まるで果実そのもの! 日本酒リキュール『あらごしパイン』のフレッシュなおいしさで南国気分

 

素材の濃い味わいが楽しめる日本酒リキュール『あらごしパイン』をご紹介。まるでしぼりたての果実を味わっているかのようなおいしさで、その日頑張った自分へのご褒美として乾杯して楽しみたいお酒。そのフレッシュ感や贅沢な味わいをレビューしていこう。

 

日本酒ベースのおいしいデザートリキュール

梅乃宿酒造(奈良県)は、日本酒をメインに、フルーツを堪能できるデザート酒などを手がけている酒造メーカー。1893年の創業以来、清酒発祥の地・奈良の南西部である葛城市で旨口の酒を造り続けている。「あらごしシリーズ」は、果実などの素材をギュッと詰め込んだリキュール。今回は新発売の『あらごしパイン』をご紹介しよう。

アルコール分:6%

『あらごしパイン』(720ml・希望小売価格 税込1,815円・2022年11月28日発売)

フィリピン産のパイナップルを使用。香料・着色料、人口甘味料は使わずに素材の味わいそのもので勝負しているこだわりの逸品。

 

果実のもつ甘さと日本酒の旨味を

鮮やかなイエローが特徴的なパインのリキュール。飲む前に軽く全体を揺らしてからグラスに注いでいこう。

 

まずはロックで頂いてみる。グラスに注ぎ入れるだけでトロピカルな香りが華やかに弾け、一気に南国気分を高めてくれる。

まるでもぎたての果実をそのまま味わっているかのようなおいしさ。果肉感の残るとろみのある仕上がりになっており、パイナップルのみずみずしさが引き立つ。

 

アルコールの風味は控えめながらも、後味に感じるのは日本酒のまろやかな甘み。ジュースのようにとても飲みやすい1杯なので、ついつい飲みすぎてしまいそう。果実の酸味が絶妙なおいしさを醸し出している。

 

弾ける贅沢なおいしさ

続いてはソーダ割り。強炭酸で割ることでキリッと感が増す。炭酸の弾ける刺激が加わることで抜群の爽やかさ。ミントやレモングラスなどのハーブを加えてモヒート風に楽しむのもおすすめ。カットパインを加えて、よりフルーティーなカクテル風の1杯にアレンジするのもおしゃれ。

ビールで割れば、フルーツビールも手軽に楽しめる。ココナッツミルクで割って、ピニャコラーダ風カクテルもいいかも。贅沢で濃厚な果実のおいしさは、1日頑張った自分へのご褒美やホームパーティーなどにもぜひ。搾りたてのジュースのようなおいしさに、思わず心が緩むはず。

梅乃宿が130年培ってきた技術で造り上げた新感覚の日本酒リキュール。果実そのものを味わっているかのようなジューシーでトロピカルなおいしさをぜひ堪能してみて。

新発売の『あらごしパイン』は公式オンラインショップで発売中。今回ご紹介した720mlの他に、1,800ml(希望小売価格 税込3,630円)もあるのでシーンに合わせて選んでみよう。

 

※お酒は20歳になってから楽しもう

公式サイトはこちら

 

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック