カテゴリ「」の記事:425

激辛は激辛でも唐辛子でもコショーでもない黄色い戦慄。鼻奥直撃の『ペヤング からしMAXソースやきそば』を食べた!

 

夏場なので激辛は自然とブームになり、近年注目を浴びているのがシビれる花椒(ホアジャオ)系だと思っていたら、ペヤングは焼売や冷やし中華、納豆などでおなじみのからしに着目。なかなか世間にないからし系激辛の『ペヤング からしMAXソースやきそば』を誕生させた。 続きを読む

沖縄グルメの隠し球・もずく天の美味しさを、知っているか!? 『マルちゃん 沖縄そば もずく天入り』!

 

夏になるとセブンーイレブンで沖縄フェアが展開されて、その中にマルちゃんの「沖縄そば」が登場するのは、半ば季節の風物詩。去年にも登場していたが、パッケージを少々リニューアルして帰ってきたのが『マルちゃん 沖縄そば もずく天入り』だ。

続きを読む

かつおダシに塩こんぶ、旨味の予感しかない『ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば/だし醤油焼うどん』を食べてみた!

 

「おまめさん」「純とろ」「塩こんぶ」などのご飯の親友メーカーとしておなじみのフジッコ。今回はエースコックとコラボして、焼きそば&焼うどんを生み出した。もうおいしい予感しかない『ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば/だし醤油焼うどん』を食べてみた。 続きを読む

エビで作った謎肉? 『カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味』はまさに珍種のふわふわ感

 

謎肉が珍種謎肉として前面に出た『カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味』。そもそも正体が大豆肉主体と明かされたいま、謎肉と呼び続けるのもどうかと思うが、本家が呼ぶのだから仕方がない。今回は大豆と魚肉をエビ風味で仕上げたものだという。 続きを読む

濃厚な練りゴマの旨味とビリビリのホアジャオの激辛がシビレさせる『サンヨー キング軒 広島式汁なし担担麺』は汗だくになる美味さ!

 

「おためし新商品ナビ」でも人気の高いカップ坦々麺に真打登場! ラー油がたっぷりの勝浦式に対して、花椒たっぷりのビリビリの激辛が特徴の広島式。その汁なしでお馴染みのうまさを、本家広島専門店「キング軒」監修で再現したのが『サンヨー キング軒 広島式汁なし担担麺』だ。 続きを読む

夏の最強オフィス飯!? 新発売『マルちゃん 赤いきつね焼うどん』は女性にこそ食べてほしいカップ麺だった!

 

焼かない焼うどんなんてアリ? この夏新発売したマルちゃん『赤いきつね焼うどん』は、カップやきそばスタイルの焼うどん。実際に食べてみると、想像以上のメリットがいっぱいだった! 続きを読む

『サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ』のスジまで再現した肉厚ホタカマに驚愕!

 

札幌のグルメと言えば何を思い浮かべるだろうか。ジンギスカン、お刺身、鍋料理、アイスクリーム、そしてラーメンなど…か。今回検証するのはそんな札幌の良いところをふんだんに詰め込んだ『サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ』。聞くだけで食欲をそそるその味について確かめてみよう。

続きを読む

甘酸っぱいゴマダレと豆板醤の辛味が食欲をそそる! エスニック風まぜ麺『上海辛麺』の実力とは?

 

梅雨明けと同時に連日の猛暑で、「すっかり食欲が落ちてしまった」なんていう人もきっと多いのでは? そんなあなたにぜひオススメしたいのが、食欲をそそるピリ辛の豆板醤と、リンゴ酢のさわやかな酸味&ねりごまのコクが新鮮な、エスニック風まぜ麺『上海辛麺』だ。

続きを読む

帰ってきた6度目の夏の風物詩。今度はEXILE TRIBEが見つめてくる!『カップヌードル レッドシーフードヌードル』

 

毎年、夏になると発売される『カップヌードル レッドシーフードヌードル』。赤い系の辛味をまとった海鮮フレーバーがほとばしり、夏の暑さも夏バテも吹き飛ぶスパイシーな味が持ち味。今回の登場では、「カップヌードル シーフードヌードル」とともに、パッケージにEXILE TRIBEの面々が登場しているのが特徴だ。 続きを読む

実は日本オリジナルのカシミール。激辛ぶりに汗だくになりながらも箸が止まらない『明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば』!

 

精悍な黒基調のパッケージからもその激辛ぶりが伝わってくる『明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば』。そこに書かれているのは”極辛”。なかなか身の毛がよだつけれど、東京・銀座にあるインド・パキスタン料理の名店監修なので、勇気を持って食べてみたい! 続きを読む