『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』今治タオル品質がマスクに/柔らかな着け心地に感動!

100年以上の歴史と伝統を受け継ぎながら、世界的にブランド認知を推進する“今治タオル”。海外セレブもファンになるほど、その品質には信頼が寄せられている。そんな今治タオルの繊維技術を使って誕生したのがこちらの『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』(2枚セット)だ。

今治タオルの優しい肌触りを、この時期必須のマスクに!

森のマスクIMG_6951

特別な記念品や贈呈品にも選ばれる今治タオルは、なんといってもその柔らかな肌触りが魅力。『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』を生み出した森商事株式会社は、愛媛県今治市に本社・工場を持つタオルメーカーで高品質なものづくりを徹底している企業だ。

 

今治タオルの優しい肌ざわり・吸水性・ほどよい保湿感は、タオルだけでなくシーツやカバーなどのリネン用品への活用だけにとどまらず、このたびガーゼとして誕生し日々私たちを悩まされる花粉や乾燥対策として生かされることとなった。

『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』で花粉や乾燥からのどを守る!

春の訪れは、花粉の訪れ。残念ながら今年の花粉飛散量は例年の数倍といわれ、日本気象協会が毎日発表する花粉飛散量は2月下旬からすでに日本全国で「非常に多い」が続いている。また、花粉症でない人も、温かくなると外出する機会が増えるので旅先や交通機関での乾燥には注意しなくてはいけない。新幹線や飛行機の中は特に乾燥がひどくなり、ホテルの室内やイベント会場でも冷暖房による乾燥が心配!

 

日本製・今治品質の『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』は、乾燥からのどを守ること&柔らかな着けごこちにこだわった新商品。様々な要因から、のどの保湿を守ってくれる。

森のマスクIMG_6954

街を歩けば、使い捨ての不織布マスクを使用している人が圧倒的に多い。ガーゼマスクに比べると安価で気軽に取り換えられるというメリットはあるが、そのサイズ感や形状、肌触りなど色々な不満を持っている人もいるのではないだろうか?

森のマスクIMG_6961

『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』は2枚セットで税込2,592円と、高品質のガーゼマスクだけになかなかのお値段。今治ブランドの名前がなければ躊躇しそうなお値段だが、同時に「それに見合った価値があるはず!」と期待も膨らむ。実際に着用して、着け心地を確かめてみよう!

肌触りは、柔らかなガーゼタオルそのもの!

森のマスクIMG_6964

『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』は、綿100%(刺繍糸:レーヨン)で、12×16cm(約)。不織布マスクで例えるなら、女性・こども用として設計されている小さめサイズだ。実際に手に取って触ってみると、かつて子供の頃に慣れ親しんだ”給食当番のマスク”とはまったく違って、その肌触りの良さに一瞬で癒される! 目が粗いガーゼマスクのガサガサした印象とは比べ物にならない。皮膚の薄い目元や口元にガーゼが触れても、ちくちくしないし心地よい。

森のマスクIMG_6968

口元にゆとりを持たせた形状で、立体縫製だから輪郭にとてもフィットする。伸縮性がほどよくあるので、不織布のマスクと違い鼻や顎の凹凸にも沿ってくれてズレにくい。耳にかけるゴムは生地でおおわれているので、痛くなりにくくなっている(ちなみに、ゴムが伸びきってしまった場合は別売りのパーツを購入すると取り換えがきく)。

森のマスクIMG_6972

着用してみるとその柔らかな着け心地にすぐに違いを感じたが、蒸れにくさによる快適性も使い捨てマスクとは明らかに違った。マスク内に息がこもることが少ないので、暖房の効いた電車内や室内でも快適に使用できた。花粉に関してはどこまでキャッチしてくれているのか体感では計れなかったが、のどの保湿や飛沫感染防止という面では積極的に使いたいと思えるマスクだった。

IMG_6987

特におすすめだと感じたのは、就寝時のマスクとしての効果。不織布マスクはズレやすく、朝起きるとはずれてどこかに行ってしまうことの方が多かったが、『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』は何度使ってもまだはずれたことがない。呼吸がしやすいので自然な状態で睡眠に入ることができるのも魅力。

IMG_6998

しかも洗濯すると何度でも使用することができるから、長く使えば経済的だ。お手入れは、せっけんで手洗いするだけで簡単にできた。陰干しでも乾くとイヤなにおいはしないし、優しい肌触りはキープできる。ただ、形がくずれやすいので洗ってから干す時には注意したい。

 

 

森商事株式会社『タオルうまれ タオルそだち 森のマスク』は、絵柄と無地の2枚セットで税込2,592円。カラーは、ホワイト、ベージュ、ピンク、イエロー、ラベンダー、ペールブルーなど様々なバリエーションあり。公式ショップにて順次発売中。着け心地の良いマスクを探している方、のどをしっかりケアしたい方はぜひ試してみて。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック