『日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば』体育会系的がっつり量をみなぎらせたスタミナ麺!

先だって『黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー』も紹介したが、オリンピック・イヤーでスポーツ・シーンに注目が集まる中、世界を舞台に活躍する錦織圭を応援するための麺製品3種が日清食品より発売となった。今回は『日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば』を食べてみた。

ソース味とカレー風味マヨネーズの合体で濃厚ながっつり系!

題して「錦織圭選手応援黄金カレートリオ」とされているラインナップは「カップヌードル 黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー」と「日清のどん兵衛 黄金のかつお香油付き芳醇だしカレーうどん」と、今回紹介する『日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば』(129gうち麺100g・希望小売価格 税抜180円・2016年7月4日発売)の3種。

CR7_9395
錦織圭を応援するのになぜカレー味なのか今ひとつはっきりしないのは同様。カレー→ゴールドカラー→金メダルというイメージか。「カップヌードル 黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー」の違いはやはりその量。麺だけで100gという部活ユーザーが喜びそうな大盛りぶりは、確かに体育会系っぽい。それでは実際に食べてみよう。

CR7_9406
作り方は通常のカップ焼きそば。湯入れと湯きりをして後入れソースを混ぜて食べるのだが、この『日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば』はその名の通り、後から”黄金のカレーマヨ”をビーム状にほとばしらせて仕上げとなる。

CR7_9412
具材は大切りキャベツ、ニンジンのみという潔さ。そこにコシのある中太油揚げ麺が加わり、濃厚ソースに18種類のスパイスを効かせたカレーソースがぶちまけられ、最後にこれまたカレー風味のマヨネーズがかかるという流れ。想像するまでもない、濃厚がっつり系のカップ焼きそば。

CR7_9419
最後のマヨネーズをほとばしらせる前にちょっと一口。あっさりしたカレー風味のソース焼きそばで、これはこれで美味しい。しかし指示通り、黄金のカレーマヨを投入すると、かき混ぜる箸の重さが気になるほどの濃厚ぶりを発揮する。

CR7_9424
重みのある一口を食べる。ねっとりと中太麺がまとまって入ってくる。ソース味があくまでベースにあり、その上でカレー風味があるという構成。

CR7_9432

カレー味はスパイシーだが辛さはほとんどない。育ち盛り世代や空腹時ならうれしい量で、食べやすい。味もしっかり濃い味なのでわかるやすく、コンビニ舌の若い世代は特に喜ぶに違いない。

CR7_9440
ただあっさりすっきりしたカップ焼きそばを好む「ペヤング」好きの人などだと首をかしげるかもしれないので、注意が必要だ。錦織圭ファンならずとも、濃い口カップ焼きそばが好みな人にはオススメできる。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック