オシャレな『LAYERED NOTE』(レイヤード・ノート)を使えば、センスアップも間違いなし!?

イセンスすぎるノートである。『LAYERED NOTE』(レイヤード・ノート)をご紹介しよう。

IMG_6113

カラフルだが、決して下品ではない。そんな色合いの用紙の束が、まるで重ねて置いてある(レイヤード)ように見えるノートなのである。

IMG_6109

見た目のインパクトがすご過ぎるが、実用面もきちんと考えられている。まず用紙がはみ出しているように見える部分も含めて、A4サイズに収まるようになっている。仕事用のフォルダにきちんと入るのだ。

IMG_6117

ズレた部分は、インデックスの役割を果たす。「あの案件は緑に、この案件は紫に」と書き分けたらいい。

IMG_6119

赤、黄、緑、青、紫の5色が重なっており、各色の最初と最後、扉ページは厚めの紙を使っているから、カバンの中で擦れたりしても傷みにくい。

IMG_6124

扉ページを除いて各色15枚、計75枚のノートである。表紙付き天糊(てんのり)製本、要するにメモ帳だとか便箋のような製本方式なので、ガバッとフラットに開いて書けるし、ペリペリと1ページづつ切り離すことも可能だ。

 

 

とまあ、実用面の良さもクローズアップしたが、それでも普通のビジネスマンやOLが使うには奇抜すぎて無理があるアイテムだろう。誰におすすめするかと言えば、やはりクリエイティブな職業に就いている方、ということになる。

IMG_6134

たとえばデザイナーがこのノートを使ってみたら、創造力が刺激されるかもしれない。

IMG_6127

リノベーションのプランナーがこのノートを使っていたら、クライアントから一目置かれるかもしれない。そんなノートだと思う。

 

 

IMG_6106

株式会社たき工房の若手デザイナーらによる、紙製雑貨の製品化プロジェクト、TAKI PRODUCTSの商品である。定価は1,200円(税別)、Amazon等で購入できるが、セブンネットショッピング内LOFTのページでは500円(税別)と安価に入手できる模様。実店舗にはほとんど流通していない。

 

表紙の色で、5種類のバリエーションが存在する。表紙が赤色ならREDの「R」が、青色ならBLUEの「B」が、デザインされてプリントされているのもちょっと楽しい。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック