パナソニック『ビタミンサーバー MJ-L500』は1台2役! フローズンデザートも作れる低速ジューサー。

ナソニックより、独自の「ステンレスパーツ 一体スクリュー」を採用した低速圧縮絞りジューサー『VITAMIN SERVER(ビタミンサーバー)MJ-L500』が2015年2月に発売された。付属のアタッチメントでフローズンスイーツも作れる。
続きを読む

本当に3倍!『スティックカラムーチョ チリチーズ辛さ3倍』は辛いもの好きでないとキケン!

民的女優・芦田愛菜ちゃんがCMキャラクターを務める湖池屋「カラムーチョ」は、昨年発売から30周年! その記念として開発された新・激辛風味の第3弾が『スティックカラムーチョ チリチーズ辛さ3倍』でこの春登場している。 続きを読む

低速ジューサーの最新機種『ヘルシオジュースプレッソ EJ-CF10A』で、どんなライフスタイルが手に入る?

ャープより、フローズンデザートも作れる低速圧縮絞りのジューサー『ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A』がこの4月より発売。従来機種である「EJ-CP10B」(2013年4月発売)との違いは、スクリューとフィルターが一体型から分離型になりお手入れがしやすくなったこと。そして「フローズン用アタッチメント」を取り付けることにより、冷凍食材を使ってフローズンデザートが作れるようになったことにある。早速、新機種を検証してみよう。

続きを読む

『ポテリッチ 大人のカルボナーラ味』まさにカルボナーラそのものな、濃厚厚切りチップス!

ルビーのプレミアムスナック・シリーズの最新作として『ポテリッチ 大人のカルボナーラ味』(73g・オープン価格)が発売となった。白ワインパウダーをふりかけたという大人の味とはどれほどのものだろうか。大人の記者が検証してみる。

続きを読む

『サッポロ一番 カレーラーメン 5個パック』は本格カレーの味わいは美味いが、ラーメンとしての存在感は…

和の時代から人気のあるインスタント(即席)ラーメンの定番といえば、明星の「チャルメラ」であり、日清の「出前一丁」であり、このサンヨー食品の「サッポロ一番」。日本の国民食であるカレーとラーメンの相性が悪いわけはないのだが、なぜか袋入りインスタントラーメンでは定着していないのも現実(カップ麺では「カップヌードル カレー」という定番商品はある)。そんな中、満を持して発売となったのが『サッポロ一番 カレーラーメン 5個パック』(5個入り・一袋につき96gうち麺80g・希望小売価格 税抜525円・2015年4月)。

続きを読む

果汁の風味が爽やか『メロン&カルピス』は初夏にぴったり! 1本500ml飲んでも90kcalと驚愕の低カロリー!

の気配をすでに感じる陽気! 屋外にでかけるときはドリンクを持ってでかけよう。現在発売中のカルピス株式会社『メロン&カルピス』は、果汁1%ながら甘いメロンの香りが爽やかなジュース。 続きを読む

『ティーヌン監修 元祖トム ヤムラーメン』は日本人向けに調整した程よいタイ風味でスッパ辛さがクセになる!

わゆる世界三大スープの一つとされ、その激辛ぶりでも名を馳せるトムヤムクンをベースにしたエースコックの『ティーヌン監修 元祖トム ヤムラーメン』(89gうち麺70g・希望小売価格 税抜205円・2015年3月30日発売)。監修の「ティーヌン」はもちろん日本で有名な1990年代からあるタイ料理チェーン。

続きを読む

「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙に食べ比べてみた!

プーンを逆さにしても落ちない、濃厚さとクリーミーさで人気のギリシャ・ヨーグルト。2011年に発売された森永「パルテノ」が日本におけるブームの火付け役であり、また同ジャンルのトップランナーであるが、ここにきてPB(プライベートブランド)では初となるギリシャ・ヨーグルトがAEON(イオン)・トップバリュにより3月24日発売となった。「安いけど、味はそこそこ」そんなイメージのPB商品がどこまで王者「パルテノ」に迫れるのか? 食べ比べてみた!

続きを読む

ホルン『ミルクショコラ』『ストロベリー』はホイップショコラのなめらかさがまさに大人の味。

人のためのチョコレートといえば? 明治製菓株式会社「ホルン」シリーズ『ホルン ミルクショコラ』『ホルン ストロベリー』は、20代以上の女性をターゲットにした上品かつまろやかなチョコレート。 続きを読む

『アサヒドライゼロフリー』悪玉成分・プリン体をゼロに落とした美味しいノンアル・ビール!

界レベルで戦うプロテニスプレーヤー・錦織圭のCMでもお馴染みのビールテイスト・ノンアルコールドリンクのアサヒ『アサヒドライゼロフリー』(350ml/500ml・オープン価格・2015年3月3日発売)。アルコール、糖質、カロリーがゼロなのは当たり前、さらに尿酸値を気にする痛風予備軍にもうれしい、プリン体までがゼロになったことで評判。まさにビール好きには夢のような『アサヒドライゼロフリー』だが、ここまでゼロゼロ尽くしで、果たして味はどうなのだろうか? 検証してみた。

続きを読む