ミランダ・カーやマドンナ、ダレノガレ明美も実践!頑張らない楽々ダイエット、スウェーデン発の『チラコル』とは

き換えダイエットは、朝昼晩1日3度の食事のうちいずれか1食をダイエットサポート食品に置き換えるだけのシンプルな手法で大人気! スムージーや酵素ドリンクなど数ある食品の中でも、今最も注目されているのがスウェーデン発の『チラコル』

 

後述するが、ミランダ・カーやマドンナもういち早く取り入れ、海外セレブの間でも「ストレスがないから無理せず続けられる」と話題になっている”がんばらないダイエット”は、一体どんなものなのか実際に体験してみた。

 

健康大国スウェーデンの秘策『チラコル』上陸!日本の有名人も愛用中!

スウェーデンは政府が国民に対し積極的に健康管理を促すほどの健康大国でありながら、実は太りやすい国民性や食生活であるという側面も持っていて、”ダイエット大国”とも呼ばれている。どれほど健康意識が高くても、食べたいものをガマンすると間食が増えたり、目標体重をクリアすると反動で食べ過ぎてしまったりするのは世界共通のようだ。そんなスウェーデンのルンド大学で10年以上かけて開発されたチラコイド配合の『チラコル』は、置き換えダイエットのためのサポートドリンクで、ストレスがないから無理せず続けられる”がんばらないダイエット”として大人気! アメリカではマドンナやミランダカーがいち早く取り入れていると話題になっているそう。

glitter2_1

そんなチラコイドが2015年11月より日本にも初上陸。すぐに「anan」「MAQUIA」など多くの女性誌で取り上げられ、モデルでタレントのダレノガレ明美さんや人気モデル・仁香さん、渡辺美奈代さんら多数の有名人もその魅力をブログやSNSで発信している。

チラコル

また、肥満外来の専門医・佐藤圭子先生のダイエットプログラムにも採用されているほか、”正しく食べてやせる”が合言葉の「cookpadダイエット」の推奨商品(2015年下半期)としても紹介され、その注目度は高まるばかり!

 

100%ほうれん草由来の成分”チラコイド”が、満腹感を持続させる!

現代食は手軽に食べられる食品が多く、大半があまり噛まなくてものどを通るので満腹感を感じにくく食べ過ぎてしまうのが難点。忙しさから、ついついパンやパスタ、お肉料理、麺類で食事を済ましてしまいがちだ。しかも、糖質・脂質・塩分は摂りすぎているのに、ビタミン・ミネラル・食物繊維などは不足している。これでは脳が「もっと栄養を摂って!」とSOSを発信し続け、カロリーは足りているのにもっと食べたくなってしまう。この状態は新型栄養失調と呼ばれ、原因不明のだるさや体調不良、肌荒れの原因になっているかも。

IMG_8052

『チラコル』は、ほうれん草ダイエットで注目の成分”チラコイド”を抽出し粉末化したもの。さらには、11種のビタミンと6種のミネラル、108種類の植物酵素が含まれていて、たった1杯で一日分のビタミンが摂れるのだ! これなら食事制限をしたときのように、必要な栄養素が不足して肌がカサカサになったり、イライラしたり、貧血になったりする心配も少なくなる。

IMG_8061

このチラコイドとは青葉の葉緑体にある小さい袋状のもので、人間の持つ満腹システムを利用し、満足感を持続させる働きがある。少ないカロリーでも満腹感が持続するので、自然に食欲コントロールができるようになるという。食品化合物や添加物が気になる方にも安心。100%ほうれん草由来のチラコイド配合の『チラコル』には、年齢に関わらずみんなが喜ぶ成分がぎゅっとつまっているのが嬉しい。

 

『チラコル』の飲み方は簡単!1包をそのまま水に溶かすだけ

ダイエットサポート食品は手軽なものが増えているが、『チラコル』も1包を水や牛乳などに溶かすだけ。スムージーのようにミキサーを使う必要もなく、シェーカーで振って混ぜる手間もなし。

IMG_8063

混ぜるドリンクによって様々な味が楽しめそうだが、まずはシンプルに水でその味を体験! 水の分量は、1包あたり150ml~180ml。

IMG_8064

ほうれん草由来というだけあって、きめ細かく砕かれた粉末はまるで緑茶の茶葉のように緑色。味は”甘さ控えめのアップル味”ということだが、青汁や緑色の野菜ジュースが一切飲めない記者は「苦みや青臭さがあるんじゃ・・・」とかなり警戒。が、粉末の状態でのにおいは緑茶の茶葉とアップルの甘い香りが両方感じられて、苦そうなイメージはまったくない。

IMG_8067

『チラコル』と水を混ぜ合わせると、見た目はグリーンティのよう。しっかり混ぜてもところどころに粉末の粒は残るようだ。

IMG_8071

ただ、見た目のインパクトとは反対に、においはアップルジュースの甘い香りがふんわり! かなりギャップがある。

IMG_8081

ひとくち飲んでみると、ほんのり甘いアップルジュース! わずかに緑茶の茶葉のような味はするものの、本当に苦みや青臭さはまったくない! 水で混ぜると『チラコル』そのものの味が出るはずなのに、野菜が苦手な人でもごくごく飲めそうなアップル味で驚いた。「緑色のものは美味しくない」というイメージは完全に覆された。これなら、食欲がない朝も習慣的に飲めそう!

IMG_8086

この1杯でたった17kcalだから、朝食や昼食と置き換えるとかなりカロリーを抑えられる。しかもティーカップ1杯分でしかないのに、シリアルや食パンを食べたときよりも満腹感は長く続く気がした。

IMG_8117

おすすめは、牛乳や豆乳に溶かして飲む!

水でも意外なおいしさがわかったが、おすすめは牛乳や豆乳とのブレンド。これからの季節、冷たい状態で飲むと最高だろう。

IMG_8089

牛乳の場合も、入れる分量は水と同じく150ml~180ml。豆乳だとやや溶けにくくはなるが、分量は同じでOK。

IMG_8093

ひとくち飲んでみると、かなりおいしい。アップルの香りと甘さが牛乳と混ざり合ったことで、甘さ控えめのフルーツ牛乳のようになっていた。味のおいしさはもちろん、舌触りのざらつきが軽減され、満腹感がさらに持続できるのでこれが一番おすすめの飲み方。

IMG_8097

このほかにもジュースに混ぜて飲む方法もあり、オレンジジュースやグレープジュースは比較的相性が良いように感じられた。トマトジュースに『チラコル』を混ぜると、完全にトマトジュースのまま。飲むヨーグルトも同じく、味の変化はなかった。唯一合わなかったのは、グレープフルーツジュース。グレープフルーツの苦みと『チラコル』の甘みがケンカしてしまうので残念な味になってしまうので要注意。

IMG_8102

ブランドサイトで愛用者の感想を見ていると、スムージーに溶かして飲んでいる人も多い。一部ご紹介すると、身長164cmのマリンさんは朝食や昼食のスムージーに混ぜて飲んでいたら、79kgあった体重が3カ月で59kgになったという。また「4日後には空腹感も感じず、1週間後には体重の減少を確認。甘い物が食べたいという欲求がなくなった。」とも。みんな共通して”無理をしていない”ということが続けられた理由だと感じた。

IMG_8124

1日1食を置き換えるだけの『チラコル』は、栄養素といい味といい噂以上の実力。これまで色々なダイエットで失敗してきた人も、チャレンジしてみる価値はあり! 気になるお値段は、おためし2週間分・1箱14包入りで4,980円(税込5,378円)。定期のトクトクコースなら初回70%OFFの1,680円(税込1,814円)、さらに送料無料で2回目以降の購入もずっと20%OFF! 肌の露出が多くなりがちなこれからの季節、簡単な置き換えダイエットで乗り切ろう。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック