『PLANEX かんたんインターネットラジオ MZK-WDPR-R01』PC設定不要でお年寄りにも優しい!

最近は鉄骨住宅が多いので、ラジオ電波が普通に入らないところも多い。PCを利用している人ならばインターネットラジオという手もあるが、お年寄りなどのIT弱者には敷居が高い。そこらへんの問題を一気に吹き飛ばすのが株式会社リンクスインターナショナル(東京都千代田区)『PLANEX かんたんインターネットラジオ MZK-WDPR-R01』。設定にPCは不要。Wi-Fiさえあればすぐに聴けるスグレモノだ。

お年寄りでもPC苦手な女性でも気軽にインターネットラジオが楽しめる!

この『かんたんインターネットラジオ MZK-WDPR-R01』(約450g・W193×D130×H119mm・市場想定売価税込4,980円・2016年2月11日発売)で設定が必要なところといえば、電源を入れて自宅の無線LAN(Wi-Fi)を見つけ出し、3.5インチのカラータッチパネルでパスワードを入れるだけ。PCによる設定は一切不要で、自宅に無線LAN(Wi-Fi)電波が飛んでいれば日本全国のFM局が聴けるようになる。

IMG_7008

この日本全国というのがミソで、本来ならばインターネットを利用しているので世界中のインターネットラジオ局を聴けるのだが、あえて日本国内のFMラジオ局を100局以上プリセットしているのがいい。セットされているのは北海道から沖縄まで幅広く、コミュニティFMまで網羅しているのがすごいところ。

IMG_7018

海外局が聴きたいんだという人には不向きとも言えるが、PC知識があるならラジオ局編集用ツール「iRadioTool」を使用して局の追加も可能だ。

IMG_7026

とりあえず使ってみよう。まずは電源を入れるとホーム画面が表示され、「ラジオ」「時計」「設定」「データボックス」が選択できるようになる。初回のみ設定が必要で、「設定画面」で自分のWi-Fi電波を検索し、見つかったらパスワードを入力して接続。もちろん一度設定してしまえば毎回設定の必要はない。

IMG_7033

「ラジオ」画面をタッチすると「エリア選択」と「局番入力」という画面になるが、単純に「エリア選択」を選ぶと「北海道」「関東」……「中国・四国」「九州・沖縄」などを選ぶ画面に。好みの地方を選ぶと各局の選択画面になる。これだけでそれこそ奄美大島のコミュニティFM「あまみFM」まで聴けてしまうからすごい。そして楽しい。

IMG_7041

上京経験のある人なら故郷のコミュニティFMを聴いて懐かしさに涙することもできる。全国各地のDJのトークを聞けるのも非常に楽しい。気軽で手軽に聞き流せるラジオの良さを非常によくわかった作りだ。サンプル音源も聴ける「対応ラジオ局一覧」はこちら

IMG_7044

全国のラジオ局を片っ端から聞いたとしても、1〜2か月は夢中で楽しめるはず。Wi-Fi設定さえクリアすればお年寄りでも普通に操作できる単純操作なので、老親へのプレゼントにも最適なはず。

IMG_7052

もちろんインターネットラジオなので、選局して5秒くらいは待たされるが、そのくらいは許容範囲だろう。時計やアラーム機能もあるが画期的ではない。音質は1.5Wアンプ付きのステレオスピーカー。通常のポータブルラジオと同等以上の音質で文句はない。

IMG_7054

他の付属機能ではminiUSBポートを使用してPCに接続、ファイル転送をすることもできるが、おそらく重要ではない。

動画

mp3、WMAファイルなどの音楽ファイルや動画ファイル(MJPEG、MPEG1、MPEG4、H.264)なども3.5インチモニターを使って再生できるのだが、スマホより小さい画面で動画再生する必要はあまり感じられない。

IMG_7055

ちなみに一見怪しく見えるかもしれないが、PC周辺機器で有名なプラネックスコミュニケーションズ製品なのでご安心を。お年寄りなどPC操作が苦手な人、マンション住まいでラジオ電波がうまく入らない人は、手軽にラジオのある生活を実現できるので超おすすめ。

 

 

記者はラジオが大好きだが、結局電波が入らず聴けないマンション環境。ラジオを聴くためにいちいちパソコンを立ち上げるのもなというところで遠ざかっていたので、この製品にはいたく感動した。こういうのが欲しかったのだ。価格帯も良心的だし。

 

入手は現在TSUKUMO店頭及び同店ネットショップなどの家電量販店や、Amazonなどのネットショップで可能だ。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック