カテゴリ「」の記事:487

そば粉入りのヘルシー極細麺『きねうち麺 冷麺』50秒の超時短メニューは涼しさ満点!

 

梅雨が明けるとビールが美味しい夏シーズン到来! しかし、連日猛暑の中過ごしていると体力の低下から食欲も落ちてしまうことも…。毎日台所に立つものとしては、時間をかけずサッと作れる時短メニューは強い味方。サンサス商事きねうち麺 冷麺は、わずが50秒で生麺が茹で上がる、極細なのにコシが強いという独特な食感の麺らしい。しかも、100日の常温保存ができるので冷蔵庫スペースの心配も必要ない商品とは…? 大きな期待で胸を膨らましながら、さっそくためしてみよう。

続きを読む

【ダイエット】熱湯不要、水で戻す糖質ゼロ麺『汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺』を食べたら、あの美味しさに!

 

ダイエット実践者の心強い味方「おどろき麺(ゼロ)シリーズ」。コンニャクと寒天で作り上げたその糖質ゼロ麺は、さながら中華クラゲのようなコリコリの美味しさで、新しいギルティーフリー麺の可能性を生み出していた。その最新作はなんと熱湯いらずで調理できる『汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺』。これは気になるので、食べてみたい。 続きを読む

期間限定『じっくりコトコト マッサマンカレー』スパイス香る濃厚なココナッツミルクカレーが夏にぴったり!

 

『じっくりコトコト こんがりパン』シリーズは、こだわりのパンに、丁寧にじっくりコトコト仕上げた旨みがつまった味わい深いスープがじゅわっと染み込んだ美味しさが楽しめるカップスープ。期間限定の『じっくりコトコト マッサマンカレー』が登場したのでご紹介しよう。
続きを読む

ダイエット人信頼の黒金、辛味と肉だくさんで美味さを実現した低糖質カップ麺『RIZAP 麻辣湯麺』の策士ぶりがすごい!

 

黒地に金色が描かれているとピクッと反応してしまうなら、おそらくダイエット実践者なのでは? 常日頃から「糖質が低くて食べられる美味しいものを!」探し続けているなら、この『RIZAP 麻辣湯麺』は外せない。食物繊維を練りこんだ麺を美味しく食べさせるその秘策とは? 続きを読む

『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がもっちり麺にリニューアル!ジロリアンも満足な食べ応えに!

 

今年1月に発売され、その店舗で食べているような旨さに話題を呼んだ『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がリニューアルして新発売! 改善ポイントとして多くのジロリアンから指摘を受けていた麺が進化した。コンビニで買える豚ラーメンは彼らの舌を満足されることができるのだろうか。いざ検証!

続きを読む

もっちり食感の平打ちパスタとの相性抜群! お手軽タイ風まぜそば『きねうち麺 トムヤムそば』の本格エスニックな味わいに驚き

 

和食や洋食とは全く違う香りや爽やかな味わいが女性を中心に大人気となったエスニック料理。ここ2、3年の主役であったパクチーによってブームを脱却し一般化しつつあるほど。すでに、日本の食文化での地位を確立しつつある。サンサス商事『きねうち麺 トムヤムそば』は、そんなエスニック料理を家庭でも食べられるように、より身近な存在にしてくれるお手軽タイ風まぜそばだ。

続きを読む

ピリッと辛い唐辛子で代謝アップ!夏を感じる『カップヌードル メキシカンタコス ビッグ』を食べたら開放的な気分を味わえた

 

今年は5月下旬から北海道で初の猛暑日を迎えるなど、とにかく日本は暑かった。6月も全国的に平年より高めになる予想で、梅雨入り前に夏を迎える勢いだ。ならば早めに対策をしなければ危険というもの。まずは気持ちから変えるべく、夏にぴったりのタコス風味を感じられる『カップヌードル メキシカンタコス ビッグ』を食べてみた。

続きを読む

激辛の聖地監修『サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば』の焼けるような痛さにギブアップ

 

TVやメディアでも取り上げられる大阪の激辛専門店「辛いもんや ギロチン」とサッポロ一番の焼きそばがコラボ! サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そばが発売された。激辛の聖地とも呼ばれる同店の最高激辛度は、青唐辛子100本を使用する神をも恐れぬ所業。激辛好きの記者もこれにはビビらざるをえない……。

続きを読む

かけるだけで香り豊かな本格麺メニューが完成!『具麺 汁なし担々麺風』で“担々つけ麺”を作ってみた!!

 

麺にかけるだけで、満足度バッチリの一品が作れるキッコーマン食品「具麺(ぐーめん)」『具麺 汁なし担々麺風』が仲間入り。「ストレート麺つゆ」カテゴリーナンバーワンブランドに君臨する同シリーズから誕生した、暑い夏にぴったりのピリ辛麺メニューを味わってみよう!

※キッコーマン調べ

続きを読む

投票の結果「緑のたぬき」を制して「赤いきつね」勝利! 公約の『赤いたぬき天うどん』が誕生したので食べた!

 

昨年「赤いきつねうどん」発売40周年を記念して行われた、「赤いきつねうどん」vs「緑のたぬき天そば」の投票対決。その結果は、なんと「赤いきつねうどん」の勝利。そして事前にマニフェストとして”赤い”側が掲げていたこの『赤いたぬき天うどん』が誕生することとなった。つまり天ぷらうどんではあるが、せっかくなのでどうなっているのか、食べてみたい。 続きを読む