スパイシーなスープともちもち麺がおいしい『オットギ カレーラーメン』で寒い冬も温まろう!

 

カレー×ラーメンの最強のコラボ! スパイスのきいたカレースープともちもち平麺のおいしさが後をひく『オットギ カレーラーメン』をご紹介しよう。かやく、粉末スープの他に、液体のカレーソースが入っているのがポイント。濃厚で本格的なカレーラーメンが味わえる。

 

スパイシーなカレー味、もちもちの平麺がおいしい

オンガネジャパン(山口県)は、食品の輸出入および販売、PB商品の開発などを手がけている。韓国の大手食品メーカー「オットギ」より発売されている『オットギ カレーラーメン』はカレー味のインスタント麺。

『オットギ カレーラーメン』(1袋・オープン価格・発売中)

 

粉末スープの他に、カレーソースが入っている!

袋の中に入っているのは、麺、かやく、カレーソース、粉末スープ。

カレースープのベースとなっているのは、チキンエキス、牛骨エキス、ビーフエキスなど。そこにスパイシーなカレーパウダーを合わせている。

パッケージ裏面の作り方を参考に、早速調理してみよう!

水500ml(2カップと1/2カップ)にかやくを入れ、水を沸騰させる。

沸騰したら、粉末スープとカレーソースを先に入れるのがポイント。

カレーソースが入っているのは珍しいのではないだろうか。粉末スープ×カレーソースで、スパイシーな香りが一気に増し、それだけで食欲をそそる。

 

うどんみたいな太さの平麺

そして、うどんとラーメンの中間のような太い平麺も特長。韓国ラーメンの中でもかなり太麺の部類に入るのだとか。日本だと、うどんの部類に近いかもしれない。

粉末スープとカレーソースを入れて溶かした後、麺を入れて4分間煮込む。

 

スパイシーで濃厚、もちもち麺にスープがよく絡む

『オットギ カレーラーメン』のできあがり。かやくには、白菜、にんじん、ブロッコリー、ねぎが入っている。

マイルドながらも、ほどよくスパイシーな辛みが残るカレーラーメン。平麺のもちもち感もたまらない。濃厚なカレースープが絡み、旨みがじゅわっと染み込んでいる。熱々でスパイシーなおいしさは、寒い日にカラダを芯から温めてくれる。

 

チーズトッピングでさらにおいしく!

シンプルにアレンジを楽しむなら、チーズトッピングがおすすめ。

スパイシーな辛味をよりマイルドに、チーズのコクがプラスされるのでコク旨なおいしさに変化。カレーのスパイシーさとチーズのコクが、絶妙なハーモニーを醸し出す。

チーズがとろりと溶けて、この麺に絡んだところがたまらない! 

 

さらにアレンジ! 残ったスープで本格的なカレーチーズリゾットを

そしてさらにおすすめなのが、残ったスープで作るカレーリゾット。残ったスープにごはんを入れるだけ。そのまま食べるのはもちろん、仕上げにチーズをたっぷりのせるのもおすすめ。彩りにパセリを散らしたら、本格的なカレーチーズリゾットができあがる。

インスタントスープで作ったとは思えないクオリティ。濃厚でコクのあるカレーチーズリゾットは、とろけたチーズとごはんの甘みで、先ほどのカレーラーメンとはまた違ったおいしさ。まるで洋食屋さんのメニューのようだ。

 

ぜひ、スープを残して、アレンジも楽しんでみて。トッポギや鶏肉を加えて、ボリュームアップしても美味しそう。

 

お家で手軽にカレーラーメンを

アレンジで2度も3度もおいしくなるカレーラーメン。本格的でスパイシーな味わい、もちもち麺のおいしさをぜひお試しあれ!

 

今回ご紹介した『オットギ カレーラーメン』は全国のスーパーなどで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック