国産原料100%の『冷凍薬味国産おろしにんにく』で、いつでもすりおろしたてのにんにくを

 

すりおろしたにんにくを1回分ずつパックした『冷凍薬味国産おろしにんにく』。福地ホワイト六片の濃厚な風味をいつでも味わうことができるのは冷凍だからこそ。その使いやすさは、薬味として「ちょっとだけ使いたい」シーンにおすすめ。

 

ブランドにんにく「福地ホワイト六片」を使用

金印株式会社(愛知県)は創業94年の加工わさびメーカー。今ではお馴染みの小袋タイプの添付用わさび、生すりタイプのわさびなど、業界初となる商品を数多く生み出してきた。今回は、冷凍だからこその鮮度、長期保存、使い勝手を実現した「金印 国産冷凍薬味」シリーズより「おろしにんにく」をご紹介しよう。

『冷凍薬味国産おろしにんにく』(2g×8袋・希望小売価格 税込350円・発売中)

ハサミを使わなくても開封出来る引き抜き式のジップ。ツマミを起こして、そのまま右に引き抜くことで開封できる。

 

すぐにちょっとだけ使える手軽さ

チャック付きの袋に入っており、冷凍庫の中でもバラバラならずにそのまま収納できる。

使いたい時に必要な量だけ使える少量の個包装パックが便利。

国産の福地ホワイト六片を使用。粒が大きく濃厚な甘みと香りの良さが自慢の日本を代表するブランドにんにく。

 

一般的な常温で保存できるチューブタイプの香辛料は、保存性を高めるために原料以外の保存料が配合されていることが多い。その保存料(添加物)を最小限に抑えられるというのも冷凍ならでは。本品についてはにんにく原料100%で作られており、にんにくそのままの風味を味わえる。

 

少量だからこそ、使いやすさにもこだわった

少量だからこそ、解凍もあっという間。食べる直前に流水で約40秒。

もしくは手の温度で軽く揉むようにするだけでも簡単に解凍できる。

中身が絞り出しやすい縦長サイズになっているのもポイント。

1袋2g入りということで、薬味としてちょっとだけ欲しいという時に重宝する。すりおろす手間がないので、手がにんにく臭くなることもない。

 

いつでもおろしたてのフレッシュな風味を

個包装にも賞味期限の記載あり。

薬味がちょっとだけ欲しい焼肉のシーンで使ってみよう。

焼肉にタレをつけて、お好みでおろしにんにくを。

この少量のおろしにんにくが味の決め手。焼肉の旨みと風味をグンと引き立てる。

香り高く、強い旨みのある福地ホワイト六片のおろしにんにく。サンチュで巻いて食べれば、濃厚な旨みをさっぱりとまとめてくれる。おろした時の粒々感も残っており、そのフレッシュさが焼肉をワンランク上のおいしさに。

冷凍庫のちょっとした隙間にも入れておきやすいサイズ感。ストックしておけばいつでも鮮度の良い、本物のおいしさが楽しめる。チューブタイプのおろしにんにくはなかなか使い切れないという人や、素材にこだわりたい人におすすめ。

 

今回ご紹介した『冷凍薬味国産おろしにんにく』は公式オンラインショップをはじめ、量販店の冷凍食品売場、生協などで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック