしていることが多いというのに、同僚に”いつもしかめっ面をしている”と言われた経験はないだろうか。鏡を見るときは意識して表情を作っている自分。ところがカフェの鏡に映っていた無意識の自分の姿にドキリとしたことは? そんな深刻なシワの悩みを解決するための、ビーグレン エイジングケア トライアルセットを入手することができたので試してみた。

どんなに高価な美容成分でも、肌の奥・角層まできちんと浸透しなければ何の意味もない。だから…

30代も中盤に差し掛かった頃から、悩みのタネとなってきたシワ。悪い夢にうなされて起きた朝など、眉間に一生消えないのではないかと思う深いシワが刻まれていて驚くこともしばしば。今のところ、数日経てばほとんどは消えているが、次第に消えるスピードが落ちているし、居残っているシワもある。これは何とかしなければ…。ところがシワに効果を謳っている製品を使っていても、どうにも効果を感じることができない。

 

もはやボトックスなどの美容医療しかないのでは? と半ば諦めかけていたその時に見つけたのが、ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社(東京都港区)が手がけるビーグレン エイジングケア トライアルセット。世の中にはシワの悩みに効果があるという成分を含んだスキンケア製品は数多くあるが、このビーグレン製品が気になったのは、浸透テクノロジーにこだわっているところ。

 

そもそもはガンや遺伝子レベルの病気を治すために、薬を必要な量だけ患部に届けるドラッグデリバリーシステム(浸透テクノロジー)の第一人者カリフォルニア大学サンフランシスコ校の元教授/薬学博士ブライアン・ケラー氏が妻のために生み出したスキンケアブランドがビーグレン。せっかくの良い成分もきちんと肌に届かなければ意味がない。それは今まで数多くのスキンケア製品を使いながら思ってきたことだからである。


博士が生み出したのは、「QuSome®(キューソーム)」という独自技術。ここからは科学的な話になるが、浸透しにくい美容成分を、直径70〜100ナノサイズの超微小カプセルに閉じ込め、皮膚細胞と皮膚細胞の間を通り抜けて肌の奥・角層まで的確に届ける技術のことをいう。しかも浸透した後も滞留させる効果があるところがすごい。

 

そしてこの「QuSome®(キューソーム)」というテクノロジーがすごいのは、科学的にその浸透力が証明されている(エビデンスがある)ところ。イメージなんかじゃない、実力派のスキンケア製品のように感じた。

シワの悩みの原因はコラーゲンの減少。QuSomeレチノAがしっかり浸透してシワを跳ね返してくれる!?

シワ=コラーゲンの減少。それを解決するためには肌の奥に存在するコラーゲンを増やしてくしか方法はない。そのために役立つ2種類のビタミンA。即効性のレチノールプラスと持続性のレチノイン酸トコフェリルは、コラーゲンの増加を実現する貴重な成分。ハリをよみがえらせるこの2種の成分を含むこのQuSomeレチノAこそが、シワの原因に直接アプローチできる強い味方なのだ。

今回はそうしたQuSomeレチノAを中心に、ビーグレンの実力を実感できると評判の『ビーグレン エイジングケア トライアルセット』を試用してみることにする。

STEP01■クレイウォッシュ(洗顔料)

超微粒子の天然クレイ「モンモリロナイト」を採用した洗顔料。トロトロのテクスチャに驚く。両手を合わせてなじませると、泡立たないレベルのわずかな小さい水泡が見える。クレイではあるけれど、匂いは気にならない。


伸びが良いので使いやすい。洗い上がりはカサつかず、凹凸を感じにくいスベスベな感触になったように感じた。これが肌の汚れや古い角質を磁石のように引き寄せて落とす「吸着洗顔」ということか。

STEP02■QuSomeローション(化粧水)

無色透明の液体で、最初だけ少しツンとした匂いがするサラサラの化粧水。

角層のコンディションを整えると同時に、肌の隅々まで深くジワジワしみ込んでいくこの感覚。

そしてその潤いがとどまっているように感じるから、保湿力は抜群だ。使用後の肌に触れれば、しっとり。手に肌が吸い付いてくる感覚が心地いい。

STEP03■Cセラム(美容液)


手にとった途端、温かさを感じる不思議な美容液。サラサラしたオイルのようなテクスチャ。この感覚は初めて。

即効性を発揮するピュアビタミンCを高濃度(7.5%)で配合した美容液ということだが、金属的な香りに感じる。もちろん嫌な匂いではない。

独自の浸透テクノロジーQuSome®の威力だろうか、ぐいぐい吸い込まれていく感覚。そして、吸収後は内側からのハリを感じた。

STEP04■QuSomeレチノA(美容液)

今回の『ビーグレン エイジングケア トライアルセット』で、お肌のメインディッシュとなるのが、これ。2種類のビタミンA類成分「レチノールプラス」と「レチノイン酸トコフェリル」を配合した美容液だ。

白っぽいイエローの伸びのある乳液タイプのテクスチャを持っている。レモンのような爽やかな柑橘系の香りがする。


浸透テクノロジーQuSome®の超微小カプセルが角層までデリバリーされる感覚とはこれなのか。よりパワフルに肌に栄養が加えられたようで、肌の弾力感がアップしたようだ。

STEP05■QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

真っ白で肌なじみの良い、こっくりと濃厚なテクスチャのクリーム。「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」配合ということで、頼り甲斐がありそう。


エイジングから肌を守るこの濃密クリームを使うと、肌がしっとり柔らかくなった気がする。内側から押し返すような感覚とはこれか。全ての工程を終えて、すっかりハリと弾力が肌に戻ってきたような気がした。

今なら深いシワにも確実にアプローチできる『ビーグレン エイジングケア トライアルセット』が71%オフで入手可能!

一週間の使用期間を経て、「最近、笑顔が多いよね。いいことあった?」と同僚に言われるようになった。久々に会った友達には「若返ったんじゃない。 素敵な恋でもしてるの?」と言われるように。それもこれもシワが減ったせいだというのに…。


そんな『ビーグレン エイジングケア トライアルセット』(約7日分)。今なら税抜6,412円のところ、71%オフの税抜1,800円で手に入れられるキャンペーンを公式サイトで実施中。送料、代引き手数料の無料、さらに365日返金保障

肌の内側から跳ね返したいシワに悩んでいるのなら、早めに手に入れたい。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

トラックバック