カテゴリ「家電」の記事:135

おしゃれな『クオシナブレンダー FJM-1600』でジュース作り!インテリアになじむスタイリッシュ家電の実力は!?

 

洗練されたインテリアにもマッチする、デザイン性に富んだブレンダー『クオシナブレンダー FJM-1600』。見た目はもちろん、ハイパワーモーターを搭載し、素早くジュースが作れるなど機能面も充実。今回は付属のレシピを参考に、そんなハイクオリティなブレンダーでジュースを作ってみた!

続きを読む

『DC リビング扇風機(自動昇降機能付き)AFL-359X / FSSL-9539X』暑い夏に備えて、リモコンで高さを自在に設定できる高性能な扇風機を準備しよう!

 

まだ春も迎えていない時期だが、近年、夏は猛暑が続いている。当然、猛暑になると熱中症の不安が大きくなる。対策として適切に扇風機をエアコンと併用することがおすすめされている。株式会社アピックスインターナショナルの『DC リビング扇風機(自動昇降機能付き)AFL-359X / FSSL-9539X』は、従来の3D立体首振り機能に加え、これまでになかった高さ自動昇降機能を搭載した高性能扇風機。その特徴をチェックしてみよう!

続きを読む

Amazon『Echo Show (エコーショー) 』でアレクサと暮らした2ヶ月とちょっと【後編】〜スマートホームに挑戦

 

今回2ヶ月ちょっとかけて、みっちりおためししたのが、タッチスクリーンがついてしまってもはやスピーカーの域ではなくなったスマートディスプレイ『Echo Show (エコーショー) 』である。前編では主に基本的なアシスタント機能を中心に紹介したが、Alexa(アレクサ)との共同生活を営むにあたって、外せないのがスマートホーム化だろう。さて、あまりコストをかけずにどの程度まで可能なのか、試してみたい。※前編はこちら 続きを読む

Amazon『Echo Show (エコーショー) 』でアレクサと暮らした2ヶ月とちょっと【前編】〜基本の使い方

 

近年ブームを呼んでいるのが、声で操作するAI端末・スマートスピーカー。日本で利用可能なものは現在3機種。Amazonの「Echo」シリーズと、Google「Google Home」、LINE「LINE Clova」である。そして今回2ヶ月とちょっとおためししたのが、タッチスクリーンがついてしまってもはやスピーカーの域ではなくなったスマートディスプレイ『Echo Show (エコーショー) 』である。さて、Alexa(アレクサ)との共同生活はいかに!? 続きを読む

一家に一台『毛玉クリーナー』の新時代!衣類だけでなくカーペットやソファまでケアできる驚異の毛玉クリーナー!

 

セーターやタイツは冬場の必須アイテム!しかし、どんなにお気に入りのセーターも、摩擦により毛玉ができやすいのが、冬の衣類の難点である。そんな毛玉との葛藤を解決してくれる『毛玉クリーナー(KD900)』を発見!SNSで話題にもなっている『毛玉クリーナー』の人気の秘密に迫ってみた。

続きを読む

『ゼンケン 電磁波低減ヘアードライヤー』電磁波を大幅にカットして身体と髪にやさしいドライヤー誕生!

 

毎日使って、しかも大事な頭部に近づけるドライヤー。その安全性について気にしたことがあるだろうか。髪を素早く乾かし、キレイにブローができて便利な電化製品だが、実は電磁波が気になるという人も多い。株式会社ゼンケン『ゼンケン 電磁波低減ヘアードライヤー』は、誰にでも安心して使える電磁波を大幅にカットした新製品。しかも低温風と遠赤外線で髪と頭皮をやさしくケアするドライヤーということで、さっそく実際に使って試してみた!

続きを読む

UV効果で布団をきれいに!ブラシでゴミをかき集めて吸引する『ACハンディクリーナーFCC-1003、FCC-1004』のパワーを実感してみた

 

音が大きいだけで全く吸引力のない掃除機や、フローリングはきちんと吸うけどカーペットには弱い掃除機など、買ってみたけどちょっと使いづらかった…という経験はないだろうか。きちんとごみを吸い取って、しかもフローリングでもカーペットでも使える掃除機はないの?と、そんな悩みを解決してくれるのがフカイ工業『ACハンディクリーナーFCC-1003、FCC-1004』!実際に使って実力を確かめてみた。

続きを読む

コイズミ『オートスイングドライヤー KHD-9510』自動で動くオートスイング機能を使って時短チャレンジ!実際に使ってみた

 

大風量・速乾タイプのドライヤーは、便利だけれど重くて腕がだるい。お風呂上がりに髪を乾かすのが面倒だと感じている女性も多いのでは。新発売のコイズミ『オートスイングドライヤー KHD-9510』は、一分一秒でも早く髪を乾かしたい人のためのドライヤー。自動で動く「オートスイング機能」に「スカルプモード」を搭載した新機種! 実際に使ってみて、その実力を確かめてみた! 続きを読む

糖質制限ダイエット/ロカボ食に最適! いつものお米の糖質量を約3割減できる最新機種『糖質33%OFF炊飯器 HTC-001WH』!

 

現在大ブームとなっている糖質制限ダイエット/ロカボ食では、糖質を控えることが必須だ。ただ甘いものを食べられないというのはともかく、炭水化物=糖質なので、パンやラーメン、パスタなどの小麦粉由来食品同様、米飯も制限される。お米の国に住んでおきながらご飯がダメなのはなかなか辛いが、この『糖質33%OFF炊飯器 HTC-001WH』を使えば程々に食べても大丈夫かもしれない。 続きを読む

今あるテレビをスマートTVに変身させる魔法のスティックが4K Ultra HDと「アレクサ!」に対応!! 『Amazon Fire TV Stick 4K』使用1ヶ月レポート

 

記者がストリーミングメディア端末「Fire TV」を使用するようになって、はや4台目。テレビという名がついているけれど、インターネットラジオ端末としてBGMを常に流しているので、我が家の様々な家電の中で最も起動時間が長いものとなっている。今回登場した『Amazon Fire TV Stick 4K』はスティック型としては初の4K対応。さらにAlexa(アレクサ)による操作を可能にしたリモコンが特徴のパワーアップ版である。 続きを読む